サイトマップ 会員サポート お問合せ 会社概要
サイエンスニュース

 


2013年6月21日更新  
冷たいと感じる温度 ●The Journal of Neuroscience
2013年4月3日号
同じ温度でも暑いと感じたり寒いと感じたりするしくみが明らかになった。

2013年6月20日更新  
ゆっくりとひずみを解消 ●ScienceNews
2013年3月23日
地下深部でおきている現象と地震の関係がわかるようになってきた。

2013年6月19日更新  
小惑星を捕獲せよ ●NASA news
2013年4月10日
地球の近くまで小惑星を移動させて,有人探査を行う計画が提案された。

2013年6月17日更新  
恐竜の卵の中 ●nature
2013年4月11日号
ことなる成長段階の大腿骨を用いて,ふ化する前の幼体の成長過程が調べられた。

2013年6月14日更新  
きずなを保つ秘けつ? ●Current Biology
2013年4月18日
哺乳類の子供が親に運ばれるときにおとなしくなるしくみの一部がわかった。

2013年6月13日更新  
月の砂地で動くには ●Science
2013年3月22日号
月や惑星の砂地を歩行するロボットの開発につながるモデルがつくられた。

2013年6月12日更新  
輝きの変動のなぞ ●ESA news
2013年4月2日
銀河の明るさの変動は,星のガスがブラックホールに落ちたためかもしれない。

2013年6月10日更新  
蒸発を防ぐ“防護服” ●PNAS
2013年4月15日
生物を生きたまま電子顕微鏡で高解像度観察する手法が開発された。

2013年6月7日更新  
人工腎臓で尿ができた ●nature medicine
2013年4月14日
腎臓の“型”を利用して人工的に腎臓をつくることに成功した。

2013年6月6日更新  
究極の滑り止め ●PNAS
2013年4月16日号
ヤモリが木の上を進んでも滑らないのは,足の裏の構造に秘密があった。

2013年6月5日更新  
彗星が火星に接近 ●NASA Science News
2013年3月27日
2014年に,火星のごく近くを通過するとみこまれる彗星が発見された。

2013年6月3日更新  
がんの源が死滅 ●Science Translational Medicine
2013年4月17日号
化合物を用いて,白血病のもととなる細胞を顕著に死滅させることに成功した。

2013年5月31日更新  
明るさは一定でない? ●The Astrophysical Journal Letters
2013年4月10日号
宇宙の標準的な光源は明るさが一定でない可能性があることがわかった。

2013年5月30日更新  
土器で魚を煮ていた ●nature
2013年4月18日号
縄文時代の土器は,魚を煮るための調理具として発明されたようだ。

2013年5月29日更新  
暗黒物質を直接検出? ●アメリカ物理学会
2013年4月15日
暗黒物質の粒子による可能性がある信号が観測された。

2013年5月24日更新  
最も精密な距離測定 ●nature
2013年3月6日
地球から大マゼラン星雲までの距離が16万2900光年と決定された。

2013年5月23日更新  
左脳だけ眠るには ●The Journal of Neuroscience
2013年2月6日号
オットセイが左右片側の脳だけを眠らせることができるしくみが解明された。

2013年5月22日更新  
結び目のある渦 ●nature physics
2013年4月号
複雑に交差するリング状の羽根を使って,渦の性質が調べられた。

2013年5月21日更新  
海水は均質だった ●nature
2013年3月7日号
全地球凍結時代の海水は,これまでの推定よりも活発に循環していたようだ。

2013年5月17日更新  
ウサギを狩れずに絶滅? ●Journal of Human Evolution
2013年2月号
ネアンデルタール人は,狩猟対象を小動物へと変更できなかったようだ。

2013年5月16日更新  
新農薬の開発に道 ●Cell Host & Microbe
2013年3月13日号
植物が病原体の情報を細胞内部に伝えるしくみの一部が明らかになった。

2013年5月15日更新  
ガス惑星誕生の瞬間 ●ESO Press Release
2013年2月28日
円盤の中で木星のようなガス惑星が誕生しているようすがとらえられた。

2013年5月14日更新  
超深海底の生命活動 ●nature geoscience
2013年4月号
世界で最も深い「チャレンジャー海淵」の微生物の活動は予想外に活発だった。

2013年5月10日更新  
明るさは太陽の40兆倍 ●ALMAプレスリリース
2013年3月14日
誕生から20億年ほどの宇宙で,星形成がさかんにおきていたことがわかった。

2013年5月9日更新  
昔の鳥の翼は4枚 ●Science
2013年3月15日号
初期の鳥の後ろ脚には羽毛があり,飛翔の役割を果たしていたことがわかった。

2013年5月8日更新  
静電気でえささがし ●Sciencexpress
2013年2月21日号
マルハナバチは静電気を感じてえさをさがしあてることがわかった。

2013年5月7日更新  
月の地殻はどうやって? ●Icarus
2013年4月号
月の地殻の20%は,天体衝突によってつくられたマグマからできているようだ。

2013年5月2日更新  
押して薬剤放出 ●物質・材料研究機構プレスリリース
2013年3月1日
皮膚の指圧に相当する力を加えると薬剤を放出できる材料が開発された。

2013年5月1日更新  
記憶力低下の新治療 ●Scientific Reports
2013年3月18日
遺伝子を脳全体に入れることで,学習や記憶を改善させることに成功した。

2013年4月30日更新  
北極付近にラクダ ●nature communications
2013年3月5日
ラクダは,533万〜340万年前には北極付近にも生息していたようだ。

2013年4月25日更新  
方向を知るかぎ ●nature
2013年1月17日号
ハエが,においのする方向を知るしくみが明らかになった。

2013年4月24日更新  
航空便遅延の主因 ●Scientific Reports
2013年1月29日
アメリカの空港における遅延の主な要素がシミュレーションによって特定された。

2013年4月22日更新  
疎水性セラミックス ●nature materials
2013年1月20日
あるセラミックスは,高温高圧にさらされても疎水性を保つことがわかった。

2013年4月19日更新  
髪の再生の新手法 ●Journal of Investigative Dermatology
2013年1月15日
ヒトiPS細胞から作成した細胞を移植して,毛包を形成させることに成功した。

2013年4月17日更新  
鳥の祖先の性別 ●nature communications
2013年1月22日
これまで雌雄の識別がむずかしかった孔子鳥の性別を決定することができた。

2013年4月15日更新  
宇宙の巨大構造物 ●MNRAS
2013年1月11日
これまでの発見を大きく上まわる大きさをもつ,天体の集団が発見された。

2013年4月11日更新  
地下水で生命誕生? ●nature geoscience
2013年1月21日号
火星のクレーターで,地下水が上昇してできたと考えられる粘土がみつかった。

2013年4月11日更新  
今の太陽はどこか奇妙 ●国立天文台プレスリリース
2013年1月30日
ここ数年の太陽は,約100年ぶりの低活動度を記録しそうだ。

2013年4月10日更新  
土器でチーズ? ●nature
2013年1月24日
ヨーロッパでは,約7400年前の新石器時代にチーズがつくられていたようだ。

2013年4月8日更新  
子育てをさせる要因 ●nature communications
2013年1月8日
マウスのメス親は,においと声でオス親に子の世話をうながすことがわかった。

2013年4月5日更新  
葉の幅に制約条件 ●Physical Review Letters
2013年1月4日号
高い木ほど葉の幅が小さくなるのは,オームの法則に従っているからのようだ。

2013年4月3日更新  
宇宙線の増加の原因 ●MNRAS
2013年1月20日
年輪に含まれる同位体の量の変化は,高密度天体の衝突が原因かもしれない。

2013年4月1日更新  
イカは飛ぶ! ●Marine Biology
2013年2月5日
ジェット噴射によってイカが飛行するしくみが明らかになった。

2013年3月29日更新  
iPS細胞から腎臓を? ●nature communications
2013年1月22日
ヒトのiPS細胞を腎臓のもととなる細胞へ変化させる方法が確立された。

2013年3月27日更新  
湿っていた月 ●nature geoscience
2013年2月18日
かつての月のマグマには最大1.4%もの水が含まれていたことが判明した。

2013年3月22日更新  
ミドリムシが原料 ●産業技術総合研究所プレスリリース
2013年1月9日
従来より耐熱性にすぐれたプラスチックが,ミドリムシの成分からつくられた。

2013年3月21日更新  
新電子デバイス ●Science
2013年1月11日号
水分があれば,自発的にそりかえりをくりかえすフィルムが開発された。

2013年3月19日更新  
水を含む鉱物発見 ●Geophysical Research Letters
2012年12月8日号
火星の表層にあるクレーターの縁で,水を含む鉱物がみつかった。

2013年3月15日更新  
遺伝子で脈拍数を改善 ●nature biotechnology
2013年1月号
心筋細胞からペースメーカーの役割をもつ細胞をつくりだすことに成功した。

2013年3月14日更新  
板状に分布する銀河 ●nature
2013年1月3日号
となりのアンドロメダ銀河をとりまく小さな銀河の分布が詳細に調べられた。

2013年3月13日更新  
ミイラが語る死因 ●British Medical Journal
2012年12月17日号
約3200年前のエジプトの王の死因が,CTスキャンなどによって調べられた。

2013年3月12日更新  
骨折を治す新物質 ●nature communications
2012年12月18日
骨の再生をうながすのに必要なタンパク質が発見された。

2013年3月8日更新  
惑星の進化にせまる ●The Astrophysical Journal
2013年1月1日号
複数の惑星からなる「惑星系」をもっている巨星が発見された。

2013年3月7日更新  
熱帯雨林にすむムシ ●Science
2012年12月14日号
特定の範囲をまんべんなく調べて,節足動物の種の数をより正確に推定した。

2013年3月6日更新  
流速でかたまりを制御 ●nature communications
2013年1月9日
血栓ができる過程と同じような現象が,一般的な溶液中でも生じるようだ。

2013年3月5日更新  
最も急激に温度上昇 ●nature geoscience
2012年12月24日号
南極西部の気温は,約50年の間,毎年約2.4℃ずつ上昇していることがわかった。

2013年3月1日更新  
闇の中で鮮明に撮影 ●産業技術総合研究所プレスリリース
2012年12月3日
暗い部屋の中で動画が撮影できる赤外線カラー暗視カメラが開発された。

2013年2月28日更新  
星の成長のようす ●nature
2012年12月6日号
電波を用いて,若い恒星が形成されるようすを明らかにした。

2013年2月27日更新  
脳が育つ時期 ●イギリス王立協会紀要B編
2012年12月19日
ヒトはチンパンジーにくらべて幼児期に大脳がより発達することがわかった。

2013年2月22日更新  
複雑な思考回路の証拠 ●nature
2012年11月22日号
南アフリカでは約7万年前に,精巧な狩猟具がつくられていたようだ。

2013年2月21日更新  
曲がるレーザー ●Phys. Rev. Lett
2012年11月15日号
レーザーの光が,曲がった経路を進むかのように見える技術が開発された。

2013年2月20日更新  
痛みの少ない注射 ●富士フイルムニュースリリース
2012年11月14日
皮膚にはって薬剤を体内に入れる,シート状の“注射器”が開発された。

2013年2月19日更新  
隕石衝突の証拠 ●PNAS
2012年11月5日
岐阜県にある太古の海底堆積物の地層から,隕石衝突の痕跡がみつかった。

2013年2月15日更新  
月の重力地図 ●NASA News Release
2012年12月5日
探査機のデータをもとにして,月の重力の詳細な地図がつくられた。

2013年2月14日更新  
サンゴのボディガード ●Science
2012年11月9日号
サンゴと共生関係を結ぶ魚が,サンゴを海藻から守っているようだ。

2013年2月13日更新  
時間を反転させた現象 ●Phys. Rev. Lett
2012年11月19日号
物理学のもっとも基本的な法則に反する実験結果が得られた。

2013年2月12日更新  
見えない所を“見る” ●nature
2012年11月8日号
レーザー光をあてて,体内のがん細胞をみつけることができるかもしれない。

2013年2月8日更新  
活火山が存在? ●ESA news
2012年12月3日
金星の高層大気中で二酸化硫黄が急増した原因は,火山活動かもしれない。

2013年2月7日更新  
培養液で組織を再生 ●Biochemical and Biophysical Research Communication
2012年12月1日
細胞の移植を行うことなく,歯周組織を再生することに成功した。

2013年2月6日更新  
隕石中の水の起源 ●Earth and Planetary Science Letters
2012年12月1日
火星の水の起源は,地球の水の起源と同じである可能性が高いことがわかった。

2013年2月5日更新  
太りだすと止まらない ●Cell Metabolism
2012年12月5日号
栄養をとりすぎるとなぜ肥満が進行するのかが明らかになった。

2013年1月31日更新  
細菌がもつ精密装置 ●PNAS
2012年12月11日
高速で移動する細菌がもつ,超精密な推進装置の構造が解明された。

2013年1月30日更新  
省エネで合成 ●東京大学工学部プレスリリース
2012年12月5日
エネルギー消費をおさえて,安価にアンモニアを合成する方法が開発された。

2013年1月29日更新  
重すぎるブラックホール ●nature
2012年11月29日号
銀河の質量に対して非常に重いブラックホールをもつ銀河がみつかった。

2013年1月25日更新  
なぞの赤外線 ●Spitzer Mission News
2012年10月24日
何もないように見える領域からやってくる赤外線の正体は?

2013年1月24日更新  
胃に腸の細胞 ●PNAS
2012年10月29日号
生体内で,胃の細胞が,腸の細胞にかわるしくみが明らかになった。

2013年1月24日更新  
行けたら億万長者に? ●イェール大学プレスリリース
2012年10月11日
地球質量の3倍もの量のダイヤモンドを含む太陽系外惑星が発見された。

2013年1月23日更新  
数学が苦痛な証拠 ●PLOS ONE
2012年10月31日
数学がきらいな人が数学のことを考えると,脳が苦痛を感じることがわかった。

2013年1月23日更新  
電池の劣化原因 ●Angewandte Chemie
2012年10月12日号
電池の電極と電解液の境界面を詳細に解析することに成功した。

2013年1月22日更新  
木にも登っていた? ●Science
2012年10月26日号
アファール猿人は二足歩行と木登りを併用して生活していたらしい。

2013年1月22日更新  
新しい“ものさし” ●Science
2012年10月19日号
福井県の湖にたまった堆積物から,約5万年前までの年代がわかる指標が得られた。

2013年1月21日更新  
軌道が傾いているわけ ●nature
2012年11月15日号
恒星の自転軸と惑星の公転面が直交していないのは,ほかの恒星の影響らしい。

2013年1月21日更新  
がんの転移を抑制 ●国立循環器病研究センタープレスリリース
2012年10月23日
心臓から分泌されるホルモンが,がん転移を抑制することがわかった。

2013年1月18日更新  
星形成を知るかぎ ●Sciencexpress
2012年11月1日
天体が放つガンマ線から,過去の星形成の活発さを推定する方法が開発された。

2013年1月17日更新  
微小ダイヤで超高圧 ●nature communications
2012年10月23日
地球中心部の圧力をはるかにこえる超高圧をつくる技術が開発された。

2013年1月16日更新  
致命的な暑さが原因か ●Science
2012年10月19日号
猛暑のために,約2億5000万年前の生命は存続の危機にさらされていたようだ。

2013年1月15日更新  
苦もなく後退飛行 ●Journal of Experimental Biology
2012年10月号
ハチドリは少ないエネルギー量で効率よく後退飛行しているようだ。

2013年1月11日更新  
睡眠と記憶は別の回路 ●nature neuroscience
2012年10月14日
記憶と睡眠を,ドーパミンが調節するしくみの一端が解明された。

2013年1月10日更新  
月に巨大衝突の痕跡 ●nature geoscience
2012年10月28日号
月の盆地は,地殻の構造をかえるほど大規模な衝突によってできたようだ。

2013年1月9日更新  
ハイジャンプの秘けつ ●Phys. Rev. Lett
2012年10月26日号
装置を使った実験で,より高くジャンプするヒントが得られた。

2013年1月8日更新  
道具を使うカラス ●nature communications
2012年10月9日
カラスの一種が器用に道具を使える秘密は,目とくちばしにあるようだ。

2013年1月7日更新  
遺伝暗号を読み飛ばす ●SAREPTA THERAPEUTICS News Release
2012年10月3日
正常に近いタンパク質を補うことで,筋ジストロフィーを治療できそうだ。

2012年12月21日更新  
小惑星に水の痕跡? ●Science
2012年10月12日号
水を豊富に含む隕石がベスタに落下することで,水素が供給されたようだ。

2012年12月20日更新  
無精子症治療に道 ●PNAS
2012年9月30日号
精子のもととなる細胞を精子へと変化させる分子が特定された。

2012年12月19日更新  
気象急変を見逃さない ●大阪大学プレスリリース
2012年8月31日
ゲリラ豪雨などの急速に変化する気象を瞬時にとらえる気象レーダーができた。

2012年12月18日更新  
今後も魚は小型化? ●Nature Climate Change
2012年9月30日号
海水魚の小型化は地球環境の悪化の指標となるかもしれない。

2012年12月17日更新  
火星の水はどこに? ●Europlanetプレスリリース
2012年9月28日
探査車「キュリオシティ」の着陸地点付近の水分布は,とても不均一らしい。

2012年12月14日更新  
鳥の方向制御術 ●Phys. Rev. Lett
2012年9月14日号
渡り鳥は光と地磁気を利用して,目標を見失うことなく移動しているようだ。

2012年12月13日更新  
がんの引き金 ●nature
2012年9月30日号
ミトコンドリアの異常により,細胞のがん化がおきる場合があるようだ。

2012年12月12日更新  
尾よりも命 ●英王立協会紀要
2012年10月3日号
トカゲのように自分の尾を切ることで,敵から逃げるカタツムリがみつかった。

2012年12月11日更新  
風に乗って楽々移動 ●PNAS
2012年9月5日
アホウドリが羽ばたかずに飛行できる秘密が明らかになった。

2012年12月10日更新  
レーザーを太陽光から ●北海道大学プレスリリース
2012年9月21日
太陽光をレーザー光に効率よく変換できる,新しい結晶が開発された。

2012年12月7日更新  
忘れない記憶のできかた ●nature communications
2012年9月25日
発達初期のみにみられる特殊な学習に関与するホルモンが特定された。

2012年12月6日更新  
若い星のそばに鉱物 ●nature
2012年10月4日号
がか座β星の円盤から,彗星に含まれているのと同様の鉱物が発見された。

2012年12月5日更新  
ぶたのしっぽが宇宙に ●慶應義塾大学プレスリリース
2012年9月4日
発見されたらせん状のガスは,二つの巨大な雲がこすれてできたと考えられる。

2012年12月4日更新  
骨が示す食糧事情 ●PLOS ONE
2012年9月28日
旧石器時代は,考えられていたほど飽食の時代ではなかったのかもしれない。

2012年12月3日更新  
ヘビの毒の意外な効用 ●nature
2012年10月3日
ヘビの毒に含まれる成分が,強力な鎮痛作用をもつことが明らかになった。

2012年11月29日更新  
生命誕生のヒント ●The Astrophysical Journal Letters
2012年8月29日号
ALMA望遠鏡を用いた観測により,若い星のまわりで糖類が発見された。

2012年11月28日更新  
発作でスイッチオン ●Science
2012年8月10日号
埋めこみ型の装置で,てんかんの発作を自動で抑制できるかもしれない。

2012年11月27日更新  
世界最高のX線レーザー ●nature photonics
2012年8月号
原子の世界を映す,超短波長のX線レーザーを広範囲で安定的に出力できた。

2012年11月22日更新  
新種のかご状分子 ●Chemical Science
2012年8月29日
かごのような外見をもち,多様な用途が期待される炭素化合物が合成された。

2012年11月21日更新  
体内で心筋細胞を作製 ●Circulation Research
2012年8月28日
生体内で,心臓のポンプ機能に重要な心筋細胞を直接つくることに成功した。

2012年11月20日更新  
生命の材料は隕石から ●Science
2012年8月10日号
地球の大気や生命の材料は,隕石によって持ちこまれたのかもしれない。

2012年11月15日更新  
最も初期のヘビ ●nature
2012年8月9日号
白亜紀後期のヘビは,トカゲとヘビの中間的な特徴をもっていたようだ。

2012年11月14日更新  
寝ないで繁殖 ●Science
2012年8月10日号
ある種の鳥類では,短時間睡眠の雄ほど,より多くの子孫を残せるようだ。

2012年11月13日更新  
美しい光は特別 ●The Journal of Neuroscience
2012年8月号
「光沢」の質感を目で見て判断する際に重要な神経細胞を発見した。

2012年11月8日更新  
はじまりはトルコ? ●Science
2012年8月24日号
世界最大級の言語群は,トルコから農耕の拡散と同時に広がったのかもしれない。

2012年11月7日更新  
大量絶滅後の海 ●nature geoscience
2012年8月13日号
約2億年前の海洋には長期間,高濃度の有毒物質が含まれていたことがわかった。

2012年11月6日更新  
流水がけずった砂利 ●NASA News Release
2012年9月27日
探査車キュリオシティが,火星に小川があったことを示す砂利を発見した。

2012年11月2日更新  
粘液を排出するしくみ ●Science
2012年8月24日号
異物を含む粘液を気管から排出するメカニズムが明らかになった。

2012年11月1日更新  
惑星を食べた巨星 ●The Astrophysical Journal Letters
2012年7月20日号
ごく最近に,惑星を飲みこんだと思われる赤色巨星が発見された。

2012年10月31日更新  
植物の根にすむもの ●nature
2012年8月2日号
植物の根に生息する微生物集団と土壌との関係が明らかになった。

2012年10月30日更新  
さびしがり屋の青い星 ●ESOプレスリリース
2012年7月26日
重く明るい恒星であるO型星の大半は単独ではなく,連星であることがわかった。

2012年10月26日更新  
水中で歩ける秘密 ●イギリス王立協会紀要B編
2012年8月8日
陸上に生息する昆虫が,気泡を使って水中で歩けることがわかった。

2012年10月25日更新  
小さな系外惑星? ●NASA Mission News
2012年7月18日
宇宙望遠鏡スピッツァーが地球の3分の2程度の直径の惑星候補を発見した。

2012年10月24日更新  
情けは人のためならず ●nature communications
2012年7月25日
ハチでは,巣内での協力により,子育ての成功率が大幅に向上するようだ。

2012年10月23日更新  
冥王星に五つ目の衛星 ●Hubble Site News Release
2012年7月11日
大きさのわりに衛星が多いことから,冥王星の過去が浮かび上がってきた。

2012年10月19日更新  
最軽量の炭素素材 ●ADVANCED MATERIALS
2012年7月10日号
超軽量で強じんな,電流を流しやすい,網目状の炭素素材が開発された。

2012年10月18日更新  
そろそろアミノ酸が… ●The Journal of Experimental Biology
2012年7月25日
ハエには,不足した栄養素を感知する能力があるのかもしれない。

2012年10月17日更新  
高まる再発リスク ●nature
2012年7月19日号
心筋梗塞や脳梗塞が,一度おきると再発しやすくなるしくみがわかった。

2012年10月16日更新  
照らされる暗黒銀河 ●ESOプレスリリース
2012年7月11日
初期宇宙の暗黒銀河を検出することにはじめて成功した

2012年10月12日更新  
栄養失調の悪影響 ●nature
2012年7月26日号
特定のアミノ酸不足によって,腸疾患が引きおこされるしくみがわかった。

2012年10月11日更新  
収納式の熱シールド ●NASA News Release
2012年7月23日
大気圏再突入時の熱から宇宙船を守る,新たな熱シールドのテストに成功した。

2012年10月10日更新  
最古のカレーの材料 ●Science
2012年7月20日号
インダス文明の食事は,現代のインド料理に近いものだったかもしれない。

2012年10月9日更新  
神経の別ルート ●nature
2012年7月12日号
霊長類の指先の器用さを保つために重要な,神経のしくみがわかった。

2012年10月5日更新  
ほぼ完全な昆虫化石 ●nature
nature 2012年8月2日号
昆虫化石が少ない時代の地層から,雑食性の新種の昆虫化石が見つかった。

2012年10月4日更新  
強くて高い“砂の城” ●Scientific Reports
2012年8月2日号
砂場などでつくる“砂の城”の高さを最大にする数式と水分量がわかった。

2012年10月3日更新  
新たな出生前診断 ●nature
2012年7月19日号
母体から採血するだけで,胎児のゲノムを解読することができるようになった。

2012年10月2日更新  
史上最年少のパルサー? ●The Astrophysical Journal
2012年9月1日号
超新星の残がいの中に,これまでで最も若い中性子星があるかもしれない。

2012年9月28日更新  
がんじょうなハンマー ●Science
2012年6月8日号
シャコの“ハンマー”が,衝撃に強い理由が明らかになった。

2012年9月26日更新  
骨にきざまれた季節 ●nature
2012年6月27日号
変温動物に特有と思われていた骨の“年輪”は,恒温動物でもできるようだ。

2012年9月24日更新  
根と葉のつくり分け ●Development
2012年7月1日号
植物の葉がきちんと葉になるための,遺伝子のはたらきがわかった。

2012年9月21日更新  
飛行機から望遠鏡を発射 ●NASA News
2012年6月28日
過去最高の性能をもつ,新たなX線観測衛星がNASAにより打ち上げられた。

2012年9月20日更新  
タイタン内部に海 ●Sciencexpress
2012年6月28日号
土星の衛星タイタンには,氷におおわれた表面の下に海があるようだ。

2012年9月19日更新  
浮遊するすすを観察 ●nature
2012年6月27日号
空中をただよう,すす一粒一粒の形状を分析する方法が開発された。

2012年9月14日更新  
鍾乳石のでき方 ●Phys. Rev. Lett
2012年6月8日号
鍾乳洞の天井にある鍾乳石表面の波打つ形状が,どのようにできるか解明された。

2012年9月12日更新  
炭化ケイ素の半導体 ●パワー半導体デバイス国際シンポジウム
2012年6月7日
世界最高レベルの2万ボルトの電圧に耐えられる半導体が開発された。

2012年9月10日更新  
初期宇宙の元素 ●Astronomy & Astrophysics
2012年6月13日号
ALMA望遠鏡による観測の結果,初期宇宙の銀河の元素組成が明らかになった。

2012年9月7日更新  
眼の“もと”をつくる ●Cell Stem Cell
2012年6月14日号
ヒトES細胞から,立体構造をもつ網膜組織をつくることに成功した。

2012年9月6日更新  
地球へ接近中の天体 ●NASA News
2012年6月15日
小惑星「2011 AG5」が,2040年に地球へ衝突する可能性は非常に低いようだ。

2012年9月5日更新  
全身が羽毛の恐竜 ●PNAS
2012年7月2日号
リスの尾のようなふさふさとした長い羽毛をもつ恐竜の化石が発見された。

2012年9月3日更新  
絶滅人類種の作品? ●Science
2012年6月15日号
スペイン西部の洞窟壁画は,ネアンデルタール人の作品かもしれない。

2012年8月31日更新  
触角で雌を捕獲 ●Science
2012年5月4日号
アメンボの触角は,交尾中に雌を逃さないような形状に進化してきたようだ。

2012年8月30日更新  
尾をひく系外惑星 ●MIT news
2012年5月18日
恒星に温められることで,表面が蒸発しているかもしれない惑星が発見された。

2012年8月29日更新  
難病の容疑者? ●Modern Pathology
2012年5月18日
ニキビの原因として知られる「アクネ菌」が,難病に関与している可能性がある。

2012年8月27日更新  
年輪が語る過去の宇宙 ●nature
2012年6月14日号
774〜775年に大量の宇宙線が地球に降り注いでいたことがわかった。

2012年8月24日更新  
肝臓再生の秘密 ●Current Biology
2012年5月31日
肝臓の再生には,細胞が大きくなる「肥大」が重要だということがわかった。

2012年8月23日更新  
四つの銀河が合体 ●すばる望遠鏡プレスリリース
2012年5月24日
赤外線で明るく輝く銀河は,四つの銀河が合体してできたことがわかった。

2012年8月22日更新  
生態系の影の支配者 ●Ecology Letters
2012年5月15日号
岸辺の昆虫に寄生するハリガネムシは,渓流生態系に大きな影響力をもつようだ。

2012年8月20日更新  
地球型の小惑星? ●NASA DAWN Mission News
2012年5月12日
半年以上におよぶ小惑星探査機「ドーン」による観測結果がとりまとめられた。

2012年8月17日更新  
ゲルで分子を“見る” ●nature communications
2012年5月15日
大きな「ゲル」を用いて, 小さな分子の反応を目で見ることに成功した。

2012年8月16日更新  
人類最古の火 ●nature
2012年5月31日号
人類は,100万年前にはすでに,日常的に火を使っていたらしい。

2012年8月10日更新  
電波が明かす新たな姿
2012年6月1日
ALMAによる観測で,ケンタウルスA銀河内の,ガスの運動が明らかになった。

2012年8月9日更新  
昆虫小型化のわけ
2012年6月4日号
鳥類の出現によって,昆虫は羽が短くなり,小型化したのかもしれない。

2012年8月8日更新  
麻痺のリハビリ大作戦 ●Science
2012年6月1日号
後ろ足を麻痺したラットが,リハビリによってふたたび歩けるようになった。

2012年8月6日更新  
泳ぐ人型ロボット
2012年5月30日
人間の泳ぎ方をそのまま再現できるロボットの開発に成功した。

2012年8月3日更新  
レアメタルフリーの電池
2012年5月号
地球上に豊富に存在する元素のみを使った,大容量の電池が開発された。

2012年8月2日更新  
2度目の受精チャンス
2012年5月19日号
植物は,受精に失敗しても,やり直す機能をもっていることがわかった。

2012年8月1日更新  
灼熱の水星に氷?
2012年5月12日号
水星の南極域には,太陽の光があたらない場所があることが確認された。

2012年7月31日更新  
よみがえる毛 ●nature communications
2012年4月3日
毛の“もと”を皮膚内に移植し,毛を再生させることに成功した。

2012年7月27日更新  
不均質なマントル ●nature
2012年5月3日号
地球の上部マントルと下部マントルは,別々に対流しているようだ。

2012年7月26日更新  
人工甘味料はなぜ甘い? ●PLoS ONE
2012年4月20日
舌にあるたった一つのタンパク質が,多くの甘味料を識別するしくみを解明した。

2012年7月25日更新  
伸縮自在の太陽電池 ●nature communications
2012年4月3日
従来よりも数十倍の発電力をもつ,柔軟性にすぐれた太陽電池ができた。

2012年7月24日更新  
ダークマターがない? ●ESOプレスリリース
2012年4月18日
太陽系周辺の宇宙空間には,ダークマターがほとんど存在していないようだ。

2012年7月23日更新  
南から来た農耕民 ●Science
2012年4月27日号
北ヨーロッパに農耕をもたらしたのは,南方からの移住民かもしれない。

2012年7月20日更新  
雨が語る昔の大気 ●nature
2012年4月19日号
雨粒の痕跡から,27億年前の大気密度は現在とほぼかわらないことがわかった。

2012年7月19日更新  
ヒヒも単語がわかる? ●Science
2012年4月13日号
言語を理解していなくても,意味のある単語の判断は可能なようだ。

2012年7月18日更新  
骨保護の司令塔 ●nature
2012年5月3日号
骨の形成と破壊の両方をコントロールするタンパク質が発見された。

2012年7月17日更新  
貝殻が記録する日射量 ●nature communications
2012年3月27日
シャコガイの殻の成分から,過去の日射量を推定できることがわかった。

2012年7月13日更新  
セラミックスに水素貯蔵 ●nature materials
2012年4月15日
半導体に使われるセラミックスに,大量の水素を取りこませることができた。

2012年7月12日更新  
渦巻きでなぞとき ●Science
2012年4月27日号
探査機の画像の分析から,火星の峡谷に残された地形のできかたがわかった。

2012年7月11日更新  
星の誕生を抑制 ●ESA news
2012年5月10日
銀河中心のブラックホールの大きさと星の誕生は密接にかかわっていた。

2012年7月10日更新  
昆虫の飛行を人工制御 ●ドレクセル大学プレスリリース
2012年4月9日
カブトムシに電極をつけることで,はねの運動を制御することに成功した。

2012年7月9日更新  
遺伝子のリモコン ●Science
2012年5月4日号
電波による遠隔操作で,特定の遺伝子のスイッチをオンにすることに成功した。

2012年7月6日更新  
本が黄ばむわけ ●Phys. Rev. Lett
2012年4月12日号
黄ばみは,紫外線による特定の酸化反応によって生じたものだとわかった。

2012年7月5日更新  
壮絶な星の最期 ●nature
2012年5月10日号
ブラックホールが1年かけて星を飲みこむ一部始終が,はじめて観測された。

2012年7月4日更新  
二つの新元素を命名 ●IUPACプレスリリース
2012年5月30日
周期表の114番目の元素と116番目の元素の名前が,正式に決定された。

2012年7月3日更新  
撤回された“超光速” ●ニュートリノ・宇宙物理国際会議 
2012年6月8日
ニュートリノは光速をこえた,とする実験結果は誤りであることがわかった。

2012年6月29日更新  
光で記憶を復元 ●nature
2012年3月22日号
神経細胞を人為的に活性化させることで,記憶を呼びさますことに成功した。

2012年6月28日更新  
海面上昇は温暖化と関係 ●nature
2012年3月29日号
最終氷期の終わりにおきた,急速な海水面上昇の詳細な時期がわかった。

2012年6月27日更新  
超高速で動く星に惑星 ●CfA プレスリリース
2012年3月22日
銀河系内を超高速で移動する逃亡星は惑星を保持している可能性があるようだ。

2012年6月26日更新  
タンパク質から半導体 ●nature nanotechnology
2012年3月号
光照射でスイッチする,タンパク質を原料としたトランジスタが開発された。

2012年6月25日更新  
個体差のみなもと ●Science
2012年3月9日号
ヒトでもミツバチでも,行動の個体差は似たしくみで生みだされているようだ。

2012年6月21日更新  
速度に応じてかわる翼 ●MIT news
2012年3月19日
超音速で飛行できる複葉式の飛行機の翼が,新たに設計された。

2012年6月19日更新  
自在に水素を貯蔵 ●nature chemistry
2012年3月18日号
燃料電池に必要な水素を,効率的に保存するための触媒が開発された。

2012年6月18日更新  
「地球」だらけの銀河系 ●ESO プレスリリース
2012年3月28日
銀河系の赤色矮星のうち,約4割が地球に似た惑星をもっているようだ。

2012年6月15日更新  
大昔の星のでき方 ●イギリス王立天文学会プレスリリース
2012年3月27日
はるか遠くの銀河の観測から,宇宙初期に星がどうつくられたのかがわかった。

2012年6月14日更新  
精子と卵が出会うカギ ●PNAS
2012年3月6日号
受精のために精子が卵管を通る際に必要となるタンパク質を突き止めた。

2012年6月13日更新  
磁気異常の犯人 ●Science
2012年3月9日号
月に降った隕石が,月の磁気分布に影響をあたえていることがわかった。

2012年6月12日更新  
根を使って光合成 ●Plant cell
2012年3月20日号
葉緑体がつくられるしくみを解明し,根に葉緑体をつくらせることに成功した。

2012年6月11日更新  
土踏まずのない隣人 ●nature
2012年3月29日号
東アフリカでは二足歩行をはじめた人類と,そうでない人類が共存していた。

2012年6月8日更新  
巨大な羽毛恐竜 ●nature
2012年4月5日号
ティラノサウルスの仲間に,長い繊維状の羽毛があったことがわかった。

2012年6月7日更新  
暗やみで進化したハエ ●PLoS ONE
2012年3月20日
暗黒下で飼育されたショウジョウバエの遺伝子が解読された。

2012年6月5日更新  
熱で光るLED ●Physical Review Letters
2012年3月2日号
従来よりも高い効率で発光する省エネのLEDが,新たに開発された。

2012年6月4日更新  
環でわかる惑星の存在 ●The Astrophysical Journal Letters
2012年5月号
最新鋭のALMA電波望遠鏡による観測で,環にひそむ惑星の存在が示された。

2012年5月31日更新  
繊維がぬれるしくみ ●nature
2012年2月23日号
液滴の大きさによって,繊維のぬれ方が変化することがわかった。

2012年5月30日更新  
胃粘液の効能 ●Journal of Clinical Investigation
2012年3月1日号
胃の粘液は,ピロリ菌の感染だけでなく,がん化も防ぐことがわかった。

2012年5月29日更新  
効率的な触媒 ●Science
2012年2月10日号
工業利用されている触媒の有効な部位をまねた,水素をつくる触媒ができた。

2012年5月28日更新  
暗黒物質の奇妙な分布 ●The Astrophysical Journal
2012年3月10日号
銀河団の衝突現場で,通常の理論と矛盾する奇妙な現象が再発見された。

2012年5月25日更新  
海底深部の岩石に生命跡 ●nature geoscience
2012年2月号
マントル由来の海底岩石の中から,過去に微生物がいた痕跡が見つかった。

2012年5月24日更新  
サンゴの成長と高水温 ●Science
2012年2月3日号
水温上昇より海水の酸性度の変化のほうがサンゴ礁の成長に影響をもつようだ。

2012年5月23日更新  
小惑星の小クレーター ●PNAS
2012年1月28日
はやぶさがもち帰った小惑星の破片には,微小なクレーターが刻まれていた。

2012年5月22日更新  
ほぼ水の惑星  ●CfAプレスリリース
2012年2月21日
ハッブル宇宙望遠鏡の観測で,ほぼ水でできている系外惑星が確認された。

2012年5月21日更新  
卵子は有限ではない? ●nature medicine
2012年3月号
出産適齢期の女性の卵巣に,卵子をつくる能力のある幹細胞が存在した。

2012年5月17日更新  
遅れて届いた光 ●nature
2012年2月16日号
19世紀に観測されたりゅうこつ座イータ星の大爆発の反射光がとらえられた。

2012年5月16日更新  
瞬時に強化するクモの糸 ●nature
2012年2月2日号
クモの糸には,強くひっぱるほど急速に強くなる性質があることがわかった。

2012年5月15日更新  
不滅の“男性染色体” ●nature
2012年3月1日号
9割以上の遺伝子を失ってきたY染色体には,残りの遺伝子がよく保存されていた。

2012年5月14日更新  
次の超大陸はどこ? ●nature
2012年2月9日号
将来,現在の大陸が北極に集まって超大陸を形成するようだ。

2012年5月11日更新  
第2の地球の探索準備 ●nature
2012年3月1日号
月面で反射した地球の光から,地球の大気の成分などを読みとることができた。

2012年5月10日更新  
マヤを崩壊させた干ばつ ●Science
2012年2月24日号
環境の復元により,干ばつがマヤ文明の崩壊につながった可能性が高まった。

2012年5月9日更新  
銀河にガスをもどす ●イギリス王立天文学会誌
2012年2月28日
ブラックホールが太りすぎないのはジェットとは別の噴流があるためらしい。

2012年5月8日更新  
殺されるなら産まず ●Science
2012年3月9日号
あるサルでは,ボスが交代すると,前のボスの子の妊娠が中断されるようだ。

2012年5月7日更新  
ポニーテールの物理学 ●Phys. Rev. Lett
2012年2月17日号
特徴のある曲線をえがくポニーテールの形状を説明する方程式が見いだされた。

2012年4月26日更新  
時間を切り取る技 ●nature
2012年1月5日号
特殊なレンズを使うことで,光にすき間をつくることに成功した。

2012年4月25日更新  
知能は遺伝?環境? ●nature
2012年1月18日号
人の知能の維持には,環境だけでなく,遺伝子も重要であることが証明された。

2012年4月24日更新  
貝の構造をまねる ●Science
2012年1月13日号
補強剤となる微粒子を自在に並べ,複合材料をつくる技術が開発された。

2012年4月23日更新  
暗黒物質にせまる ●イギリス王立天文学会誌
2012年3月号
重力レンズの解析によって,暗黒物質の分布を詳細に推定することができた。

2012年4月19日更新  
月の磁場はいつ消えた? ●Science
2012年1月30日号
アポロが持ち帰った石の解析で,37億年前に月に磁場があったことがわかった。

2012年4月17日更新  
強風仕様のアホウドリ ●Science
2011年1月30日号
乱気流に耐えるために,アホウドリは体重を増加させているようだ。

2012年4月16日更新  
宇宙の磁場を再現 ●nature
2012年1月26日号
銀河にある磁場がどのように現在の強度に達したのか,実験室で検証された。

2012年4月13日更新  
睡眠で固定される感情 ●Journal of Neuroscience
2012年1月18日号
トラウマのようなネガティブな記憶は,睡眠中に定着することがわかった。

2012年4月12日更新  
暗黒流動はなかった? ●イギリス王立天文学会誌
2012年2月号
超新星を用い,多数の銀河団が一方向へ動く,原因不明の現象が再検証された。

2012年4月11日更新  
消えた火星の海 ●ESA news
2012年2月6日
かつて火星に広大な海が広がっていたことの新たな証拠が得られた。

2012年4月10日更新  
ピンぼけで距離測定 ●Science
2012年1月27日号
ハエトリグモは目のピンぼけを利用してエサまでの正確な距離を知る。

2012年4月9日更新  
沈没船の積み荷 ●Journal of Archaeological Science
2012年2月号
ワイン用とされていた古代ギリシアのつぼの,多様な用途があかされた。

2012年4月6日更新  
マグマの上昇メカニズム ●nature
2012年1月19日号
ダイヤモンドを運搬するマグマの上昇メカニズムが解明された。

2012年4月5日更新  
活発な太陽がごみを撃沈 ●NASA Orbital Debris Quarterly News
2012年1月号
宇宙ごみの地球への落下頻度が,太陽の活発化にともない高まっているようだ。

2012年4月4日更新  
再生医療ついに実現へ ●Lancet
2012年1月24日号
網膜細胞をつくりだし,失明につながる病気の患者へ移植する試験が開始した。

2012年4月4日更新  
黒い始祖鳥 ●nature communications
2012年1月12日
始祖鳥の羽はカラスのように黒かったことが,色素の解析からわかった。

2012年4月4日更新  
豊富な栄養で成長抑制 ●Science
2012年1月27日号
植物中の窒素はイナゴの栄養となるが,多すぎると成長が抑制されるようだ。

2012年4月4日更新  
超光速に「待った」 ●CERN Press Release
2012年2月23日
ニュートリノが光速をこえた,とする実験結果に誤りがあったかもしれない。

2012年3月30日更新  
水がつくった火星の石膏 ●NASA Opportunity Mission News
2011年12月7日号
過去の火星に流れていた水から形成された石膏が発見された。

2012年3月28日更新  
クリスマスの奇妙な光 ●nature
2011年12月1日号
奇妙なガンマ線バーストの正体について,二つのことなる説が発表された。

2012年3月26日更新  
酸に強いネズミ ●Science
2011年12月16日号
ハダカデバネズミが酸による痛みを感じないしくみを解明した。

2012年3月23日更新  
尾で転倒防止 ●nature
2012年1月12日号
トカゲとロボットの動きから,恐竜が姿勢を制御するメカニズムにせまった。

2012年3月16日更新  
複眼の起源をたどる ●nature
2011年12月8日号
節足動物の複眼の起源は, アノマロカリスまでさかのぼることができるようだ。

2012年3月15日更新  
脊髄を歯からつくる ●Journal of Clinical Investigation
 2012年1月3日号
歯から得られた細胞を移植することで,脊髄損傷を治療できるかもしれない。

2012年3月14日更新  
最重量ブラックホール ●nature
2011年12月8日号
記録をぬりかえる大質量のブラックホールが,近くの銀河でみつかった。

2012年3月13日更新  
やさしきラット ●Science
2011年12月9日号
ラットは仲間の苦痛を感じとり,仲間を助ける行動をとるようだ。

2012年3月12日更新  
金属になった水素 ●nature materials
2011年12月号
常温の水素に高圧力をかけると,金属の性質を示すことが確かめられた。

2012年3月9日更新  
新たなHIVワクチン ●nature
2012年1月5日号
HIVを攻撃する抗体の遺伝子を投与することで,HIVの感染を防げるようになる。

2012年3月8日更新  
ど根性惑星を発見 ●nature
2011年12月22,29日号
一度,赤色巨星に飲みこまれながらも燃えつきずに残った系外惑星がみつかった。

2012年3月7日更新  
伸縮自在のセンサー ●nature nanotechnology
 2011年12月号
圧力に反応する,透明でやわらかいセンサーが開発された。

2012年3月6日更新  
蚕からクモの糸 ●PNAS
2012年1月3日
クモの糸の遺伝子を蚕に組みこむことで,より強い絹糸をつくることができた。

2012年3月5日更新  
自転の向きをかえた水星 ●nature geoscience
2011年12月号
水星は,かつて公転の向きと反対向きに自転していたのかもしれない。

2012年3月2日更新  
第6の指の正体 ●Science
2011年12月23日号
ゾウは本来,指ではない骨をうまく利用し,足の負担を減らしている。

2012年2月29日更新  
体温調節する白血球 ●nature
2011年12月1日号
気温が下がると白血球が活性化し,脂肪を燃焼させることで体温は上昇する。

2012年2月27日更新  
サイクロンはなぜ増加 ●nature
2011年11月3日号
すすなどの物質が,アラビア海のサイクロン発生率を高めているようだ。

2012年2月24日更新  
山脈を曲げた原因 ●nature
2011年12月1日号
沈みこむ海洋プレートの厚さが,山脈の高さと湾曲にかかわっているようだ。

2012年2月22日更新  
古代の遠洋漁業 ●Science
2011年11月25日号
人類は,4万年ほど前から遠洋漁業を行い,マグロなどを食べていたようだ。

2012年2月21日更新  
古代の防虫ベッド ●Science
2012年12月9日号
中期旧石器時代の人口増加説を裏づける,最古級の寝具が発見された。

2012年2月21日更新  
世界最深の熱水噴出孔 ●nature communications
2012年1月13日
想定よりも多く,海底の熱水噴出孔がみつかる可能性があることがわかった。

2012年2月20日更新  
失われた巨大氷惑星 ●The Astrophysical Journal Letters
2011年11月1日号
誕生時の太陽系には,巨大な氷惑星がもう一つ存在していたかもしれない。

2012年2月17日更新  
宇宙線はどこから? ●Science
2011年11月25日号
大量に星がつくられる領域で,宇宙線が充満していることが確かめられた。

2012年2月13日更新  
有袋類の祖先の姿 ●nature
2011年11月3日号
長い犬歯をもつ,白亜紀の哺乳類の化石が,南アメリカ大陸で見つかった。

2012年2月10日更新  
世界で最も軽い材料 ●Science
2011年11月18日号
エッフェル塔の構造を参考にした,新たなタイプの超軽量材料が開発された。

2012年2月10日更新  
軽かった初代星 ●Science
2011年12月2日
宇宙最初の星は,これまで考えられていたよりも軽かったようだ。

2012年2月10日更新  
あし先で選ぶ産卵場 ●nature communications
2011年11月15日
アゲハチョウが,あしの先で植物を判断する詳細なしくみがわかった。

2012年2月10日更新  
ベスタと地球の類似点 ●NASA Dawn Mission News
2011年12月5日
探査機での調査により,小惑星ベスタが層状の構造をもつことが示唆された。

2012年2月10日更新  
幹細胞から下垂体 ●nature
2011年12月1日号
立体構造をもった下垂体を,幹細胞からつくることに成功した。

2012年2月6日更新  
旗がなびくしくみ ●Physical Review Letters
2011年11月4日号
乱流にさらされる旗の動きが,物理モデルによりはじめて解析された。

2012年1月30日更新  
ジャンプする水滴 ●Phys. Rev. Lett
2011年10月3日号
水滴のはね返りという身近な現象は,意外にも複雑な挙動をしているようだ。

2012年1月27日更新  
大型恐竜の大移動 ●nature
2011年10月26日
大型恐竜の大群は,えさと水を求めて,大移動していたことがわかった。

2012年1月26日更新  
ふるえは防御のため ●Behavioral Ecology and Sociobiology
2011年10月6日号
カブトムシのさなぎは振動することで,幼虫に自分の場所を伝えているようだ。

2012年1月25日更新  
重力波を検出せよ ●nature
2011年10月6日号
中性子星の合体で生じる突発的な電波が,重力波の検出に役立つかもしれない。

2012年1月24日更新  
自己修復する材料 ●nature communications
2011年11月25日
自在に制御できる自己修復性をもった,新たな材料が開発された。

2012年1月23日更新  
彗星が水をもたらした? ●nature
2011年10月13日号
地球の海水とよく似た水を含む彗星がはじめて発見された。

2012年1月19日更新  
ガスを奪い若返る ●nature
2011年10月20日号
年老いた星団中の若い「青色はぐれ星」がどのように形成されたのかがわかった。

2012年1月18日更新  
交尾のスイッチ ●PNAS
2011年10月17日号
フェロモンに対する好みが切りかわるしくみが発見された。

2012年1月16日更新  
電気で分子を回転 ●nature nanotechnology
2011年10月号
新たに開発されたモーターは,たった数個の分子から構成されている。

2012年1月16日更新  
古川さん,地球に帰還 ●JAXAプレスリリース
2011年11月22日
宇宙ステーションに長期滞在していた古川宇宙飛行士が,無事地球に帰還した。

2012年1月16日更新  
腹時計の司令塔 ●The Journal of Neuroscience
2011年10月26日号
一般的な体内時計とはことなるしくみにより,腹時計は制御されているようだ。

2012年1月16日更新  
リズムに乗るインコ ●Scientific Reports
2011年10月17日
インコは人間と同様に,さまざまなリズムに合わせることができるようだ。

2011年12月28日更新  
双子のブラックホール ●nature
2011年9月22日号
渦巻き銀河の中心に,二つの大質量ブラックホールが確認された。

2011年12月27日更新  
イモ増産の秘訣 ●nature
2011年9月25日号
イネの花を咲かせるホルモンは,ジャガイモの形成を促進するはたらきももつ。

2011年12月26日更新  
固体になった電池 ●nature materials
2011年9月号
電解液を固体にかえることで,安全で長もちするリチウムイオン電池ができた。

2011年12月22日更新  
我々の最古の祖先? ●Science
2011年9月9日号
南アフリカの洞窟でみつかった人骨は人類最古の祖先のものかもしれない。

2011年12月21日更新  
光でスイッチ ●Science
2011年9月2日号
光を用いて,高速にスイッチをオン・オフできる新しい装置が開発された。

2011年12月20日更新  
脳卒中をおこす虫歯菌 ●nature communications
2011年9月27日号
ある虫歯菌の感染により,脳内出血をおこすリスクが高まるかもしれない。

2011年12月19日更新  
小さな銀河が設計者 ●nature
2011年9月15日号
天の川銀河が現在の姿になるには,周囲をまわる伴銀河が深くかかわっていた。

2011年12月16日更新  
脂肪細胞が髪を伸ばす ●Cell
2011年9月2日号
皮膚にある脂肪前駆細胞が毛根の活性化をうながし,毛を成長させる。

2011年12月15日更新  
羽で歌うハチドリ ●Science
2011年9月9日号
ハチドリの尾羽は風にはためく旗のように振動し,複雑な音を発生させている。

2011年12月14日更新  
恐竜絶滅の真犯人は? ●NASA WISE Mission News
2011年9月19日号
約6500万年前に恐竜を絶滅させたいん石の候補は,考え直す必要があるようだ。

2011年12月13日更新  
高品質なX線 ●Phys. Rev. Lett
2011年9月30日号
高エネルギーで,かつ,波がよくそろった高品質なX線の生成に成功した。

2011年12月12日更新  
野生動物は家畜に有益? ●Science
2011年9月23日号
放牧のウシと競合するとされる野生動物の存在は,季節によっては有益のようだ。

2011年12月9日更新  
脳内の味覚地図 ●Science
2011年9月2日号
食物の味を感じる脳内の神経細胞を精密に特定することができた。

2011年12月8日更新  
火星に予想以上の湿気 ●Science
2011年9月30日号
火星の大気中には,考えられていたよりも多くの水蒸気が含まれているようだ。

2011年12月7日更新  
地球の深部をめぐる炭素 ●Science
2011年9月16日号
炭素が地球の深部に沈みこみ,ふたたび地表にもどってくる証拠が得られた。

2011年12月5日更新  
水星表面の成分 ●Science
2011年9月30日号
探査機による水星表面の調査で,水星の過去を推測するヒントが得られた。

2011年12月5日更新  
高地で寒さに適応 ●Science
2011年10月7日号
大型動物は事前に高地で寒さに適応したため,氷河期を乗りこえられたようだ。

2011年11月29日更新  
精子の大きな小さな雄 ●BMC Evolutionary Biology
2011年8月10日
ヤリイカでは,雄の体のサイズによって,精子の置き場所がちがうようだ。

2011年11月28日更新  
最古の微生物化石 ●nature geoscience
2011年10月号
34億年前の地層から,硫黄を栄養源とする微生物の化石がみつかった。

2011年11月25日更新  
双子の月探査機 ●NASA news
2011年9月10日
月の内部構造を探るため,NASAは2機で1セットの探査機を打ち上げた。

2011年11月24日更新  
省エネの高速メモリ ●nature nanotechnology
2011年8月号
現在使われているフラッシュメモリに,とってかわりうる素材が開発された。

2011年11月22日更新  
肥満にきく延命薬 ●Scientific Reports
2011年8月18日
ある化合物が,肥満マウスの寿命をのばす効果があることがわかった。

2011年11月18日更新  
もう一つあった月 ●nature
2011年8月4日号
月の表裏のちがいは,もう一つの月との衝突により生じたものかもしれない。

2011年11月17日更新  
偽装する細菌 ●PNAS
2011年9月6日号
ピロリ菌のタンパク質が,ヒトの細胞をかくらんするしくみがわかった。

2011年11月16日更新  
擬態が遺伝するしくみ ●nature
nature2011年9月8日号
はねの模様をつくる遺伝子がひとかたまりになることで,擬態は子へ伝わる。

2011年11月15日更新  
光でガスをとらえる ●nature materials
2011年8月号
わずかな量のガスを高精度に検出できる小さな装置が開発された。

2011年11月14日更新  
星形成に波あり? ●nature
2011年9月8日号
天の川銀河の中心域での星形成活動には,周期性があるらしい。

2011年11月11日更新  
高効率発電の妙案 ●Journal of Renewable and Sustainable Energy
2011年7月号
回転軸が地面に垂直な風車で,風力発電所の能力が10倍になるかもしれない。

2011年11月10日更新  
森と決別した人類 ●nature
2011年8月4日号
土の分析から,初期人類の生活場所がサバンナだったことがわかった。

2011年11月9日更新  
DNAに残された痕跡 ●Science
2011年8月25日
ヒトの免疫の多くは,ネアンデルタール人から分けてもらったもののようだ。

2011年11月8日更新  
毎年使えるワクチン ●Science
2011年8月12日号
流行するインフルエンザウイルスの種類によらず,感染を防げるかもしれない。

2011年11月7日更新  
漆黒の系外惑星 ●Monthly Notices of the Royal Astronomical Society
2011年9月号
系外惑星には,恒星からの光の1%以下しか反射しないものもあるようだ。

2011年11月4日更新  
ブラックホールに肉薄 ●nature
2011年9月8日号
超巨大ブラックホールの位置が,直径のわずか2倍の精度で突き止められた。

2011年11月2日更新  
熱してこすって3色に ●Angewandte Chemie
2011年9月19日号
1種類の蛍光性分子を使って,3色の蛍光を切りかえられる液晶がつくられた。

2011年11月1日更新  
子ぼんのうな古生物 ●Science
2011年8月12日号
クビナガリュウは一度の出産で,1匹しか子供を産まないことがわかった。

2011年10月28日更新  
しっぽから肝臓 ●nature
2011年7月21日号
万能細胞を使わずにつくった肝細胞の移植で,マウスの肝機能が回復した。

2011年10月27日更新  
宇宙膨張をはかる ●Monthly Notices of the Royal Astronomical Society
2011年7月25日
新手法で,宇宙膨張にかかわる「ハッブル定数」が新たに算出された。

2011年10月26日更新  
引きずられる光 ●Science
2011年7月1日号
回転する物体の中を通る光が引きずられるという現象の観測に成功した。

2011年10月25日更新  
銀河中心のねじれ ●NASA JPL News & Features
2011年7月19日
天の川銀河の中心部に,8の字状をしたリング構造のガス雲が発見された。

2011年10月21日更新  
電気ショックは不要? ●nature
2011年7月14日号
従来より微弱な電流によって,心臓の鼓動を回復する方法が開発された。

2011年10月20日更新  
細胞がレーザーに ●nature photonics
2011年7月号
生きた細胞を用いたレーザー装置がはじめて開発された。

2011年10月19日更新  
コウモリを招く葉 ●Science
2011年7月29日号
ある植物はおわん状の葉で,コウモリを効率よく引きつけるようだ。

2011年10月18日更新  
大型恐竜は低体温? ●Science
2011年7月22日号
大型恐竜の体温は,これまでの予想よりも低いことがわかった。

2011年10月17日更新  
地球の先を行く小天体 ●nature
2011年7月28日号
地球と同じ公転軌道上にあり,地球の先を公転する天体がはじめて確認された。

2011年10月14日更新  
マウスの人工精子 ● Cell
2011年8月19日号
万能細胞からつくった精子を受精させて,子マウスを得ることに成功した。

2011年10月13日更新  
土星の“雨”の源 ●ESA news
2011年7月26日
土星には衛星エンケラドスから放出された水分が降り注いでいるようだ。

2011年10月12日更新  
宇宙で使える形状記憶 ●Science
2011年7月1日号
これまでの使用温度範囲の限界を破る,新しい合金がつくられた。

2011年10月11日更新  
雲にあいた穴 ●Science
2011年7月1日号
飛行機がつくりだす雲の穴がどのようにできて拡大するのか詳細に解析された。

2011年10月6日更新  
性のはじまり ●Science
2011年7月7日
生殖細胞が精子になるか卵子になるかを運命づける遺伝子を発見した。

2011年10月5日更新  
鳥と恐竜の境目 ●nature
2011年7月28日号
鳥類の祖先であるとされていた始祖鳥よりも鳥類に近い化石がみつかった。

2011年10月4日更新  
反水素の閉じこめ ●nature physics
2011年7月号
1000秒をこえる長時間,水素の反物質を閉じこめることにはじめて成功した。

2011年10月3日更新  
オリオンに酸素分子 ●ESA news
2011年8月1日
宇宙空間でこれまで未発見だった酸素分子が,オリオン座でみつかった。

2011年9月30日更新  
ダイヤがセンサーに ●nature physics
2011年6月号
窒素が入ったダイヤを使い,電気と磁気の高感度センサーを開発した。

2011年9月29日更新  
心筋の穴埋め ●nature
2011年6月30日号
損傷した心筋を,心臓にもともとある細胞で再生できるかもしれない。

2011年9月29日更新  
最強の結合を切断 ●Science
2011年6月24日号
フッ素加工に使われる分解しにくい化合物を,新たな手法で分解できた。

2011年9月29日更新  
これで月でも迷わない ●NASA LRO News
2011年6月21日
探査機の膨大なデータから,月の地形に関する詳細な情報が得られた。

2011年9月29日更新  
方向感覚のもと? ●nature communications
2011年6月21日
ヒトの目にあるタンパク質が磁気を感知する性質をもつことが明らかになった。

2011年9月29日更新  
急激な炭素の放出 ●nature geoscience
2011年7月号
現在の炭素化合物の放出速度は,地球史上例がないほど速いようだ。

2011年9月29日更新  
省エネ遊泳法 ●nature communications
2011年6月14日
鳥の飛行のように,海洋生物も上昇と下降をくりかえして進むことがわかった。

2011年9月29日更新  
がんを一網打尽に? ●Scientific Reports
2011年6月14日
治療や検査の標的となる,多くのがんに共通するタンパク質分子がみつかった。

2011年9月29日更新  
天敵をよぶ細菌 ●nature communications
2011年6月14日
アブラムシの共生細菌がつくる物質により,天敵はアブラムシの位置を知る。

2011年9月29日更新  
宇宙史初期の怪物 ●nature
2011年6月30日号
超大質量のブラックホールが,宇宙誕生からわずか7.7億年後にできていた。

2011年9月29日更新  
火星が小さいわけ ●NASA News and Features
2011年6月11日
木星の一時的な火星軌道付近までの移動により,火星の材料が減少したようだ。

2011年9月29日更新  
群れの飛行は一苦労 ●nature
2011年6月23日号
小型鳥類は群れで飛ぶと,単独飛行よりもエネルギーを多く消費するようだ。

2011年9月29日更新  
星を飲んだしるし ●Science
2011年7月8日号
ブラックホールに星が落ちて生じた,異常なガンマ線バーストが観測された。

2011年9月29日更新  
突然変異の由来 ●nature genetics
2011年7月号
遺伝子の変異が両親から子供に伝わる内訳が明らかとなった。

2011年9月29日更新  
万能細胞をえり抜く ●nature
2011年6月9日号
iPS細胞をつくる際に,不要な細胞の増殖をおさえられる遺伝子が発見された。

2011年9月29日更新  
惑星成分に異変? ●Science
2011年6月24日号
太陽系の歴史には,惑星の成分の比率が一変する事件があったようだ。

2011年9月29日更新  
眼の劇的な進化 ●nature
2011年6月30日号
初期の節足動物は,現在の昆虫にも負けないすぐれた視覚をもっていたようだ。

2011年9月29日更新  
カカオと貴石を交換 ●Journal of Archaeological Science
2011年7月号
マヤ文明と北アメリカ先住民はカカオとトルコ石の取り引きをしていたようだ。

2011年9月29日更新  
食べつづける銀河 ●NASA JPL News and Features
2011年6月30日
初期銀河は,周囲のガスを継続的に取りこむことで成長していたようだ。

2011年9月29日更新  
とさかで急旋回 ●Bioinspiration & Biomimetics
2011年6月号
翼竜をまねて“とさか”を前方につけた飛行機は急旋回が可能となる。

2011年9月29日更新  
金から反ヘリウム ●nature
2011年5月19日号
宇宙が生まれた時に発生したと考えられる「反ヘリウム」が人工的につくられた。

2011年9月29日更新  
ガス雲に宝石の雨 ●NASA JPL News and Features
  2011年5月26日
生まれたての星の近くにあるガス雲から,かんらん石がはじめて発見された。

2011年9月29日更新  
超短波長レーザー ●理研・JASRIプレスリリース
2011年6月7日
原子の世界をくっきり映す,世界最短波長クラスのX線レーザーをつくった。

2011年9月29日更新  
エイズの予防接種 ●nature
2011年5月26日号
ウイルスの感染を継続的に防ぐワクチンを開発できるかもしれない。

2011年9月29日更新  
大容量なのに速い ●nature nanotechnology
  2011年5月号
約2分でほぼフル充電が可能な,大容量リチウムイオン電池が開発された。

2011年9月29日更新  
脳の進化は鼻から ●Science
2011年5月20日号
哺乳類の脳の進化には,嗅覚の発達が密接に関係しているようだ。

2011年9月29日更新  
活発だった猿人女性 ●nature
2011年6月2日号
一部の初期人類は,男性よりも女性のほうがが広かったようだ。

2011年9月29日更新  
水滴が走りだす ●nature physics
 2011年5月号
熱をあたえるだけで液体を水平移動させる手法が開発された。

2011年9月29日更新  
階級社会の引き金 ●nature
2011年5月26日号
ハチの幼虫が働きバチになるか,女王バチになるかを決める成分が解明された。

2011年9月29日更新  
火山だらけの原因 ●Astrophysical Journal Letters
2011年6月1日号
木星の衛星イオの地下には,全球にわたってマグマの海があるようだ。

2011年9月29日更新  
精密な3D宇宙地図 ●CfAプレスリリース
 2011年5月25日
3億8000万光年先までの宇宙を網羅した,最も精細な3D宇宙地図が完成。

2011年9月29日更新  
あまのじゃくな鉄 ●Angewandte Chemie
2011年7月11日号
通常の物質とは逆に,温度を上げるとちぢむ鉄の化合物がつくられた。

2011年9月29日更新  
シャトル退役へ ● NASAプレスリリース  
2011年7月8日
スペースシャトル最後の飛行となる「アトランティス号」の打ち上げに成功。

2011年9月29日更新  
磁場がつくる泡 ●nature
2011年4月14日号
太陽表面での爆発の原因となる,泡のような構造の詳細が明らかになった。

2011年9月29日更新  
最古の極北居住者 ●Science
2011年5月13日号
ネアンデルタール人が,北極圏にも居住していたことが明らかになった。

2011年9月29日更新  
光で傷が治るゴム ●nature
2011年4月21日号
傷ついても,紫外線を当てるだけで自動的に修復できる素材が開発された。

2011年9月29日更新  
タンパク質を燃料へ ●nature biotechnology
2011年4月号
遺伝子組みかえ大腸菌を用い,タンパク質から燃料をつくることに成功した。

2011年9月29日更新  
合体する連星 ●イギリス王立天文学会誌
2011年5月号
将来は融合して一つの星になると予想される連星が発見された。

2011年9月29日更新  
恐竜は夜目もきく ●Science
2011年5月6日号
恐竜は昼間のみ活動していた,という定説はくつがえるかもしれない。

2011年9月29日更新  
かたよるガンマ線 ●Science
2011年4月22日号
ブラックホールのジェット根元から放たれる,特異な電磁波が観測された。

2011年9月29日更新  
腸にすむ調整役 ●PNAS
2011年5月10日号
体内のエネルギーバランスは,腸内細菌がつくる物質に調節されていた。

2011年9月29日更新  
衝突で生じた窒素 ●nature geoscience
2011年6月号
窒素からなるタイタンの厚い大気は,彗星の衝突によりできたようだ。

2011年9月29日更新  
火星の深い裂け目 ●ESA news
2011年5月6日
メタン発生と関係があるとされる火星の亀裂の,鮮明な画像が撮影された。

2011年9月29日更新  
回転するカビ ●Phys. Rev. Lett
2011年4月1日号
時計まわり,反時計まわりと向きをかえながら成長するカビの動きが解析された。

2011年9月29日更新  
故郷ごとに保護を ●Science
2011年4月1日号
同じ種のサケでも,産卵場所によって心肺機能がことなることがわかった。

2011年9月29日更新  
意志のできかた ●Science
2011年4月15日号
ザリガニを用いた実験で,意志と関連する神経活動の詳細が明らかになった。

2011年9月29日更新  
つるで水素を守る ●nature materials
2011年4月号
水素を効率的にためることができる新しい素材の開発に成功した。

2011年9月29日更新  
陶酔しない大麻 ●nature chemical biology
2011年5月号
大麻のもつ鎮痛効果のみを利用する新たな薬をつくりだせるかもしれない。

2011年9月29日更新  
砂の中の泳ぎ方 ●Journal of The Royal Society Interface
2011年3月4日
砂漠のトカゲ「サンドフィッシュ」が砂の中を高速移動するしくみがわかった。

2011年9月29日更新  
「形」の正しい認識 ●nature neuroscience
2011年5月号
生まれつき目が見えずとも視力回復後1週間で視覚と触覚が結びつくようだ。

2011年9月29日更新  
隕石に生命の原料? ●PNAS
2011年3月11日号
生命誕生に必要とされているアンモニアは,隕石がもたらしたのかもしれない。

2011年9月29日更新  
暖流で冷える ●nature
2011年3月31日号
海水が暖かいことが,大陸の東側の冬が冷えこむ原因だった。

2011年9月29日更新  
多言語社会のゆくえ ●New Journal of Physics
2011年3月号
複数の言語が一つの社会で存続する条件がコンピューターによって解明された。

2011年9月29日更新  
遺伝子を失い進化? ●nature
2011年3月10日号
ヒトが進化する過程で遺伝子を失うことの重要性が明らかになった。

2011年9月29日更新  
地下へ消えた大気 ●NASA JPL News and Features
2011年3月8日
火星大気から失われた二酸化炭素の一部は,地中深くに埋もれているようだ。

2011年9月29日更新  
iPS細胞の欠陥 ●nature
2011年3月3日号
どんな細胞にもなれるとされるiPS細胞の遺伝子の一部に,異常がみつかった。

2011年9月29日更新  
“手”のつくりわけ ●Science
2011年3月18日号
光や熱があたると合成物の“手の型”が切りかわる,新たな触媒が開発された。

2011年9月29日更新  
世界最古級の“義足” ●The Lancet
2011年2月12日号
右足親指をおぎなう古代エジプトの義指は,実用的であることが示された。

2011年9月29日更新  
小さな体に膨大な遺伝子 ●Science
2011年2月4日号
ミジンコは,ヒトをしのぐ3万個の遺伝子をもつことが判明した。

2011年8月25日更新  
精密な3D宇宙地図 ●CfAプレスリリース
 2011年5月25日
3億8000万光年先までの宇宙を網羅した,最も精細な3D宇宙地図が完成。

2011年8月25日更新  
火山だらけの原因 ●Astrophysical Journal Letters
2011年6月1日号
木星の衛星イオの地下には,全球にわたってマグマの海があるようだ。

2011年8月25日更新  
海のある系外惑星 ●NASA JPL News and Features
2011年5月12日号
太陽系外の惑星に,生命が存在するために必要な液体の水があるかもしれない。

2011年8月25日更新  
階級社会の引き金 ●nature
2011年5月26日号
ハチの幼虫が働きバチになるか,女王バチになるかを決める成分が解明された。

2011年8月25日更新  
水滴が走りだす ●nature physics
 2011年5月号
熱をあたえるだけで液体を水平移動させる手法が開発された。

2011年8月25日更新  
活発だった猿人女性 ●nature
2011年6月2日号
一部の初期人類は,男性よりも女性のほうがが広かったようだ。

2011年8月25日更新  
脳の進化は鼻から ●Science
2011年5月20日号
哺乳類の脳の進化には,嗅覚の発達が密接に関係しているようだ。

2011年8月25日更新  
大容量なのに速い ●nature nanotechnology
  2011年5月号
約2分でほぼフル充電が可能な,大容量リチウムイオン電池が開発された。

2011年8月25日更新  
エイズの予防接種 ●nature
2011年5月26日号
ウイルスの感染を継続的に防ぐワクチンを開発できるかもしれない。

2011年8月25日更新  
ガス雲に宝石の雨 ●NASA JPL News and Features
  2011年5月26日
生まれたての星の近くにあるガス雲から,かんらん石がはじめて発見された。

2011年8月25日更新  
超短波長レーザー ●理研・JASRIプレスリリース
2011年6月7日
原子の世界をくっきり映す,世界最短波長クラスのX線レーザーをつくった。

2011年8月25日更新  
最古の極北居住者 ●Science
2011年5月13日号
ネアンデルタール人が,北極圏にも居住していたことが明らかになった。

2011年8月25日更新  
磁場がつくる泡 ●nature
2011年4月14日号
太陽表面での爆発の原因となる,泡のような構造の詳細が明らかになった。

2011年8月4日更新  
新粒子発見、撤回か? ●Phys. Rev. Lett
2011年7月1日号2011年7月1日号
未知の素粒子の存在を示す結果は,誤りである可能性が出てきた。

2011年8月4日更新  
ウイルスの往来 ●nature
2011年5月26日号
10数年間の調査をもとに,ブタインフルエンザの進化の一部が明らかになった。

2011年8月4日更新  
シャトル退役へ ● NASAプレスリリース  
2011年7月8日
スペースシャトル最後の飛行となる「アトランティス号」の打ち上げに成功。

2011年7月20日更新  
腸にすむ調整役 ●PNAS
2011年5月10日号
体内のエネルギーバランスは,腸内細菌がつくる物質に調節されていた。

2011年7月20日更新  
衝突で生じた窒素 ●nature geoscience
2011年6月号
窒素からなるタイタンの厚い大気は,彗星の衝突によりできたようだ。

2011年7月20日更新  
火星の深い裂け目 ●ESA news
2011年5月6日
メタン発生と関係があるとされる火星の亀裂の,鮮明な画像が撮影された。

2011年7月20日更新  
回転するカビ ●Phys. Rev. Lett
2011年4月1日号
時計まわり,反時計まわりと向きをかえながら成長するカビの動きが解析された。

2011年7月20日更新  
故郷ごとに保護を ●Science
2011年4月1日号
同じ種のサケでも,産卵場所によって心肺機能がことなることがわかった。

2011年7月20日更新  
意志のできかた ●Science
2011年4月15日号
ザリガニを用いた実験で,意志と関連する神経活動の詳細が明らかになった。

2011年7月20日更新  
つるで水素を守る ●nature materials
2011年4月号
水素を効率的にためることができる新しい素材の開発に成功した。

2011年7月20日更新  
つるで水素を守る ●nature materials
2011年4月号
水素を効率的にためることができる新しい素材の開発に成功した。

2011年7月20日更新  
陶酔しない大麻 ●nature chemical biology
2011年5月号
大麻のもつ鎮痛効果のみを利用する新たな薬をつくりだせるかもしれない。

2011年7月20日更新  
砂の中の泳ぎ方 ●Journal of The Royal Society Interface
2011年3月4日
砂漠のトカゲ「サンドフィッシュ」が砂の中を高速移動するしくみがわかった。

2011年7月20日更新  
「形」の正しい認識 ●nature neuroscience
2011年5月号
生まれつき目が見えずとも視力回復後1週間で視覚と触覚が結びつくようだ。

2011年7月20日更新  
かたよるガンマ線 ●Science
2011年4月22日号
ブラックホールのジェット根元から放たれる,特異な電磁波が観測された。

2011年7月4日更新  
多言語社会のゆくえ ●New Journal of Physics
2011年3月号
複数の言語が一つの社会で存続する条件がコンピューターによって解明された。

2011年7月4日更新  
遺伝子を失い進化? ●nature
2011年3月10日号
ヒトが進化する過程で遺伝子を失うことの重要性が明らかになった。

2011年7月4日更新  
地下へ消えた大気 ●NASA JPL News and Features
2011年3月8日
火星大気から失われた二酸化炭素の一部は,地中深くに埋もれているようだ。

2011年7月4日更新  
iPS細胞の欠陥 ●nature
2011年3月3日号
どんな細胞にもなれるとされるiPS細胞の遺伝子の一部に,異常がみつかった。

2011年7月4日更新  
“手”のつくりわけ ●Science
2011年3月18日号
光や熱があたると合成物の“手の型”が切りかわる,新たな触媒が開発された。

2011年7月4日更新  
隕石に生命の原料? ●PNAS
2011年3月11日号
生命誕生に必要とされているアンモニアは,隕石がもたらしたのかもしれない。

2011年7月4日更新  
暖流で冷える ●nature
2011年3月31日号
海水が暖かいことが,大陸の東側の冬が冷えこむ原因だった。

2011年6月6日更新  
ワインの残りかす ●Journal of Archaeological Science
2011年5月号
約6000年前の土器の付着物から,赤ワインの存在が確実なものとなった。

2011年6月6日更新  
夜ふかしで太る理由 ●Science
2011年3月11日号
不規則な生活を送ることで,脂肪を燃やす遺伝子のはたらきが落ちるようだ。

2011年6月4日更新  
世界最古級の“義足” ●The Lancet
2011年2月12日号
右足親指をおぎなう古代エジプトの義指は,実用的であることが示された。

2011年6月4日更新  
小さな体に膨大な遺伝子 ●Science
2011年2月4日号
ミジンコは,ヒトをしのぐ3万個の遺伝子をもつことが判明した。

2011年6月4日更新  
病原菌の襲来を予知 ●nature
2011年2月3日号
植物は,病原菌に感染しやすい時間帯にあわせた免疫を準備しているようだ。

2011年5月23日更新  
火星バーチャル旅行 ●ESAニュース
2011年2月14日
火星探査の模擬実験で,3人の宇宙飛行士が模擬火星へ到着した。

2011年5月20日更新  
混雑した惑星系 ●nature
2011年2月3日号
せまい範囲に五つの惑星がひしめく,系外惑星系が発見された。

2011年5月16日更新  
火山湖が出すCO2量は? ●Geology
2011年3月号
世界各地の火山湖から放出される二酸化炭素の総量がはじめて明らかにされた。

2011年5月13日更新  
巨大ブラックホールあらわる ●nature
2011年2月3日号
誕生からまもない小さな銀河で,巨大ブラックホールがみつかった。

2011年5月11日更新  
菌でマラリア退治 ●Science
2011年2月25日号
遺伝子を組みかえた菌類を使い,蚊の体内にいるマラリア病原虫を駆除できた。

2011年5月9日更新  
予期せぬ素粒子? ●Fermilab Today
2011年4月7日
従来の物理学をかえてしまう可能性のある素粒子があらわれたかもしれない。

2011年4月27日更新  
縄文の抜歯風習と主食 ●Journal of Archaeological Science
Science 2011年1月号
儀礼による歯の抜き方の差は,縄文人の食べ物や出身のちがいを示すようだ。

2011年4月25日更新  
窒素で性能アップ ●Phys. Rev. Lett
2011年1月14日号
既存の太陽電池に窒素を加えるだけで,高効率な太陽電池ができた。

2011年4月21日更新  
ウナギの産卵場を特定! ●nature communications
2011年2月1日
天然のニホンウナギは,北太平洋西部の海域で産卵していることがわかった。

2011年4月20日更新  
おとりで感染拡大を防ぐ ●Science
2011年1月14日号
遺伝子を組みかえたニワトリで,鳥インフルエンザの感染拡大がおさえられた。

2011年4月19日更新  
月の水はどこからきた? ●nature geoscience
2011年2月号
月ができたあとに衝突した彗星が,月に水をもたらしたようだ。

2011年4月18日更新  
最初の銀河を発見か ●nature
2011年1月27日号
ハッブル宇宙望遠鏡の観測データから,最も古い銀河の候補がみつかった。

2011年4月14日更新  
電子の渦巻きビーム ●Science
2011年1月14日号
電子顕微鏡の高性能化に必要な,らせん状に進む電子ビームの生成に成功した。

2011年4月13日更新  
ペンギン調査に問題か ●nature
2011年1月13日号
個体識別用のバンドを翼につける方法は,研究結果をゆがめる可能性がある。

2011年4月12日更新  
名人がひらめくしくみ ●Science
2011年1月21日号
「次の一手」を直観的にみちびく,プロ棋士の脳の神経回路がわかった。

2011年4月11日更新  
アンモナイトの食べ物 ●Science
2011年1月7日号
食べかすとみられる小さな生物の化石が,アンモナイト化石の歯に残っていた。

2011年4月7日更新  
“知恵の輪”で色分け ●nature communications
2011年1月25日
大気汚染物質をとらえ,色でその種類を知らせるセンサーが開発された。

2011年4月6日更新  
栄養不足で,うつ傾向に? ●nature neuroscience
2011年3月号
必須栄養素の脂肪酸が不足したマウスで,うつ病のような状態がみられた。

2011年4月5日更新  
大きいほど速い ●Journal of Animal Ecology
2011年1月号
息をこらえて水にもぐる動物の遊泳速度は,体が大きいほど速い傾向にあった。

2011年4月4日更新  
「イトカワ」分析が前進 ●宇宙航空研究開発機構記者発表
2011年3月10日
微粒子の立体構造や成分をくわしく分析した結果の中間報告が行われた。

2011年3月30日更新  
赤色矮星のはげしい爆発 ●ハッブル宇宙望遠鏡プレスリリース
2011年1月10日
小さい恒星は年老いても,はげしい爆発現象をおこすことがわかった。

2011年3月29日更新  
首の入れ墨は治療のため? ●Journal of Archaeological Science
2010年12月号
約1000年前のミイラの首に,はり治療の“ツボ”を示す入れ墨があった。

2011年3月29日更新  
赤色矮星のはげしい爆発 ●ハッブル宇宙望遠鏡プレスリリース
2011年1月10日
小さい恒星は年老いても,はげしい爆発現象をおこすことがわかった。

2011年3月29日更新  
首の入れ墨は治療のため? ●Journal of Archaeological Science
2010年12月号
約1000年前のミイラの首に,はり治療の“ツボ”を示す入れ墨があった。

2011年3月29日更新  
光を全身で感じとる ●nature
2010年12月16日号
ハエの幼虫は,苦手な強い光を眼ではなく体全体で感じていることがわかった。

2011年3月29日更新  
太陽熱で燃料をつくる ●Science
2010年12月24日号
太陽光の熱を使って水や二酸化炭素から燃料を直接生成する装置が開発された。

2011年3月29日更新  
雲の“やっかいな”効果 ●Science
2010年12月10日号
温暖化したとき,雲は温暖化をさらに促進するようにはたらくようだ。

2011年3月29日更新  
熱帯のサンゴが急速に北上 ●国立環境研究所記者発表
2011年1月21日
海水温の上昇にともない,熱帯性サンゴの生息場所が温帯へと拡大している。

2011年3月29日更新  
血管に変身するがん細胞 ●nature
2010年12月9日号
脳腫瘍の一種では,がん細胞自身が血管の細胞に変化することがわかった。

2011年3月29日更新  
極低温でも弾力のある“ゴム” ●Science
2010年12月3日号
過酷な温度環境下でも弾力性を失わない,新しい素材の開発に成功した。

2011年3月29日更新  
前ぶれのない大爆発 ●CfA プレスリリース
2010年12月7日
地球に被害をあたえる太陽表面の大爆発は,発生の予測がむずかしいようだ。

2011年3月29日更新  
元素が語る天体衝突 ●Science
2010年12月10日号
形成初期の地球には,いくつかの大きな天体が偶然衝突していたようだ。

2011年3月29日更新  
知らないのに知っている? ●Science
2010年12月3日号
一部の記憶障害では,知らないはずのものを知っていると誤解するようだ。

2011年3月29日更新  
急速に巨大化した哺乳類 ●Science
2010年11月26日号
哺乳類の体は,白亜紀末から急速に大きくなったことが明らかになった。

2011年3月29日更新  
想像するだけで満腹に? ●Science
2010年12月10日号
食べる前に食べることを何度も想像すると,実際に食べる量が少なくなった。

2011年3月29日更新  
小さな星がひしめく銀河 ●nature
2010年12月16日号
だ円銀河には,質量の小さい星が予想外に数多く存在していることがわかった。

2011年2月28日更新  
ヘビの飛び方 ●Bioinspiration and Biomimetics
2010年11月24日号
滑空する「トビヘビ」は,体をくねらせて揚力を得ることで遠くへ飛ぶ。

2011年2月25日更新  
脳卒中は薬で治療可能か ●nature
2010年11月11日号
神経のつなぎ直しを活発にする薬で,脳機能の回復を促進できるかもしれない。

2011年2月24日更新  
波うつ土星のリング ●NASA JPL News and Features
2010年11月1日
リングに自然に生じた波が,リングの縁の複雑な形状をつくっているようだ。

2011年2月23日更新  
よりリアルな3D動画 ●nature
2010年11月4日号
空間に“本物”の3D映像を映しだす,次世代の3D動画の再生に成功した。

2011年2月21日更新  
熱帯林は温暖化に強い? ●Science
2010年11月12日号
約5630万年前の地球温暖化は,熱帯林地域で植物種の多様性を増加させていた。

2011年2月18日更新  
ひげを動かす異例のしくみ ●Science
2010年11月26日号
運動をつかさどる脳領域以外にも,体を動かす神経回路があるとわかった。

2011年2月17日更新  
超薄膜を手軽につくる ●nature
2010年11月25日号
有望な新素材である炭素の薄膜「グラフェン」の新たな量産法が開発された。

2011年2月16日更新  
宇宙の“形”を測定 ●nature
2010年11月25日号
約30年前に考案された方法で,宇宙が“平たん”であることが確認された。

2011年2月15日更新  
タンパク質が“歩く” ●nature
2010年11月4日号
世界ではじめて,タンパク質が2本足で歩くように動く姿の撮影に成功した。

2011年2月9日更新  
細菌の“免疫”システム ●nature
2010年11月4日号
微生物がウイルス感染などから身を守るくわしいしくみが明らかにされた。

2011年2月7日更新  
渦巻き銀河の行く末 ●イギリス王立天文学会プレスリリース
2010年11月9日
天の川銀河にあるような棒状構造が,銀河の渦巻きを消すかもしれない。

2011年2月4日更新  
「統一理論」に一歩前進 ●nature
2010年11月4日号
これまでよくわからなかった重力と電磁気力の関係が明かされるかもしれない。

2011年2月2日更新  
光で鼓動をコントロール ●Science
2010年11月12日号
心臓のリズムを調節する役割をもつ細胞のはたらきがくわしく調べられた。

2011年2月2日更新  
イヌを看護した先住民 ●Journal of Archaeological Science
2010年11月号
北アメリカの先住民社会では,イヌを看護し,墓へ埋葬もしたようだ。

2011年1月28日更新  
森を利用した旧石器時代 ●Science
2010年10月1日号
5万年前のニューギニア島では,高地の森を開拓し,植物を利用したらしい。

2011年1月27日更新  
暑いと子孫を残せない? ●nature
2010年10月7日号
温暖化は生物の代謝をかえ,熱帯では繁殖能力にまで影響するおそれもある。

2011年1月27日更新  
広く感染する理由 ●nature
2010年10月14日号
ヘルペスウイルスの感染には,多くの細胞がもつタンパク質が利用されていた。

2011年1月27日更新  
二酸化炭素をつかまえる ●Science
2010年10月29日号
CO2の吸着剤がどのようにCO2を吸着するか,分子レベルで解明した。

2011年1月26日更新  
“地味”な超新星爆発 ●オハイオ州立大学プレスリリース
2010年10月18日
通常とはことなり,強い光を出さない超新星爆発がはじめて観測された。

2011年1月25日更新  
胞子が遠くへ飛ぶしくみ ●アメリカ科学アカデミー紀要
2010年10月12日号
胞子の集団は,みずからつくりだした“風”にのって飛んでいくことがわかった。

2011年1月21日更新  
リンが教える生命史 ●nature
2010年10月28日号
堆積岩に含まれるリン化合物の量の変化は,生物の繁栄の歴史と一致していた。

2011年1月19日更新  
深海で油を食べる細菌 ●Science
2010年10月8日号
原油が流出したメキシコ湾の深海では,予想より早く原油が分解されそうだ。

2011年1月17日更新  
触覚センサーを実現 ●nature materials
2010年10月号
人間の皮膚と同じくらい高感度の電子センサーがはじめて開発された。

2011年1月13日更新  
「あかつき」軌道に入れず ●宇宙航空研究開発機構プレスリリース
2010年12月8日
金星探査機「あかつき」は,6年後に金星周回軌道投入をめざすこととなった。

2011年1月11日更新  
極微の粒子をキャッチ ●nature
2010年10月7日号
ナノメートルサイズの帯電した微粒子をつかまえる,新しい技術が開発された。

2011年1月7日更新  
“尾びれ”をもつ恐竜? ●北海道大学プレスリリース
2010年12月7日
遊泳に適した尾をもつ,新種の角竜が韓国ではじめて発見された。

2011年1月6日更新  
植物の防寒対策 ●Science
2010年10月8日号
小惑星が粉砕されて偶然彗星のような尾をもつ天体ができたようだ。

2011年1月5日更新  
彗星もどきの天体 ●nature
2010年10月14日号
小惑星が粉砕されて偶然彗星のような尾をもつ天体ができたようだ。

2010年12月27日更新  
身近におきる時間の遅れ ●Science
2010年9月24日号
原子時計を用いて,身近な世界で相対性理論の正しさがはじめて検証された。

2010年12月22日更新  
電流でリフレッシュ ●Science
2010年9月10日号
カーボンナノチューブは,電気ショックで再利用可能なセンサーとして使える。

2010年12月20日更新  
火星の奇妙なクレーター ●ESA Space Science News
2010年8月27日
詳細な観測で地質活動の跡がみえてきた。しかし,起源の確証にはまだ遠い。

2010年12月15日更新  
バイキング時代の冶金術 ●Journal of Archaeological Science
2010年9月号
中世のアイスランドでは,金属製品のリサイクルが行われていたらしい。

2010年12月13日更新  
植物の自衛戦略 ●Science
2010年8月27日号
タバコの葉が出すにおいは,葉をかじるイモムシのだ液で変化し天敵をよぶ。

2010年12月10日更新  
世界初のES細胞治療 ●ジェロン社ニュースリリース
2010年10月11日
万能細胞として知られるES細胞を使って脊髄損傷を治療する試験がはじまった。

2010年12月8日更新  
宇宙のちりがおこす新現象 ●Science
2010年9月24日号
星が生まれる現場で,高密度のちりが赤外線を散らす新しい現象が発見された。

2010年12月6日更新  
貝の腸内にウミユリ ●Geology
2010年10月号
今から4億年以上前にウミユリを食べていた貝の化石がみつかった。

2010年12月3日更新  
「テラヘルツ波」で透視 ●nature materials
2010年9月号
人体にやさしく,指向性の高い特殊なレーザーが開発された。

2010年12月1日更新  
はねの自然な変形がかぎ ●Air Force News Today
2010年9月14日
小型飛行ロボットへの応用を視野に,昆虫のたくみな飛行の研究が進む。

2010年11月29日更新  
コンベアでわかる活動度 ●NCAR & UCAR News Center Recent Releases
2010年8月12日
太陽の活動周期の長さは,南北へ向かう表面付近のガスの流れで決まるようだ。

2010年11月26日更新  
海の多様性を決めるもの ●nature
2010年8月26日号
海洋生物の種の多様性には,海面水温の影響が最も大きいとわかった。

2010年11月24日更新  
脳細胞に新たな役割を発見 ●Science
2010年7月30日号
神経の活動を支えるアストロサイトは,酸性化を感知して呼吸を調節していた。

2010年11月22日更新  
音を感じる繊維 ●nature materials
2010年8月号
光ファイバーを用いた高感度な音響センサーが,はじめて開発された。光ファイバーを用いた高感度な音響センサーが,はじめて開発された。

2010年11月19日更新  
白亜紀末にもう一つの隕石 ●Geology
2010年9月号
メキシコに巨大隕石が落ちた数千年前に,ウクライナにも隕石が落ちたらしい。

2010年11月18日更新  
地球創成期のマントル物質 ●nature
2010年8月12日号
約45億年前のマントル物質が,現在も地表の溶岩中に生き残っていた。

2010年11月17日更新  
粒からできた極薄シート ●Science
2010年7月30日号
硫化鉛の結晶の粒から,結晶の方向がそろった薄膜をつくることに成功した。

2010年11月15日更新  
トビウオのすぐれた飛行法 ●The Journal of Experimental Biology
2010年9月号
水平飛行するトビウオは,鳥に匹敵する滑空能力をもつことが明らかになった。

2010年11月12日更新  
万能ワクチンが完成? ●Science
2010年8月27日号
すべての種類のインフルエンザウイルスにきくワクチンの実現に近づいた。

2010年11月10日更新  
“諸刃の剣”の変異 ●Science
2010年8月13日号
寄生虫を退治するために必要な遺伝子変異が,腎臓病の発症率を上げていた。

2010年11月8日更新  
合体するブラックホール ●Science
2010年8月20日号
二つのブラックホールが合体する際に噴きだすジェットのしくみがみえてきた。

2010年11月5日更新  
「みちびき」打ち上げ成功 ●宇宙航空研究開発機構プレスリリース 
2010年9月11日
高い精度の位置測定を地上で行うための日本独自の衛星が打ち上げられた。

2010年11月4日更新  
最古級の石器利用 ●nature
2010年8月12日号
人類の祖先は300万年以上も前に石器を使って動物を食べていたらしい。

2010年11月4日更新  
大腸菌でガソリンをつくる ●Science
2010年7月30日号
ガソリンなどの化石燃料を合成するための遺伝子を,ラン藻から発見した。

2010年10月29日更新  
最古の多細胞生物 ●nature
2010年7月1日号
今から21億年前の地層から,細胞核をもつ多細胞生物の化石が発見された。

2010年10月27日更新  
乱流を予測する ●Science
2010年7月9日号
大きな流れの情報から,壁の表面に発生する乱流を予測できるようだ。

2010年10月25日更新  
“時計”が狂うと糖尿病に ●nature
2010年7月29日号
体内時計をつかさどる時計遺伝子の異常は,糖尿病を引きおこすようだ。

2010年10月22日更新  
温暖化で体重も数もふえた ●nature
2010年7月22日号
気候変動で動物の成長期が長くなることは,体重を増加させ集団を拡大させた。

2010年10月20日更新  
彗星の故郷は太陽系外? ●Science
2010年7月9日号
オールト雲中の彗星の大部分は,太陽が周囲の恒星から奪い取ったものらしい。

2010年10月19日更新  
雄の涙のかくれた効力 ●nature
2010年7月1日号
雄マウスの涙に含まれるタンパク質は,雌の交尾をうながすフェロモンだった。

2010年10月18日更新  
脱毛の原因遺伝子 ●nature
2010年7月1日号
大規模な遺伝子解析によって,円形脱毛症の原因となる遺伝子が特定された。

2010年10月15日更新  
雨ごいはレーザーで ●nature photonics
2010年7月号
雲の中にレーザー光を打ちこみ,人工的に雨を降らせる技術が検証された。

2010年10月13日更新  
濃い二酸化炭素大気の痕跡 ●Science
2010年7月23日号
太古の火星をあたためた濃い二酸化炭素大気の存在を示す岩石がみつかった。

2010年10月13日更新  
神経をこわす薬物依存 ●Science
2010年6月25日号
依存症のラットの神経細胞では,信号の伝達効率が調節できなくなっていた。

2010年10月8日更新  
無数の孔にガスを貯蔵 ●Science
2010年7月23日号
メタンなどのガスを効率的に貯蔵できる,多孔質の構造体の合成に成功した。

2010年10月6日更新  
北へ向かった初期の人類 ●nature
2010年7月8日号
人類は,約78万年前にすでに北ヨーロッパに広がっていたらしいとわかった。

2010年10月5日更新  
まる裸にされた原子 ●nature
2010年7月1日号
強力なX線を照射することで,すべての電子がはぎ取られた原子が観測された。

2010年10月4日更新  
高地適応の"原因"遺伝子 ●Science
2010年7月2日号
チベット人が高地に順応できた要因と考えられる,遺伝子の候補がみつかった。

2010年10月1日更新  
超新星爆発の「個性」の正体 ●nature
2010年7月1日号
Ia型超新星爆発は,球対称ではない非対称の爆発であることを突き止めた。

2010年9月29日更新  
火星にはいつ海があった? ●Science
2010年6月25日号
水との反応でつくられた鉱物が,火星の北半球の地下からはじめて発見された。

2010年9月27日更新  
“多様性”が大事なサケ漁 ●nature
2010年6月3日号
集団内の個体が多様だと生態系の恵みが安定することがはじめて数値化された。

2010年9月24日更新  
合成工場の最終工程 ●nature
2010年6月17日号
タンパク質合成を終わらせる解離因子は,とても正確に終止コドンに結合する。

2010年9月22日更新  
腸内ではバランスが大事 ●Science
2010年6月11日号
哺乳類の免疫反応は,腸内細菌と寄生虫の共生関係に影響されるようだ。

2010年9月21日更新  
どこでも同じ地面のゆらぎ ●Phys. Rev. Lett
2010年6月11日号
地面の微小なゆらぎは,世界のどこでも同じ法則にしたがっていた。

2010年9月17日更新  
最も冷たい褐色矮星を発見 ●NASA JPL News and Features
2010年6月24日
非常に暗くて発見がむずかしい褐色矮星が,新たに14個もみつかった。

2010年9月16日更新  
“親子3代”の泡 ●nature
2010年6月10日号
気泡がはじけたあとに無数の小さな泡ができるしくみを,カメラでとらえた。

2010年9月15日更新  
合わせ技の薬剤耐性 ●Science
2010年6月4日号
タミフルが効かないインフルエンザの流行には,複数の変異がかかわっていた。

2010年9月14日更新  
爬虫類なのに恒温動物? ●Science
2010年6月11日号
中生代の海に生息していた巨大爬虫類には,体温が一定のものがいたようだ。

2010年9月10日更新  
サッカーの流体力学 ●European Journal of Physics
2010年7月4日号
サッカーボールにはたらく揚力を,軌道解析によって算出した。

2010年9月9日更新  
マヤ文明のしっくい ●Journal of Archaeological Science
2010年6月号
古代マヤ文明では石灰に火山灰をまぜて強化できることが知られていたようだ。

2010年9月7日更新  
リングと小衛星は親子関係 ●nature
2010年6月10日号
土星のリングを構成する氷の微粒子が集まり,小さな衛星がつくられたようだ。

2010年9月7日更新  
“握手する”触媒 ●Science
2010年6月11日号
希少性や毒性のある元素を使わず,高い効率で鏡像体の選別に成功した。

2010年9月6日更新  
小惑星を飲みこんだ白色矮星 ●ジェミニ天文台プレスリリース
2010年6月10日
岩石の成分となるような重い元素で“よごされた”白色矮星を発見した。

2010年9月3日更新  
卵がなくならないわけ ●Science
2010年6月18日号
無限に分裂する幹細胞が卵巣にもあることが,脊椎動物ではじめてわかった。

2010年9月2日更新  
量子と光合成 ●nature physics
2010年6月号
バクテリアは,量子的なふるまいを利用して効率的に光合成をしていた。

2010年9月1日更新  
乳がん予防に一歩前進 ●nature
2010年6月10日号
卵巣から出るホルモンは,乳腺のもととなる細胞に大きな影響をあたえていた。

2010年8月31日更新  
抗体が感染をうながす!? ●Science
2010年5月7日号
デング熱ウイルスに対する抗体は,ウイルス感染を防ぐどころか促進していた。

2010年8月27日更新  
クモ糸合成工場の秘密 ●nature
2010年5月13日号
クモの糸が,液状から繊維状に変化してつむぎだされるしくみがわかった。

2010年8月26日更新  
背中で“鳴く”哺乳類 ●Zoological Science
2010年5月号
小型哺乳類のシマテンレックは,背中の特殊なとげをすり合わせて音を出す。

2010年8月25日更新  
銀河中心の外からの赤外線 ●nature
2010年5月6日号
星形成領域が起源と考えられていた赤外線が,別の領域から放出されていた。

2010年8月20日更新  
コンクリートがかたい理由 ●Phys. Rev. Lett
2010年5月14日号
かたさを生むナノメートルサイズの結晶構造が,原子レベルから解明された。

2010年8月19日更新  
火星の極冠にきざまれた溝 ●nature
2010年5月27日号
レーダーを用いた地下構造探査から,長年なぞだった溝の成因がわかってきた。

2010年8月18日更新  
人工のチョウが飛んだ ●Bioinspiration and Biomimetics
2010年5月20日号
アゲハチョウは単純な羽ばたきだけで安定して前進飛行できると確認された。

2010年8月13日更新  
もの覚えが悪くなるわけ ●Science
2010年5月7日号
加齢により脳内のタンパク質の状態が変化し,記憶がつくれなくなっていた。

2010年8月12日更新  
5億年前の生物の真の姿 ●nature
2010年5月27日号
古生代カンブリア紀に,イカのようにジェット推進する生物が存在していた。

2010年8月11日更新  
熱で発電するナノ材料 ●nature materials
2010年5月号
カーボンナノチューブは効率よく熱を伝えると同時に大きな電力を生みだした。

2010年8月6日更新  
土器からわかる交流の歴史 ●Journal of Archaeological Science
2010年5月号
新石器時代初期のギリシアでは,すでに海をこえた交流があったらしい。

2010年8月5日更新  
ソーラーセイル展開に成功 ●宇宙航空研究開発機構プレスリリース
2010年6月11日
「IKAROS(イカロス)」が太陽光に押されて宇宙を航行する準備がととのった。

2010年8月4日更新  
進め! DNAロボット ●nature
2010年5月13日号
DNAでできた分子ロボットの基本的な動作の制御にはじめて成功した。

2010年8月3日更新  
温暖化によるトカゲの絶滅 ●Science
2010年5月14日号
2080年までにトカゲの種数の20%が絶滅し,多様性が減少すると予測された。

2010年7月30日更新  
カンガルーの捕食者たち ●Journal of Archaeological Science
2010年5月号
ディンゴがカンガルーの生息数に大きな影響をあたえていたらしい。

2010年7月29日更新  
精子の競争の真実 ●Science
2010年4月16日号
雌のハエの体内での,複数の雄の精子のようすを直接観察した。

2010年7月28日更新  
三畳紀末の生物絶滅の原因 ●Geology
2010年5月号
2億100万年前におこった生物絶滅は大火山の爆発による寒冷化が原因だった。

2010年7月27日更新  
薄いほど滑らない ●Science
2010年4月2日号
ナノレベルの薄膜では,より薄いものほど摩擦が大きくなることがわかった。

2010年7月23日更新  
金星の火山活動の証拠 ●Science
2010年4月30日号
赤外線観測によると,金星では250万年以内に火山の噴火があったようだ。

2010年7月22日更新  
小惑星の表面に氷を発見 ●nature
2010年4月29日号
地球の水の供給源が小惑星であるとする説を裏づける新たな証拠が得られた。

2010年7月21日更新  
花づくりの指揮者 ●Science
2010年4月2日号
花芽をつくる多くの遺伝子のはたらきは,大本で一つの遺伝子に調節される。

2010年7月20日更新  
ハエの高速旋回 ●Phys. Rev. Lett
2010年4月9日号
さっと身をかわす,ハエのすばやい旋回飛行のメカニズムが解明された。

2010年7月16日更新  
凍りにくい液体ができた ●nature
2010年4月22日号
液体の分子を並びにくくして,結晶化をさまたげることに成功した。

2010年7月15日更新  
117番元素がみつかった ●Phys. Rev. Lett
2010年4月9日号
加速器を使った核融合反応により,117番目の超重元素がみつかった。

2010年7月14日更新  
mRNAをねらい撃つ ●nature
2010年4月15日号
ヒトの体内でメッセンジャーRNAを分解することにはじめて成功した。

2010年7月13日更新  
きれいな模様をつくるには ●nature
2010年4月22日号
体の形をつくる遺伝子が,ハエのはねの斑点模様をもつくるようだ。

2010年7月9日更新  
星を横切る巨大円盤 ●nature
2010年4月8日号
長年なぞとされてきたぎょしゃ座イプシロン星の食の秘密が明らかとなった。

2010年7月8日更新  
彗星塵の形成年代を測定 ●Science
2010年4月23日号
原始の太陽系で物質が大規模にかきまぜられる過程を知る手がかりが得られた。

2010年7月7日更新  
北極域の温暖化の理由 ●nature
2010年4月29日号
過去20年の北極域の顕著な気温上昇は,海氷減少が主な原因だと示された。

2010年7月6日更新  
お年寄りがもつ免疫の由来 ●Science
2010年4月16日号
スペイン風邪と2009年に流行したインフルエンザは似ていることがわかった。

2010年7月2日更新  
脳の中の連携を調べる ●nature
2010年4月1日号
海馬と前頭葉がうまく同期しないことが,統合失調症に関係しているようだ。

2010年7月1日更新  
トリュフであばく共生の歴史 ●nature
2010年4月15日号
トリュフのゲノムが解読され,菌と植物の共生は菌ごとに進化したことがわかった。

2010年6月30日更新  
老化を防ぐ因子 ●Science
2010年3月5日号
ストレスで増加するタンパク質が老化の抑制に強く関係することがわかった。

2010年6月28日更新  
光を当ててらせんに ●Science
2010年3月12日号
光を当てるだけで微小なリボンがひねられていく現象が発見された。

2010年6月25日更新  
恐竜の絶滅問題が決着か ●Science
2010年3月5日号
白亜紀末の生物絶滅の原因究明のため,各地の地質学的データが総括された。

2010年6月24日更新  
極へ流れる太陽大気 ●Science
2010年3月12日号
太陽中緯度のガスの流れは太陽の活動度によってその速さが変化するようだ。

2010年6月23日更新  
性が分化するしくみ ●nature
2010年3月11日号
鳥類は哺乳類とはちがい,細胞ごとに性別が決まっているようだ。

2010年6月21日更新  
がん細胞の生存術 ●nature
2010年3月18日号
がん遺伝子を標的にした抗がん剤だけでは,がんの完治は困難かもしれない。

2010年6月18日更新  
多段に形をかえていく材料 ●nature
2010年3月11日号
いくつもの形状を記憶できる形状記憶高分子が,はじめて開発された。

2010年6月14日更新  
高速の光通信を実現 ●nature
2010年3月4日号
光情報を電気信号に超高速かつ省電力で変換する光受信機が開発された。

2010年6月11日更新  
木星によく似た系外惑星 ●nature
2010年3月18日号
比較的温度の低い,木星サイズの系外惑星がはじめて発見された。

2010年6月10日更新  
乱流を消す方法 ●Science
2010年3月19日号
パイプ内の液体の乱流を,小さなジェット噴射で打ち消すことができた。

2010年6月9日更新  
天の川銀河の原材料 ●nature
2010年3月4日号
矮小銀河内にみつかった低金属星の元素組成は天の川銀河のものと似ていた。

2010年6月7日更新  
細胞“内”にひそむ敵 ●nature
2010年3月4日号
細胞内で共生しているミトコンドリアが免疫反応を引きおこすことがわかった。

2010年6月4日更新  
ヒトに特化した嗅覚 ●nature
2010年3月4日号
蚊は,人のにおいを感じるための独自の遺伝子をもっていることがわかった。

2010年6月2日更新  
歯から人の移住を読む ●Journal of Archaeological Science
2010年3月号
南西太平洋諸島における人の移動を歯の試料から復元することに成功した。

2010年5月31日更新  
未知の太陽極域を観測 ●国立天文台ひので最新ニュース
2010年3月9日号
太陽観測衛星「ひので」の観測から,太陽極域の磁場のようすがみえてきた。

2010年5月31日更新  
原子1層の超伝導 ●nature physics
2010年2月号
厚みが原子1個分しかないきわめて薄いフィルムが超伝導状態となった。

2010年5月28日更新  
手を組む精子たち ●nature
2010年2月11日号
マウスの精子は,同じ雄由来かどうかを区別して,集団をつくっているようだ。

2010年5月26日更新  
最古の民族のゲノム ●nature
2010年2月18日号
南アフリカに住む「コイサン族」のゲノム情報が,はじめて解読された。

2010年5月25日更新  
量子の世界のフラクタル ●Science
2010年2月5日号
半導体が金属から絶縁体にかわるときの電荷分布はフラクタルパターンだった。

2010年5月24日更新  
水を集めるクモの糸 ●nature
2010年2月4日号
クモの糸の特徴的な繊維構造が,水を効率よく集めることがわかった。

2010年5月21日更新  
薬剤耐性菌に新たな対抗策 ●Science
2010年2月19日号
緑膿菌に対して,新たな抗菌作用をもつ化合物を合成することに成功した。

2010年5月20日更新  
8万1000年前の温暖な地球 ●Science
2010年2月12日号
鍾乳洞の調査から,約8万年前の地中海は海水面が今より高かったと判明した。

2010年5月19日更新  
予想外の爆発原因 ●nature
2010年2月18日号
従来の考えとはことなり,白色矮星の合体でIa型超新星爆発がおきるようだ。

2010年5月18日更新  
レシピちがいのiPS細胞 ●nature
2010年2月25日号
導入する遺伝子の組み合わせによって,iPS細胞の性質はかなりかわるようだ。

2010年5月17日更新  
圧力でかわる結晶の姿 ●Science
2010年2月12日号
白金の表面の形状は,一酸化炭素がくっついて大きく変化することがわかった。

2010年5月14日更新  
系外惑星のメタンの光 ●nature
2010年2月4日号
新技術によって地上の望遠鏡から系外惑星の大気組成を調べることに成功した。

2010年5月13日更新  
気候変動とクジラの進化 ●Science
2010年2月19日
新生代のクジラの多様化は,気候変動とプランクトンの繁殖に影響された。

2010年5月12日更新  
112番目の元素名が決定! ●IUPAC Press Release
2010年2月19日
新元素名が,天文学者コペルニクスにちなんだ「コペルニシウム」に決まった。

2010年5月11日更新  
“いかだ”で島へ ●nature
2010年2月4日号
マダガスカル島の独特な哺乳類は,かつて漂流物に乗り大陸から渡ってきた。

2010年5月10日更新  
外核はどのように流れる? ●nature
2010年2月11日号
地球の中心部にある液体の鉄の流れは,惑星大気の運動と似ているようだ。

2010年5月7日更新  
超音波のジレンマ ●Science
2010年2月5日号
コウモリの超音波探知は,感度を上げると標的の位置を特定しにくくなる。

2010年5月6日更新  
古代人のゲノム解析 ●nature
2010年2月11日号
永久凍土層に残された髪の毛から古代人の遺伝情報がはじめて解析された。

2010年4月30日更新  
南洋のCO2の行方 ●nature
2010年1月7日号
南極海で吸収された二酸化炭素は,海流によって北に運ばれていた。

2010年4月28日更新  
新たな獲物を求めて ●Journal of Archaeological Science
2010年1月号
後期旧石器時代の狩猟採集民はマンモス以外の獲物を狩るようになったようだ。

2010年4月26日更新  
ダイヤがとける条件 ●nature physics
2010年1月号
ダイヤモンドが,どの程度の圧力と温度で液体に変化するかを測定した。

2010年4月23日更新  
地球がかえる小惑星の色 ●nature
2010年1月21日号
潮汐力によって小惑星に地すべりがおき,表面の色を変化させているようだ。

2010年4月21日更新  
薄くても高効率な太陽電池 ●Applied Physics Letters
2009年12月7日号
超薄型にすることで「熱い電子」をのがさず,エネルギー変換効率が向上した。

2010年4月21日更新  
薄くても高効率な太陽電池 ●Applied Physics Letters
2009年12月7日号
超薄型にすることで「熱い電子」をのがさず,エネルギー変換効率が向上した。

2010年4月21日更新  
自分の子の見分け方 ●nature
2010年1月14日号
アメリカオオバンは最初にふ化したヒナを基準に,自分の子を識別している。

2010年4月19日更新  
太古の四足動物の足跡 ●nature
2010年1月7日号
四足動物の出現は,今まで考えられていたよりもっと早かったかもしれない。

2010年4月16日更新  
感染の歴史が明らかに ●Science
2010年1月22日号
病原菌の感染経路を精度よく追跡することができる解析法が開発された。

2010年4月14日更新  
身近な超音速ジェット ●Phys. Rev. Lett
2010年1月15日号
水槽の中に円盤を沈めていくだけで,水から空気の超音速ジェットが噴出した。

2010年4月12日更新  
巨大な弧をえがく磁場 ●nature
2010年1月14日号
連星系がつくる磁場のようすをはじめてとらえることに成功した。

2010年4月9日更新  
走り方の進化? 退化? ●nature
2010年1月28日号
靴をはくようになったことで,人類の走り方が変化していったようだ。

2010年4月7日更新  
C型肝炎の新たな治療法 ●Science
2010年1月8日号
合成核酸を使えば,C型肝炎ウイルスを副作用なしに減らせるかもしれない。

2010年4月5日更新  
植物の“口”をふやす ●nature
2010年1月14日号
植物が呼吸するための通気口である気孔の数をふやす遺伝子がみつかった。

2010年4月2日更新  
なぞのX形彗星 ●NASA JPL News and Features
2010年2月3日
ハッブル宇宙望遠鏡によって不思議な形の尾を引く彗星が発見された。

2010年4月1日更新  
空気中からCO2を抜き取る ●Science
2010年1月15日号
銅の複合体を利用して二酸化炭素を有益な化合物にすることが可能になった。

2010年3月31日更新  
地中海を生んだ大洪水 ●nature
2009年12月10日号
533万年前,乾燥した深い盆地に大西洋から海水が流入し,地中海が出現した。

2010年3月30日更新  
安価な触媒を発見 ●Science
2009年12月4日号
従来の高価な白金触媒にかわる,ニッケル化合物の触媒が発見された。

2010年3月26日更新  
右巻きを左巻きに! ●nature
2009年12月10日号
細胞分裂の際に細胞の位置をかえて,貝の巻き方を逆にすることに成功した。

2010年3月25日更新  
有機エアロゾルを把握する ●Science
2009年12月11日号
大気中での変化を把握するための,より簡単な方法が提案された。

2010年3月24日更新  
きわめて重い星の最期 ●nature
2009年12月3日号
星が完全に消え去ってしまう,めずらしい超新星爆発が観測された。

2010年3月23日更新  
病気のおかげで生きのびた ●Science
2009年12月11日号
赤血球にある酵素の異常は,ある種のマラリアに抵抗性をもつようだ。

2010年3月18日更新  
肥満解消遺伝子を発見? ●nature
2009年12月3日号
脳ではたらくFoxa2遺伝子を活性化すれば,肥満を解消できるかもしれない。

2010年3月18日更新  
古代人の空間利用 ●Science
2009年12月18日号
旧石器時代の西アジアではすでに目的別に空間が使い分けられていたらしい。

2010年3月17日更新  
地中に眠る砂丘 ●Geology
2009年11月号
地下に埋まっている多数の砂丘から,200年前の気候の変化がわかった。

2010年3月16日更新  
薄くても高効率な太陽電池 ●Phys. Rev. Lett
2009年12月11日号
超薄型にすることで「熱い電子」をのがさず,エネルギー変換効率が向上した。

2010年3月12日更新  
地球の大気はどこから? ●Science
2009年12月11日号
現在の大気は誕生直後の融解した地球内部から脱ガスしたものではないらしい。

2010年3月11日更新  
雌も美しさをきそう ●nature
2009年12月10日号
ムクドリでは,社会のルールが外見の進化に影響をあたえているようだ。

2010年3月10日更新  
「ケプラー」初の成果 ●NASA Headline News
2010年1月4日
系外惑星探査衛星「ケプラー」が太陽系外の巨大惑星の観測に成功した。

2010年3月9日更新  
水でできた惑星を発見 ●nature
2009年12月17日号
太陽系の近くに,密度が水の2倍程度しかない系外惑星が発見された。

2010年3月5日更新  
光で押したり引いたり ●nature
2009年12月3日号
弱いレーザー照射でも,複雑な構造体を変形させることができた。

2010年3月4日更新  
粘菌に学ぶ効率的な輸送網 ●Science
2010年1月22日号
えさの間を効率的につなげる粘菌の習性を応用した理論モデルがつくられた。

2010年3月3日更新  
遺伝子が示す移動の跡 ●Science
2009年12月11日号
アジア人の遺伝子の大規模な調査から,人類のたどった道筋が明らかになった。

2010年3月2日更新  
音波を拡大するレンズ ●nature materials
2009年12月号
微弱な音波の画像を鮮明に拡大するレンズがはじめて開発された。

2010年3月1日更新  
しゃべるための二つの変異 ●nature
2009年11月12日号
ヒトがしゃべる機能をもつきっかけとなる遺伝子の一つが確認された。

2010年2月26日更新  
種分化中の蝶 ●Science
2009年11月6日号
今まさに二つの種に分化しようとしているチョウが発見された。

2010年2月26日更新  
内陸でおきる地震の性質 ●nature
2009年11月5日号
プレート内部で発生する地震は,余震が数百年にもわたって発生するようだ。

2010年2月24日更新  
特殊な球状星団の起源 ●nature
2009年11月26日号
性質がほかとはことなる球状星団は原始的な銀河のなごりであるようだ。

2010年2月22日更新  
HIVに効く抗体のカタチ ●Science
2009年11月20日号
ある抗体がHIV-1に効くかどうかはわずかな立体構造のちがいで決まるようだ。

2010年2月19日更新  
惑星をもつ恒星の目印 ●nature
2009年11月12日号
周囲に惑星をもつ恒星は,とくにリチウムが欠乏していることがわかった。

2010年2月17日更新  
真っ平らなグラフェン ●nature
2009年11月19日号
グラフェンの波打つ水面のようなでこぼこを減らすことに成功した。

2010年2月17日更新  
ローマ時代のコンクリート ●Journal of Archaeological Science
2009年11月号
トラヤヌス帝時代に灰の配合率をかえたコンクリートを使いわけていたらしい。

2010年2月15日更新  
がん細胞の新たな攻略法 ●nature
2009年11月5日号
治療が困難ながん細胞に細胞死を引きおこすことのできる遺伝子がみつかった。

2010年2月12日更新  
実験室内で天文学!? ●Nature Physics
2009年11月号
強力なレーザーで発生させたX線からブラックホールの特徴が観測された。

2010年2月8日更新  
触覚で聴きやすく ●nature
2009年11月26日号
言葉を発するとき流れる空気を感じると,発話を理解しやすくなるようだ。

2010年2月5日更新  
太陽の勢力範囲 ●Science
2009年11月13日号
高エネルギー中性原子の分布から太陽圏のほんとうの形が見えてきた。

2010年2月3日更新  
気候変動の予期せぬ効果 ●nature
2009年11月26日号
温暖化で偏西風が南下し,塩分の高い海水が北大西洋に運ばれているようだ。

2010年2月1日更新  
骨にとける金属 ●Nature Materials
2009年11月号
骨折手術で骨を固定したあと,ゆっくり骨にとけていく金属素材ができた。

2010年1月29日更新  
軸索の成長を管理する遺伝子 ●Science
2009年10月9日号
幼児期に成長を止める神経軸索について,再生に関わる遺伝子が発見された。

2010年1月27日更新  
微生物がスイスイ泳ぐわけ ●Phys. Rev. Lett
2009年10月2日号
微生物は,周囲の液体をさらさらにして,効率よく泳ぐことがわかった。

2010年1月25日更新  
始祖鳥以前の鳥類の“祖先” ●nature
2009年10月1日号
鳥類の起源の解明に近づく恐竜と鳥類の中間的な種の化石が発見された。

2010年1月22日更新  
月のクレーターに水を発見 ●NASA News and Features
2009年11月13日
探査機を月のクレーターに衝突させて水や氷が舞い上がるようすが観測された。

2010年1月20日更新  
中間体をとらえた! ●nature
2009年10月1日号
合成されてもすぐに変化してしまう「中間体」の構造を観察することに成功した。

2010年1月18日更新  
中欧最古の農民 ●Science
2009年10月2日号
中央ヨーロッパの初期農民は,外からやってきた人々だったようだ。

2010年1月15日更新  
睡眠不足がおこす記憶障害 ●nature
2009年10月22日号
短期間の断眠によって記憶や学習に障害が生じるしくみが明らかにされた。

2010年1月13日更新  
動画で見る星の誕生 ●CfA プレスリリース
2009年11月16日
誕生直後の星の周囲で,ガスやちりが運動するようすを動画でとらえた。

2010年1月8日更新  
渡り鳥は磁場が見える ●nature
2009年10月29日号
ヨーロッパコマドリは視覚情報をもとに磁力を感じて移動しているようだ。

2010年1月6日更新  
オゾン層破壊の新たな主役 ●Science
2009年10月2日号
フロンにかわってオゾン層破壊の新たな主要因となる物質が示された。

2009年12月28日更新  
粉々になる雨粒 ●nature physics
2009年9月号
高速撮影技術により,雨粒が粉砕されてゆくようすがはじめてとらえられた。

2009年12月25日更新  
ヨーロッパ最古の握斧 ●nature
2009年9月3日号
アフリカ由来の石器技術はかなり早くからヨーロッパへ広まっていたらしい。

2009年12月24日更新  
低緯度で地下の氷を発見 ●Science
2009年9月25日号
火星の地下にある氷がクレーターの底に露出しているのが発見された。

2009年12月21日更新  
はねの変形で楽に飛ぶ ●Science
2009年9月18日号
昆虫は,はねの変形を利用して飛行のエネルギーを節約しているらしい。

2009年12月18日更新  
無症状でも感染拡大 ●nature
2009年9月24日号
シカは病気を引きおこす異常なプリオンを,ふんを通して群れに広げていた。

2009年12月18日更新  
左右反転して変化に対応 ●Science
2009年9月18日号
細菌はアミノ酸をL型からD型に変換して,周囲の環境変化に適応していた。

2009年12月16日更新  
変化するエルニーニョ ●nature
2009年9月24日号
地球温暖化によって,エルニーニョ現象も変化しはじめているようだ。

2009年12月14日更新  
一方通行する音波 ●Phys. Rev. Lett
2009年9月4日号
音波をある方向にだけ通過させる新しい装置をつくることができるようだ。

2009年12月11日更新  
彗星の新たな供給源 ●Science
2009年9月4日号
新たに発見された彗星の“巣”で,彗星の多さを説明できるかもしれない。

2009年12月9日更新  
銀河合体の証拠 ●nature
2009年9月3日号
銀河の合体時にこわされた小銀河のなごりの星々をみつけることに成功した。

2009年12月9日更新  
触角がみちびく旅路 ●Science
2009年9月25日号
何千キロを移動するチョウは,触角にある体内時計で針路を補正していた。

2009年12月7日更新  
やっぱりかゆみと痛みは別 ●Science
2009年9月18日号
かゆみと痛みはことなる神経によって脳に伝えられることが明らかになった。

2009年12月4日更新  
薄いほど高性能な触媒 ●nature
2009年9月10日号
厚さわずか2ナノメートルの,高性能で長寿命な触媒をつくることに成功した。

2009年12月2日更新  
地震発生帯へもぐる物質 ●海洋研究開発機構プレスリリース
2009年10月9日
南海トラフ沖合いで,フィリピン海プレートの溶岩を採取することに成功。

2009年11月30日更新  
巨大衝突の痕跡 ●スピッツァー宇宙望遠鏡プレスリリース
2009年8月10日
若い恒星のまわりに,原始惑星どうしの衝突で放出された物質が観測された。

2009年11月26日更新  
曲がる新型ディスプレイ ●Science
2009年8月21日号
無機材料の発光ダイオードで,ほぼ透明で曲がるディスプレイが作製できた。

2009年11月24日更新  
はねの変形で楽に飛ぶ ●Science
2009年9月18日号
昆虫は,はねの変形を利用して飛行のエネルギーを節約しているらしい。

2009年11月24日更新  
胞子のかくれみの ●nature
2009年8月27日号
表面をおおうタンパク質の層によって,菌類の胞子は免疫反応をのがれていた。

2009年11月19日更新  
隕石落下とマヤ文明の関係 ●Geology
2009年8月号
マヤ文明の考古学的な解析に,隕石落下で生じた地質学的特徴が使えるようだ。

2009年11月16日更新  
やっぱり重い銀河だった ●nature
2009年8月6日号
初期宇宙の小型大質量銀河の質量を,内部の星の運動速度からはじめて求めた。

2009年11月12日更新  
石器の技術もアフリカ発 ●Science
2009年8月14日号
火を使った効率的な石器製作技術はアフリカ大陸で発明されたらしい。

2009年11月9日更新  
少子化傾向に歯止め? ●nature
2009年8月6日号
社会が継続的に発展すると,あるときから出生率が増加傾向に転じるようだ。

2009年11月5日更新  
短い睡眠で平気なわけ ●Science
2009年8月14日号
睡眠時間が短い家系を分析した結果,特徴的な遺伝子の変異がみつかった。

2009年11月2日更新  
エコなロケット燃料 ●NASA News Release
2009年8月21日
環境にやさしく高性能な燃料を用いたロケットの打ち上げ実験に成功した。

2009年10月30日更新  
ナノチューブを選別 ●nature
2009年7月9日号
まざったカーボンナノチューブを,DNAでより分けることに成功した。

2009年10月30日更新  
治療法開発へ一歩前進 ●nature
2009年7月9日号
ウォルフ・ヒルシュホーン症候群という先天性疾患の原因遺伝子が特定された。

2009年10月28日更新  
谷の間隔はどう決まる? ●nature
2009年7月23日号
浸食と堆積の速度のバランスで規則的に並ぶ谷と谷の間隔が決まるようだ。

2009年10月26日更新  
「惑星大移動」の痕跡? ●nature
2009年7月16日号
小惑星帯の氷を含む小天体はかつての海王星の移動によりもたらされたようだ。

2009年10月23日更新  
分子をふるいにかける ●Science
2009年7月31日号
混合物から,ねらった分子だけを正確に分離する技術が実現しそうだ。

2009年10月23日更新  
寿命延長効果を確認 ●nature
2009年7月16日号
酵母などで確認されていた寿命をのばす薬の効果が,哺乳類でも実証された。

2009年10月21日更新  
隕石元素がしみこむ時間 ●nature
2009年7月30日号
太古の火山岩に含まれる白金族元素のちがいから,地球の発達史がわかる。

2009年10月20日更新  
くちばしで体を冷ます ●Science
2009年7月24日号
オニオオハシはくちばしにある微細な血管を通じて,体内の熱を逃がしていた。

2009年10月19日更新  
生物が海をかきまぜる ●nature
2009年7月30日号
海にすむ生物が泳ぎまわることで海水の混合が促進されることがわかった。

2009年10月16日更新  
星の光が引き金 ●スピッツァー宇宙望遠鏡プレスリリース
2009年8月12日
強烈な星の光がたくさんの星を生みだすようすを二つの宇宙望遠鏡でとらえた。

2009年10月16日更新  
音で水鉄砲をつくる ●Phys. Rev. Lett
2009年7月7日号
水滴に音波を当てて,細いジェット流を吹きださせることに成功した。

2009年10月14日更新  
矮小銀河形成の新理論 ●nature
2009年7月30日号
小さく特殊な銀河の誕生のしくみがシミュレーションによって解明された。

2009年10月13日更新  
ネアンデルタール人のDNA ●Science
2009年7月17日号
DNAから,ネアンデルタール人の暮らしや人口の規模が推測された。

2009年10月9日更新  
蛾のかく乱戦法 ●Science
2009年7月17月号
ある種の蛾は超音波を発してコウモリの超音波探知を妨害し,身を守っていた。

2009年10月9日更新  
飛び道具をつくる技術 ●Journal of Archaeological Science
2009年8月号
1万2000年前の東南アジアでは弓矢などを使った狩りが行われていたようだ。

2009年10月5日更新  
腹七分目のサルは長生き ●Science
2009年7月10日号
カロリー制限が老化を遅らせ,寿命をのばすことが,サルを使って実証された。

2009年9月30日更新  
液体が壁をのぼる ●Applied Physics Letters
2009年6月2日号
壁にほられた溝にそって,液体が垂直にかけのぼる現象が発見された。

2009年9月28日更新  
惑星の運動は安定? ●nature
2009年6月11日号
太陽系の惑星は,50億年間に1%の確率でたがいに衝突する可能性があるようだ。

2009年9月28日更新  
新型インフルエンザの評価 ●Science
2009年6月19日号
WHOのチームがメキシコでの新型インフルエンザ流行の分析結果を発表した。

2009年9月25日更新  
ミリ秒パルサーの起源 ●Science
2009年6月12日号
理論的に信じられてきたパルサー誕生のシナリオが観測的に確かめられた。

2009年9月24日更新  
知られざる地球の“外見” ●nature
2009年6月11日号
月に反射した地球の光を分析し,「第2の地球」がどう見えるか確かめた。

2009年9月18日更新  
ヒトが人間になった時期 ●Science
2009年6月5日号
現生人類に特有の行動があらわれるには,高い人口密度が必要らしい。

2009年9月18日更新  
移動の有無は歯でわかる ●Geology
2009年6月号
5300万年前の温暖な時代,北極圏の動物は季節的な移動をしなかったようだ。

2009年9月16日更新  
数個の水分子にもとける ●Science
2009年6月19日号
4個の水分子が塩酸の分子を取り囲むと,塩酸が水に“溶解”した。

2009年9月14日更新  
遠くても密接な関係 ●Science
2009年7月3日号
中央太平洋の海水温上昇はメキシコ湾のハリケーン発生率を上げるようだ。

2009年9月14日更新  
裸電球の効率を上げる ●Phys. Rev. Lett
2009年6月12日号
電気エネルギーを無駄使いしがちな白熱電球を,改良することに成功した。

2009年9月11日更新  
がんとダウン症の関係 ●nature
2009年6月25日号
ダウン症の原因遺伝子が,がんの成長を抑制するしくみが明らかになった。

2009年9月9日更新  
火星に降る雪 ●Science
2009年7月3日号
ダイヤモンドダストが火星の極域に降るようすをはじめてとらえた。

2009年9月9日更新  
大質量星の“地震” ●Science
2009年6月19日号
大質量星の表面が短い周期で小さく振動していることが明らかになった。

2009年9月7日更新  
隣人から学ぶ防衛術 ●Science
2009年6月5日号
ヨシキリは近くにいる仲間を見て,カッコウの托卵を防ぐ方法を学ぶようだ。

2009年9月4日更新  
雷雲は天然の加速器 ●Phys. Rev. Lett
2009年6月26日号
雷とともに発生する閃光は加速された電子が発していたことがわかった。

2009年9月4日更新  
カエデの種子が飛ぶしくみ ●Science
2009年6月12日号
回転しながら降下する植物の種子は,渦をつくって滞空時間をのばすようだ。

2009年9月2日更新  
植物が自分を見分けるには ●nature
2009年6月18日号
ポピーの花が,自分の花粉とほかの花の花粉を見分けるしくみがわかった。

2009年8月30日更新  
ガラスのようなヘリウム ●Science
2009年5月1日号
原子が不規則に並んだ,ガラスのような状態の固体のヘリウムが発見された。

2009年8月29日更新  
皮膚をすみ分ける細菌 ●Science
2009年5月29日号
ヒトの皮膚に存在する微生物の種類は,皮膚の場所によって特徴があるようだ。

2009年8月28日更新  
火星の水は凍りにくい? ●nature
2009年5月21日号
かつての火星は不純物がとけた水が流れる低温な環境だったのかもしれない。

2009年8月26日更新  
DNAで立体をつくる ●nature
2009年5月21日号
棒状のDNAの束をDNAの糸でぬい合わせて,さまざまな立体がつくられた。

2009年8月24日更新  
結晶化したちりの起源 ●nature
2009年5月14日号
若い恒星が放つ強い光によって,ちりが結晶化する現場が観測された。

2009年8月24日更新  
“光の彫刻”の限界をこえた ●Science
2009年5月15日号
型紙ごしに光を照射して,従来の限界をこえた半導体の微細加工を実現した。

2009年8月21日更新  
ハッブル定数を再測定 ●宇宙望遠鏡科学研究所プレスリリース
2009年5月7日
宇宙膨張の度合いをあらわす定数を,これまでの2倍以上の精度で測定した。

2009年8月19日更新  
期待の新薬 ●Science
2009年5月8日号
既存の薬の1000倍以上の効果をもつ新しい結核菌の薬が開発されたようだ。

2009年8月17日更新  
ツンドラからの二酸化炭素 ●nature
2009年5月28日号
永久凍土に埋まっていた古い植物の残がいが,二酸化炭素を放出していた。

2009年8月17日更新  
火星に広がる地下水脈 ●Science
2009年5月22日号
遠くはなれた二つのクレーターから,地下水の作用を受けた地層がみつかった。

2009年8月14日更新  
赤痢菌のハイジャック ●nature
2009年5月28日号
細菌は宿主のタンパク質を乗っ取って,排除されるのを防いでいた。

2009年8月12日更新  
古代人の毛髪は語る ●Journal of Archaeological Science
2009年6月号
ハイエナのふんの化石から20万年以上前のヒトの髪の毛がみつかった。

2009年8月10日更新  
接ぎ木で遺伝子交換 ●Science
2009年5月1日号
ことなる植物を接ぎ木すると,遺伝子のやりとりが行われるようだ。

2009年8月7日更新  
満ち欠けする系外惑星 ●nature
2009年5月28日号
見かけの明るさの変化がとらえられ,系外惑星の大気の性質がわかった。

2009年8月5日更新  
プレートが縦に裂けていた ●Science
2009年5月29日号
海洋プレートが,マントル層に沈みこみながら分裂していることがわかった。

2009年8月3日更新  
空気抵抗を減らす新しい翼 ●EPSRC Press Release
2009年5月20日
ゆれ動く空気の流れで航空機の燃費を20%も改善する方法がみつかった。

2009年8月3日更新  
文化も遺伝で決まる!? ●nature
2009年5月28日号
歌を学習するキンカチョウを使って,文化に対する遺伝の影響が調べられた。

2009年7月31日更新  
羽ばたき飛行の安定性 ●Science
2009年4月10日号
空を飛ぶ動物は左右の羽ばたき方をかえずに姿勢を保つことがわかった。

2009年7月29日更新  
朝型の人が夜に弱いわけ ●Science
2009年4月24日号
体内時計をつかさどる脳の領域の活性が,朝型と夜型ではちがっていた。

2009年7月27日更新  
ナノチューブを切り開く ●nature
2009年4月16日号
カーボンナノチューブを切り開いて,“ナノリボン”がつくられた。

2009年7月24日更新  
ピンチでも次のチャンスを待つ ●Science
2009年4月3日号
飢えた線虫は,成長をいったん止め,栄養を得たときのためにそなえるという。

2009年7月22日更新  
土器から流通網を探る ●Journal of Archaeological Science
2009年5月号
青銅器時代のキプロス島内の土器の流通ネットワークが明らかになった。

2009年7月17日更新  
片方の極しかない磁石!? ●Nature Physics
2009年3月26日号
磁石にはN極とS極がある。ところがある物質で,単独の極が観測された。

2009年7月15日更新  
系外惑星の最軽量記録更新 ●ESO Press Release
2009年4月21日
地球の約2倍の質量をもつ,これまでで最も軽い系外惑星が発見された。

2009年7月13日更新  
睡眠はなぜ必要? ●Science
2009年4月3日号
おきている間に高ぶった神経の活動が,睡眠によってリセットされるようだ。

2009年7月10日更新  
水星表面の全体像 ●Science
2009年5月1日号
30年ぶりの探査から,なぞを秘めた惑星の成り立ちが明らかになりつつある。

2009年7月10日更新  
超新星爆発の“種” ●nature
2009年4月16日号
まだ爆発しないと考えられていた大質量の星が超新星爆発をおこしていた。

2009年7月8日更新  
蚊のマラリア防御戦略 ●Science
2009年4月10日号
免疫を活性化しマラリア原虫の感染を防ぐ,蚊のタンパク質が特定された。

2009年7月5日更新  
巨大三葉虫を発見! ●Geology
2009年5月号
70センチをこえる世界最大級の三葉虫の化石群がポルトガルで発見された。

2009年7月3日更新  
光の弾丸ができた ●Science
2009年4月10日号
空気中の分子にぶつかっても,散らばらずに突きぬけるレーザーができた。

2009年7月1日更新  
心筋の再生能力 ●Science
2009年4月3日号
成人になっても心筋細胞は分裂してふえる能力があることが明らかになった。

2009年6月29日更新  
骨粗しょう症の治療薬候補 ●nature
2009年3月26日号
将来,骨をこわす細胞になる細胞の移動を制御する物質が特定された。

2009年6月26日更新  
流体で回路をつくる ●nature physics
2009年3月号
流れを自由にあやつることができる「流体の回路」が実現しそうだ。

2009年6月24日更新  
暗くなる青空 ●Science
2009年3月13日号
大陸の上空では,大気中に含まれる微粒子が年々増加しているようだ。

2009年6月22日更新  
ちぢんでおきた四川大地震 ●nature
2009年3月12日号
大地震を発生させた逆断層は,チベット高原東側の隆起に関係しているらしい。

2009年6月19日更新  
羽毛の起源に新たななぞ ●nature
2009年3月19日号
鳥類の祖先とされるグループ以外の恐竜にも,羽毛の原型となる構造があった。

2009年6月19日更新  
一度で二つに効く抗体 ●Science
2009年3月20日号
二つのがん関連タンパク質を認識することができる抗体の作製に成功した。

2009年6月17日更新  
分子のメモリーができた ●nature materials
2009年3月号
従来よりも非常に微細な,分子による記録素子が実現するかもしれない。

2009年6月15日更新  
噴火がつくる低気圧 ●nature
2009年3月26日号
柱状に立ち上る噴煙は,その中心軸のまわりで回転していることがわかった。

2009年6月15日更新  
オオカミは本来白かった ●Science
2009年3月6日号
飼い犬に生じた毛色を黒くする遺伝子が伝わり,オオカミも黒くなったようだ。

2009年6月12日更新  
ジェットのオン・オフ ●nature
2009年3月26日号
ブラックホールのジェットは供給される物質の量で制御されているらしい。

2009年6月10日更新  
強く押すだけで半導体に!? ●nature
2009年3月12日号
リチウムに強い圧力をかけると,電気をよく通さなくなることがわかった。

2009年6月10日更新  
乗馬のルーツ ●Science
2009年3月6日号
世界初の「家畜馬」は,カザフスタンで誕生したことがわかった。

2009年6月8日更新  
もっと昔から住んでいた ●nature
2009年3月12日号
新たな年代測定法により,北京原人が生きていた年代が大きく更新された。

2009年6月5日更新  
小惑星と隕石の直接比較 ●nature
2009年3月26日号
大気突入の前後で同じ小惑星(隕石)を分析することにはじめて成功した。

2009年6月5日更新  
暑がりなハエ ●Science
2009年3月27日号
昆虫が体温調節するしくみが,遺伝子レベルで明らかになりつつあるようだ。

2009年6月3日更新  
大気の上端はどこ? ●カルガリー大学News Release
2009年4月13日
ロケットを使った直接観測で宇宙と地球大気の境目がどこにあるのかを探った。

2009年6月1日更新  
ひっかき傷を自分で治す ●Science
2009年3月13日号
傷つけられても,紫外線を浴びるだけで傷が治る膜が開発された。

2009年6月1日更新  
抜け道があった抗生剤 ●nature
2009年3月5日号
抗生物質によって特定の化学反応を阻害されても,細菌は増殖できたようだ。

2009年5月22日更新  
土器に入っていたのは何? ●Journal of Archaeological Science
2009年3月号
残留成分の分析から,土器が何の保存に使われていたのかが推測された。

2009年5月20日更新  
検索ワードで流行を追え! ●nature
2009年2月19日号
グーグルの検索内容を解析すると,インフルエンザの流行が検出できるようだ。

2009年5月18日更新  
たび重なる胎生魚類の発見 ●nature
2009年2月26日号
今から3億8000万年前の胎生魚類の化石がオーストラリア西部で発見された。

2009年5月15日更新  
ダイヤよりかたい物質 ●Phys. Rev. Lett
2009年2月6日号
理論的には,ダイヤをしのぐかたさをもった物質を生成できるようだ。

2009年5月13日更新  
巨大砂丘のできかた ●nature
2009年2月26日号
巨大砂丘のパターンがどのようにしてつくられるのかがわかった。

2009年5月11日更新  
ちりだらけの宇宙 ●SDSS Press Release
2009年2月26日
クェーサーの色の調査から宇宙空間がちりにあふれていることがわかった。

2009年5月1日更新  
女王のものまね ●Science
2009年2月6日号
シジミチョウの幼虫は女王アリの音をまねて,女王と同じ保護を受けていた。

2009年4月30日更新  
白金のかわりとなる材料 ●Science
2009年2月6日号
燃料電池に不可欠な白金のかわりとなる安価な素材がみつかった。

2009年4月30日更新  
閉じこめられた水素分子 ●Phys. Rev. Lett
2009年1月9日号
炭素のかごの中に入った水素分子の運動が,はじめて解明された。

2009年4月29日更新  
アレルゲンになる構造 ●nature
2009年1月29日号
ダニがもつタンパク質には,免疫反応の誘導を補助するはたらきがあった。

2009年4月24日更新  
ピロリ菌が示す人類の足跡 ●Science
2009年1月23日号
太平洋地域の先住民のピロリ菌の解析から,人類の移動時期と経路がわかった。

2009年4月22日更新  
月の岩石が語る太古の磁場 ●Science
2009年1月16日号
月は形成後数億年の間,地球と同様のしくみで磁場を保っていたようだ。

2009年4月20日更新  
ガスを吸って銀河は育つ ●nature
2009年1月22日号
初期宇宙の銀河は,ガスを吸って,大量の星を生みだしながら育ったらしい。

2009年4月17日更新  
タイタンに新たな湖出現 ●JPL News Release
2009年1月29日
土星の衛星タイタンで, メタンの大雨の後に生じた湖が発見された。

2009年4月13日更新  
反発する「カシミア力」 ●nature
2009年1月8日号
量子の世界で生じる小さな力が引力にも反発力にもなることが見いだされた。

2009年4月13日更新  
髪の毛でわかる古代の薬 ●Journal of Archaeological Science
2009年2月号
古代アンデスでは植物からつくった幻覚作用をもつ薬が治療に使われたようだ。

2009年4月10日更新  
大腸菌がくっつくしくみ ●nature
2009年1月29日号
毒素性大腸菌のべん毛が小腸の細胞に接着するしくみが明らかになった。

2009年4月8日更新  
ミクロのらせんができた ●Science
2009年1月9日号
微細な柱を,直接手を加えずに規則正しくねじり合わせることに成功した。

2009年4月6日更新  
他種にも広がる病原性 ●Science
2009年1月2日号
バクテリオファージは,複数の細菌種の間で病原性遺伝子を広めているようだ。

2009年4月3日更新  
全球凍結の新たな証拠 ●Geology
2009年2月号
かつて全地球が凍結していた時代の地層が,新たにモンゴルでもみつかった。

2009年4月2日更新  
群れさせる化学物質 ●Science
2009年1月30日号
バッタは体内のセロトニン濃度によって,行動パターンが変化するようだ。

2009年4月1日更新  
薄い層が対流を決める ●nature
2009年1月15号
回転する流体内に生じる,対流のパターンを決めるしくみが明らかになった。

2009年3月31日更新  
最も正確な時計をめざす ●nature physics
2008年12月号
原子が発する電磁波を利用した「原子時計」に,新技術が発表された。

2009年3月30日更新  
宇宙で最も暗い双子の天体 ●スピッツァー宇宙望遠鏡 プレスリリース
2008年12月10日
これまで一つだと思われていた天体が,“双子”であることが明らかになった。

2009年3月25日更新  
赤血球の病気が治る? ●Science
2008年12月19日号
胎児型のヘモグロビンの量を制御することで,血液の病気が治るかもしれない。

2009年3月24日更新  
時計が狂うと代謝も狂う ●nature
2008年12月18/25日号

2009年3月23日更新  
しぶとい外来植物 ●nature
2008年12月18/25日号
外来植物は,虫や病原菌などの外敵に対して高い抵抗力をそなえているようだ。

2009年3月20日更新  
雄の子育ては恐竜起源? ●Science
2008年12月19日号
鳥類の祖先である恐竜も, 雄親が子育てをしていたことがわかった。

2009年3月18日更新  
麻痺の回復に成功! ●nature
2008年12月4日号
脳からの信号を筋肉に直接伝えて,サルの手首の麻痺を回復することができた。

2009年3月17日更新  
中性脂肪が低い理由 ●Science
2008年12月12日号
遺伝子に変異があるために中性脂肪の血中濃度が低い人たちがみつかった。

2009年3月16日更新  
火星の地層から過去を探る ●Science
2008年12月5日号
火星表面に見られる縞模様は,過去の気候変動によりつくられたらしい。

2009年3月13日更新  
三角形の水滴ができた ●Physical Review Letters
2008年12月5日号
水滴を回転させると,多角形に変形することが実験で確かめられた。

2009年3月11日更新  
メタンの大放出 ●nature
2008年12月4日号
ツンドラが凍結するとき, 大量のメタンが放出されているようだ。

2009年3月10日更新  
クレーターはどこにでも ●Geology
2008年12月号
今まで見のがされていた小さなクレーターがカナダで発見された。

2009年3月9日更新  
貝殻も合成できる? ●Science
2008年12月19日号
炭酸カルシウムの結晶ができるしくみが明らかになってきたようだ。

2009年3月6日更新  
よみがえる食生活 ●Journal of Archaeological Science
2009年1月号
骨と皮膚のタンパク質から,生活環境の変化を復原することができた。

2009年3月4日更新  
自転の効果で海ができる ●nature
2008年12月11日号
エウロパの内部にある海はなぜ液体のままでいられるのだろうか。

2009年3月3日更新  
灼熱ガス惑星に水蒸気発見 ●nature
2008年12月11日号
太陽系外の惑星からきた光の中に,水蒸気の存在を示す兆候がみつかった。

2009年3月2日更新  
実は親子だった! ●Biology Letters
2009年1月20日号
形のまったくことなる3種類の深海魚が,実は同じ種類であることがわかった。

2009年2月26日更新  
雨量から歴史を読みとく ●Science
2008年11月7日号
モンスーンがもたらす雨が,古代王朝の盛衰に影響したかもしれない。

2009年2月25日更新  
冷たいプラズマができた ●Phys. Rev. Lett
2008年11月14日号
宇宙空間に存在するとされる,冷たいプラズマのなぞが解明されそうだ。

2009年2月20日更新  
地球から最も遠くにある水 ●nature
2008年12月18/25日号
重力レンズ効果を利用して,はるか遠方にある水分子の証拠をとらえた。

2009年2月18日更新  
惑星の“種”も磁場をもった ●Science
2008年10月31日号
惑星ができる初期段階にはたらいていた,磁場の原因が解明された。

2009年2月16日更新  
再生能力は全体にあった ●nature
2008年11月13日号
目の角膜全体に,角膜を再生する能力のある幹細胞が存在していたようだ。

2009年2月13日更新  
気体から回路をつくる ●Science
2008年11月14日号
シリコンの気体が,微小な固体にかわるようすがくわしく観察された。

2009年2月11日更新  
1億年の旅路 ●Geology
2008年11月号
ハワイ諸島でできた玄武岩が,遠くはなれたカムチャツカ半島でみつかった。

2009年2月9日更新  
脂肪燃焼で長生き ●Science
2008年11月7日号
線虫において,生殖能力と脂肪の量,寿命の密接な関係が明らかになった。

2009年2月6日更新  
地球全体の光合成量 ●Science
2008年11月14日号
光合成による二酸化炭素の吸収量を実測することができるかもしれない。

2009年2月4日更新  
マンモスゲノムを解読! ●nature
2008年11月20日号
毛のサンプルから,かつてないほど長いゲノム配列を解読することに成功した。

2009年2月3日更新  
やわらかい太陽電池 ●nature materials
2008年10月5日号
印刷技術を利用した,シリコン製のやわらかい太陽電池が開発された。

2009年2月2日更新  
雲にあらわれる明暗の原因 ●nature
2008年12月4日号
金星大気の動き方は,低緯度と中緯度では大きくことなっているらしい。

2009年1月30日更新  
窒素の循環を探る ●Science
2008年10月31日号
大気をめぐる窒素に関わる,さまざまな要因が調べられた。

2009年1月29日更新  
太陽の形がわかった ●Science
2008年10月24日号
これまで二つの説が唱えられてきた,「太陽の形」が明らかになった。

2009年1月28日更新  
原子レベルで吸着 ●Science
2008年10月10日号
ヤモリのように壁にはりつくことができる新しい素材が開発された。

2009年1月26日更新  
水没は世界的だった ●Geology
2008年11月号
白亜紀の一時期,海面上昇によって多くの陸地が水没したようだ。

2009年1月23日更新  
魚の損得勘定 ●nature
2008年10月16日号
掃除魚は,単独で働くよりもペアで働くときのほうがまじめに働いていた。

2009年1月21日更新  
遠くをめぐる“連星系” ●Science
2008年10月17日号
たがいに遠くはなれてまわる小天体の対が,太陽系の外縁で発見された。

2009年1月19日更新  
細菌が発症をおさえる ●nature
2008年10月23日号
特定の腸内細菌を増加させたマウスでは,糖尿病の発症がおさえられた。

2009年1月16日更新  
血圧を下げるガス ●Science
2008年10月24日号
硫化水素には,血管を広げることで血圧を下げる作用があるようだ。

2009年1月14日更新  
わずかな磁気をとらえた! ●nature
2008年10月2日号
きわめてわずかな磁気を検出することに,はじめて成功した。

2009年1月13日更新  
人類の“出アフリカ”はいつ? ●Science
2008年10月31日号
南アフリカの中期旧石器時代の歴史が明らかになりつつあるようだ。

2009年1月9日更新  
若い銀河はガスで育つ ●nature
2008年10月9日号
遠方の若い銀河を観測することで,その育ち方が明らかになってきた。

2009年1月7日更新  
脳組織の作製に成功 ●理化学研究所プレスリリース
2008年11月6日
ヒトのES細胞から,胎児の脳によく似た構造の神経組織がつくられた。

2009年1月6日更新  
食べすぎは遺伝子のせい? ●Science
2008年10月17日号
食欲が満たされにくい型の遺伝子をもつと,肥満になりやすいようだ。

2009年1月5日更新  
テープをはがしてX線を生成 ●nature
2008年10月23日号
粘着テープをはがすと,X線ができることがはっきり確かめられた。

2008年12月26日更新  
聴覚障害の治療へ前進 ●nature
2008年9月25日号
マウスを用いて,聴覚障害の遺伝子治療の可能性が示された。

2008年12月25日更新  
ナノのカプセル ●nature
2008年9月4日号
水と油でできた,薬を運ぶナノサイズの入れ物が開発された。

2008年12月23日更新  
90年前のウイルスの記憶 ●nature
2008年9月25日号
ヒトは,90年たってもウイルスの中和抗体をつくることができるようだ。

2008年12月22日更新  
敵にあわせた進化 ●nature
2008年9月4日号
捕食者の特性にあわせて,ガは警告シグナルを進化させてきたようだ。

2008年12月19日更新  
ブラックホールの証拠 ●nature
2008年9月18日号
周期的なX線変動から,ブラックホールの存在が明らかになった。

2008年12月17日更新  
電気で磁気をあやつる ●nature
2008年9月25日号
電圧をかけて,磁気で記録する新しいメモリができるかもしれない。

2008年12月15日更新  
地球最古の岩石を発見! ●Science
2008年9月26日号
約43億年前につくられた地球最古の岩石がカナダで発見された。

2008年12月12日更新  
ウイルスがウイルス感染!? ●nature
2008年9月4日号
ウイルスに寄生してふえる新しい種類のウイルスが発見された。

2008年12月10日更新  
初期の太陽系を推理する ●Science
2008年9月19日号
彗星の内部から,隕石と同じ成分をもつ粒子が発見された。

2008年12月8日更新  
乳製品はいつできた? ●nature
2008年9月25日号
西アジアでは,紀元前7千年紀から牛乳が加工されていたらしい。

2008年12月5日更新  
宇宙の膨張をはかる ●Science
2008年9月5日号
無数の光で宇宙が膨張する速さの変化をはかる技術が開発されつつある。

2008年12月3日更新  
鼻がきいたティラノサウルス ●北海道大学プレスリリース
2008年10月29日号
肉食恐竜の“脳”の分析結果から,ティラノサウルスの行動様式もみえてきた

2008年12月2日更新  
二次的な防虫効果 ●Science
2008年9月19日号
遺伝子組みかえ作物は,害虫の大発生をおさえる効果もあるようだ。

2008年12月1日更新  
「豪雨」はふえているのか? ●Science
2008年9月12日号
地球温暖化により,以前よりも集中豪雨がふえつつあるようだ。

2008年11月28日更新  
潜伏する感染症 ●nature
2008年8月14日号
無症状のコレラ感染者は,報告されていたよりもずっと多いようだ。

2008年11月27日更新  
ちりによる気候変動 ●Science
2008年8月15日号
太陽光を吸収したり反射したりする,ちりのしくみがわかってきた。

2008年11月25日更新  
海山が震源ではなかった? ●Science
2008年8月29日号
プレート境界にある海山は,巨大地震の震源地ではなかったようだ。

2008年11月21日更新  
カメラがさらに小型化 ●nature
2008年8月7日号
将来,眼の網膜のように丸い部品を使った小型カメラが実現するかもしれない。

2008年11月20日更新  
宇宙の一番星 ●Science
2008年8月1日号
原始宇宙で一番最初の星が誕生するようすを再現することに成功した。

2008年11月19日更新  
太陽はどこからきた? ●Astrophysical Journal Letters
2008年9月号
太陽は,銀河系の中を大きく移動してきたのかもしれない。

2008年11月17日更新  
原子のジャンプ ●Science
2008年8月22日号
電気が流れるときに銅原子が移動するようすが,はじめてとらえられた。

2008年11月14日更新  
古代の都市ネットワーク ●Science
2008年8月29日号
アマゾンの古代社会は,都市的な構造をもっていたらしい。

2008年11月13日更新  
脂肪の種類の決まり方 ●nature
2008年8月21日号
エネルギーを消費する褐色脂肪細胞をつくる機構が明らかになった。

2008年11月12日更新  
においを使ったかけ引き ●Science
2008年8月29日号
植物は花のにおいを使って,近寄る味方と敵の数を調節しているようだ。

2008年11月10日更新  
赤道にまで氷河があった? ●Geology
2008年8月号
超大陸パンゲアでは,赤道にまで氷河が拡大した時期があったようだ。

2008年11月7日更新  
鉛筆がダイヤに!? ●Phys. Rev. Lett
2008年8月15日号
黒鉛にレーザー光を当てるだけで,ダイヤモンドができるかもしれない。

2008年11月6日更新  
好みの温度を決めるのは ●nature
2008年8月7日号
ハエの脳にあるキノコ体が,生存に適した温度を判断しているようだ。

2008年11月4日更新  
火星の地層を読む ●Science
2008年8月8日号
かつての火星では,水の環境が複雑に変化していたようだ。

2008年10月30日更新  
平地で雪崩がおきるわけ ●Science
2008年7月11日号
なだらかな斜面でも雪崩がおきるしくみが明らかになった。

2008年10月28日更新  
原因は海底火山の大噴火 ●nature
2008年7月17日号
かつて地球でおきた温暖化と,海底の酸欠状態の原因が明らかになった。

2008年10月24日更新  
古代の精密カレンダー ●nature
2008年7月31日号
2100年前の機械式カレンダーは,オリンピックの年まで示せたという。

2008年10月23日更新  
アト秒のストップウォッチ ●nature Physics
2008年7月号
100京分の24秒をはかりとる,非常に精密な時計ができたようだ。

2008年10月22日更新  
超新星爆発の現場 ●Science
2008年7月11日号
紫外線を使った観測によって,爆発前後のようすが明らかになった。

2008年10月21日更新  
大陸のパズル ●Science
2008年7月11日号
南極大陸の東部と北アメリカ西部がくっついていたことが確かめられた。

2008年10月17日更新  
火星の地層を読む ●Science
2008年8月8日号
かつての火星では,水の環境が複雑に変化していたようだ。

2008年10月17日更新  
軽い原子が“見えた” ●nature
2008年7月17日号
一つ一つの炭素や水素の原子を,画像化することに成功した。

2008年10月16日更新  
音声の起源は魚にあり ●Science
2008年7月18日号
遺伝子の解読によって,鳥類の新しい進化の過程が明らかになった。

2008年10月15日更新  
「最強の素材」をさがせ ●Science
2008年7月18日号
最もかたい物質は,ダイヤモンドではなく,鉛筆の芯に似た炭素素材らしい。

2008年10月14日更新  
かくれた共通点を発見 ●Science
2008年7月18日号
強迫性障害の患者とその親族の脳に,共通する機能障害がみつかった。

2008年10月10日更新  
光を集める新技術 ●Science
2008年7月11日号
透明なガラス板に光を当てるだけで,太陽光発電の効率が向上した。

2008年10月9日更新  
少しずつかたよった? ●nature
2008年7月10日号
目のかたよりが不完全なカレイ・ヒラメ類の祖先がみつかった。

2008年10月8日更新  
地球までの道筋は別々? ●nature
2008年8月14日号
地球近くにやってくる小惑星と隕石とでは,鉱物組成がことなっていた。

2008年10月7日更新  
ティラノサウルス類の幼体 ●林原自然科学博物館プレスリリース
2008年7月23日
世界初! ティラノサウルス科の幼体化石のほぼ全身が発見された。

2008年10月3日更新  
乳児突然死の原因究明へ ●Science
2008年7月4日号
乳児突然死の原因究明へ

2008年10月2日更新  
性を決める遺伝子の進化 ●nature
2008年7月24日号
ミツバチの性の決定にかかわる新しい遺伝子が発見された。

2008年10月1日更新  
まるでダイヤモンド ●ESA news
2008年9月6日号
探査機ロゼッタが接近した小惑星シュテインスには,“クレーターの鎖”があった。

2008年9月27日更新  
納豆菌のギアチェンジ? ●Science
2008年6月20日号
べん毛の運動能力を切りかえる役割をもつタンパク質がみつかった。

2008年9月26日更新  
かさは減っても数は減らず ●nature
2008年6月5日号
子供のころに決まった脂肪細胞の数は,簡単にはかわらないようだ。

2008年9月22日更新  
水星で「火山活動」を確認 ●ASU News
2008年7月2日号
「死んだ星」と考えられていた水星で,火山活動の跡が発見された。

2008年9月19日更新  
双子なのに似ていない!? ●nature
2008年6月19日号
誕生した時期が50万年ずれただけで,大きなちがいが生じたようだ。

2008年9月17日更新  
乳歯からわかる健康状態 ●Journal of Archaeological Science
2008年8月号
古代の人類の健康状態が,乳歯表面にできたくぼみから推測できた。

2008年9月15日更新  
大絶滅と大発生はなぜおきた? ●nature
2008年6月5日号
海底で噴出した硫化物が,生物群の爆発的出現と関連があるという。

2008年9月12日更新  
金属がこわれるようすを再現 ●Science
2008年6月27日号
強い力で引っ張られて金属がちぎれる過程を,原子レベルで再現した。

2008年9月8日更新  
無視されていた化学反応 ●nature
2008年6月26日号
熱帯の海面付近でおきるオゾンの消失が,小さく見積もられていたようだ。

2008年9月5日更新  
一目でわずかな差を見抜く ●nature
2008年6月19日号
数ナノメートルのひずみをはかることができる装置が開発された

2008年9月3日更新  
昔は夜行性だった? ●Science
2008年6月27日号
遺伝子の解読によって,鳥類の新しい進化の過程が明らかになった

2008年9月1日更新  
かつて,月には水があった ●nature
2008年7月10日号
できたばかりの月には,水が存在していたことが明らかになった

2008年8月29日更新  
季節風は惑星運動で決まる? ●Geology
2008年6月号
日本の季節風の周期は,地球と太陽の運動に関係するかもしれない。

2008年8月29日更新  
惑星の最小記録を更新 ●NASA News Releases
2008年6月2日号
太陽の20分の1ほどの小さな星をまわる,最小の惑星が見つかった。

2008年8月27日更新  
“太古のサメ”の出産に新事実 ●nature
2008年5月29日号
4億年前,サメやエイの祖先はすでに子宮内で胎児を育てていたようだ。

2008年8月25日更新  
1年以上割れない泡 ●Science
2008年5月30日号
泡はすぐに割れるという常識をくつがえす,「長もちする泡」ができた。

2008年8月24日更新  
光で粒子をたぐり寄せる ●nature
2008年6月19日号
レーザー光線を照らして,ナノ粒子を押したり引いたりできるらしい。

2008年8月22日更新  
遺伝情報もつぎはぎ ●nature
2008年5月8日号
カモノハシのゲノムは,爬虫類や鳥類の特徴をもつことがわかった。

2008年8月20日更新  
大気中で新鉱物を発見 ●NASA News Releases
2008年6月12日号
世界ではじめて,彗星のちりからの新しい天然鉱物が発見された。

2008年8月18日更新  
靴をはきはじめたのはいつ? ●Journal of Archaeological Science
2008年7月号

2008年8月15日更新  
極に残された火星の気象 ●Science
2008年5月30日号
火星の北極の氷には,過去の気候変動が記録されているようだ。

2008年8月13日更新  
楽にたくさんつめるには? ●nature
2008年5月29日号
丸玉を容器に一気につめたとき,入る個数がばらつくわけがわかった。

2008年8月11日更新  
表面張力でえさを食べる ●Science
2008年5月16日号
水鳥は,絶妙に表面張力のバランスをとって,えさを口にはこんでいる。

2008年8月8日更新  
大火事は本当にあったのか ●Geology
2008年5月号
隕石が衝突したときに世界中をおおったすすについて,新説があらわれた。

2008年8月6日更新  
予言されていた素子が実現 ●nature
2008年5月1日号
抵抗器やコイルなどにつづく,回路を構成する第4の素子が発見された。

2008年8月4日更新  
空気のちりと干ばつの関連 ●nature
2008年5月8日号
エアロゾル汚染が解消されると,干ばつがおきやすくなる可能性があるようだ。

2008年8月1日更新  
脊椎動物の起源にせまる ●国立遺伝学研究所プレスリリース
2008年6月19日号
ナメクジウオのゲノム解読から,脊椎動物の進化の道筋が浮かんできた。

2008年7月30日更新  
ぐにゃぐにゃ曲がる回路 ●Science
2008年4月25日号
布のようにやわらかい電子回路で,「着る機械」が開発されるかもしれない。

2008年7月27日更新  
気候変動と大気中のちり ●nature
2008年4月3日号
氷に閉じこめられたちりから過去80万年間の気温変化が明らかになった。

2008年7月25日更新  
日本初の天然ダイヤモンド ●Geology
2008年3月号
愛媛県で発見されたダイヤモンドの詳細な報告が発表された。

2008年7月25日更新  
日本初の天然ダイヤモンド ●Geology
2008年3月号
媛県で発見されたダイヤモンドの詳細な報告が発表された。

2008年7月23日更新  
中性子で磁気を“見る” ●nature Physics
2008年5月号
物質の内部構造を,中性子のビームで照らして調べることができるという。

2008年7月21日更新  
大地に残された傷の理由 ●nature
2008年5月15日号
エウロパに残る巨大な谷は,過去に地殻が移動したことによるようだ。

2008年7月18日更新  
惑星をさがす新技術 ●nature
2008年4月3日号
地球に似た惑星の発見をめざした惑星探査技術の開発が進んでいる。

2008年7月16日更新  
雨がふえたのは人間のせい ●Science
2008年4月25日号
北極域での降雨量の増加は,人為的な影響によるものらしい。

2008年7月14日更新  
形をかえて身をかくす ●Science
2008年4月18日号
細菌は,べん毛の構造をかえて排除されにくくしていることがわかった。

2008年7月11日更新  
二つの利点を両立 ●Science
2008年4月11日号
動作が速く,記録容量も大きい次世代の記録装置につながる技術が開発された。

2008年7月9日更新  
抗生物質を“食べる”細菌 ●Science
2008年4月4日号
生存に必要な炭素を,抗生物質のみから得ている細菌が発見された。

2008年7月7日更新  
木星の影でリングができる ●nature
2008年5月1日号
目に見えない薄いリングは,光が当たると形づくられているという。

2008年7月4日更新  
消された文字の解読 ●Journal of Archaeological Science
2008年6月号
ローマ時代の掲示板で,塗り消されていた文字を透視することができた。

2008年7月2日更新  
虫が地球を温暖化する? ●nature
2008年4月24日号
地球環境の変化には,虫の大発生も影響している可能性がある。

2008年6月29日更新  
ジュラ紀中ごろの絶滅 ●Geology
2008年3月号
海底でのメタンガスの充満は1億8000万年前にもおき,生物が多く絶滅した。

2008年6月28日更新  
97%の遺伝子は生育に必要 ●Science
2008年4月18日号
これまで不明だった,酵母のもつほとんどの遺伝子の役割が解明された。

2008年6月25日更新  
アルコール依存に新対策? ●Science
2008年3月14日号
ストレスに反応する神経系の研究をもとに,治療薬が開発されるかもしれない。

2008年6月23日更新  
こわれ方は同じ? ●Phys. Rev. Lett
2008年3月7日号
物質がちがっても,こわれるまでの過程は同じと考えられるようだ。

2008年6月20日更新  
最古の2足歩行 ●Science
2008年3月21日号
600万年前のケニアに2足歩行していた生物がいたことがわかった。

2008年6月18日更新  
エディアカラの新種 ●Science
2008年3月21日号
チューブ状の多細胞生物群の化石が,南オーストラリアでみつかった。

2008年6月16日更新  
やわらかさがかわる素材 ●Science
2008年3月7日号
ナマコのようにくりかえしかたさをかえる素材が開発された。

2008年6月11日更新  
超強力な光の放射 ●Hubble Site news center
2008年4月10日号
非常に強力で,長く光を放ちつづけるガンマ線バーストが注目を集めている。

2008年6月9日更新  
形がいろいろなのはなぜ? ●Science
2008年3月21日号
遺伝子の重複が,さまざまな果実の形を生んでいる原因の一つのようだ。

2008年6月7日更新  
森に眠る古代遺跡をさがせ ●Journal of Archaeological Science
2008年4月号
空からレーザーを照らして,森の地下に埋まっている遺構を復元した。

2008年6月6日更新  
最古の小惑星? ●University of Maryland Newsdesk
2008年3月20日号
太陽系ができはじめた時期に生まれたとされる小惑星がみつかった。

2008年6月4日更新  
大気の“洗浄剤”のでき方 ●Science
2008年3月21日号
従来知られていなかった,二酸化窒素と水による生成反応がみつかった。

2008年6月2日更新  
「火の玉」ができた!? ●Phys. Rev. Lett
2008年2月11日号
空中をただよう「火の玉」を,人工的につくることに成功した。

2008年5月28日更新  
第2の土星も見えた ●Science
2008年2月15日号
重力レンズを使えば,太陽系の外にある小さな惑星も発見できるようだ。

2008年5月27日更新  
新たな水の痕跡を発見 ●Science
2008年3月21日号
火星の南半球にあるくぼみで,塩素を含む鉱物が発見された。

2008年5月23日更新  
最古のコウモリ ●nature
2008年2月14日号
超音波で位置を知る能力よりも,飛ぶ能力を先に進化させたようだ。

2008年5月19日更新  
不妊治療に新たな光明 ●Science
2008年2月1日号
卵細胞の早期放出を防ぐはたらきをもつタンパク質が明らかになった。

2008年5月16日更新  
水資源でわかる古代の人口 ●Journal of Archaeological Science
2008年3月号
利用されていた水資源から,古代遺跡の人口を推定した。

2008年5月14日更新  
立体動画を持ち運ぶ ●nature
2008年2月7日号
映像が飛びだしてみえる携帯ディスプレイが実現するかもしれない。

2008年5月12日更新  
重度の変異は伝えない ●Science
2008年2月15日号
ミトコンドリアには,突然変異を選択するしくみがあるようだ。

2008年5月9日更新  
ちぐはぐな海の温度 ●Science
2008年2月8日号
熱帯の水温はより温かく,極域ではより冷たく変化しているようだ。

2008年5月7日更新  
生命の材料はどこから? ●JPL News Release
2008年3月13日号
星がつくられる際には,周囲にある水や有機物も取りこまれるらしい。

2008年5月5日更新  
繊維どうしで発電! ●nature
2008年2月14日号
よりあわせたナノ繊維をひっぱって,電気をおこすことに成功した。

2008年5月2日更新  
決め手は狩りの方法? ●Science
2008年2月15日号
クモが獲物をとらえる方法次第で,生態系はかわるようだ。

2008年4月30日更新  
どこまで狩りにいったのか? ●Journal of Archaeological Science
2008年2月号
採集狩猟民が活動していた範囲を,遺構と地理情報から復元した。

2008年4月29日更新  
はなれようとするとくっつく ●Phys. Rev. Lett
2008年1月18日号
二つの水滴が,油の中で一つの水滴になるしくみが解明された。

2008年4月28日更新  
都市の地下に残る恐竜時代 ●GSA Today
2007年12月号
ロッキー山脈の東に位置するデンバーは,かつて海に面していた。

2008年4月25日更新  
年ごとにかわる雌の好み ●Science
2008年1月25日号
雌の好みに合わせることで,雄のもつさまざまな特徴が保たれているようだ。

2008年4月23日更新  
星雲を満たす高温のプラズマ ●Science
2008年1月18日号
大質量星が放つ超高速の放射によって,プラズマが加熱されているようだ。

2008年4月21日更新  
大陸移動の小休止 ●Science
2008年1月4日号
超大陸ができたあと,プレートの移動が一時的に止まることがあるらしい。

2008年4月18日更新  
無数の光でガスを分析 ●Phys. Rev. Lett
2008年1月11日号
さまざまな色のレーザー光を一度に照らして,ガスの状態を分析した。

2008年4月16日更新  
アリに育ててもらうには ●Science
2008年1月4日号
幼虫をアリに育ててもらうためのチョウの“戦略”が明らかになった。

2008年4月14日更新  
暗黒物質はなぜ少ない? ●Science
2008年1月11日号
超新星爆発が,銀河の中心から暗黒物質や星間ガスを追いだしたようだ。

2008年4月11日更新  
がんの成長を支える細胞 ●Science
2008年1月11日号
がんが転移した際に必要となる,新たな血管をつくるための細胞がみつかった。

2008年4月9日更新  
嵐をよぶのは? ●nature
2008年1月31日号
大西洋で活発なハリケーンを引きおこした原因は,やはり海面温度だった。

2008年4月7日更新  
湖を満たす大量のメタン ●Geophysical Research Letters
2008年1月29日号
地球にくらべれば,はるかに多くの炭化水素がタイタンにはあるようだ。

2008年4月4日更新  
熱を電気にかえる素材 ●nature
2008年1月10日号
効率よく熱で発電できる,シリコンのワイヤーが開発された。

2008年4月2日更新  
脱皮の前にひとねむり ●nature
2008年1月31日号
線虫には,哺乳類の睡眠と似た生理現象があることが明らかになった。

2008年3月31日更新  
油をはじく膜ができた ●Science
2007年12月7日号
水だけではなく,油まではじくことができる膜が開発された。

2008年3月28日更新  
ハローの構造をさぐる ●nature
2007年12月13日号
銀河系の果てにある領域,ハローの構造が明らかになりつつあるようだ。

2008年3月26日更新  
熱帯の大規模雲集団を再現 ●Science
2007年12月14日号
雲の動きを正確に再現する,世界初の気象モデルがつくりだされた。

2008年3月24日更新  
病原菌をとらえるボール ●Applied Physics Letters
2007年11月29日号
微小な金属球を回転させ,病原菌を吸いつけることに成功した。

2008年3月21日更新  
脱アフリカの要因? ●Geology
2007年12月号
雨期と乾期の変動が,人類のアフリカ脱出をうながした一因かもしれない。

2008年3月20日更新  
泥のたまり方に新発見 ●Science
2007年12月14日号
実験によると,泥は流れのあるところでも堆積するらしい。

2008年3月19日更新  
ゆっくり成長する猿人の雄 ●Science
2007年11月30日号
猿人は,体格が発達した壮年の雄を中心に群をつくっていたようだ。

2008年3月17日更新  
がん細胞を発見する新技術 ●nature
2007年12月20/27日号
血液中を循環するがん細胞を,高感度で発見する方法が開発された。

2008年3月14日更新  
衛星が円盤形になった理由 ●nature
2007年12月7日号
土星の衛星パンとアトラスの形に,リングの粒子が影響していたようだ。

2008年3月12日更新  
両生類が減っているわけ ●Science
2007年12月14日号
生息地の分断が,両生類の減少の一因であることが明らかになった。

2008年3月10日更新  
抑制したり,促進したり ●Science
2007年12月21日号
細胞の周期にあわせて,RNAの機能がきりかわることがわかった。

2008年3月7日更新  
火星の気候をおだやかに ●nature
2007年12月21日号
海と二酸化硫黄が,かつての火星の気候を安定させていたようだ。

2008年3月5日更新  
ネアンデルタール人の色 ●Science
2007年11月30日号
現代の人類と同様に,ネアンデルタール人の髪や肌の色も多様だったようだ。

2008年3月3日更新  
巨大な波のなぞをさぐる ●nature
2007年12月13日号
海上にあらわれる巨大な波のしくみが,光の波で明らかになりつつある。

2008年2月29日更新  
摩擦を生む原子の振動 ●Science
2007年11月2日号
重い物を動かしにくいのは,原子の振動のせいでもあるようだ。

2008年2月27日更新  
降りてくるオゾン ●nature
2007年11月8日
レーダー観測によると,対流圏へオゾンが侵入しているようだ。

2008年2月25日更新  
強い力を記憶する素材 ●Science
2007年11月23日号
変形しても,熱すると元の形にもどるプラスチックができた。

2008年2月22日更新  
最大の超新星爆発 ●nature
2007年11月15日号
観測史上最大の超新星爆発のしくみが,明らかになりつつある。

2008年2月20日更新  
火星に高純度シリカがあるわけ ●JPL News Release
2007年12月10日号
2台の火星探査車が発見した,水の痕跡の調査が進められている。

2008年2月18日更新  
原子を見分ける顕微鏡 ●nature
2007年11月29日号
結晶をつくる原子の種類まで,見分けることができるようになった。

2008年2月15日更新  
津波を引きおこすしくみ ●Science
2007年11月16日号
枝分かれした断層の角度が,津波の発生にかかわるようだ。

2008年2月13日更新  
目覚めさせる神経細胞 ●nature
2007年11月15日号
眠りを覚ますために,特定の神経細胞の活動が関係することがわかった。

2008年2月11日更新  
強すぎる光から身を守る ●nature
2007年11月22日号
植物が,吸収した過剰な光エネルギーを処理するしくみが解明された。

2008年2月10日更新  
受けつがれる適応力 ●Science
2007年11月16日号
親植物の生育環境が,子植物の生活史に影響をあたえることがわかった。

2008年2月8日更新  
大地の急上昇 ●Science
2007年11月9日号
イエローストーンのカルデラは年7センチメートルも隆起している。

2008年2月6日更新  
イースター島の農業 ●Journal of Archaeological Science
2008年1月号
人々は,せまい耕地を有効に活用していたことが明らかになった。

2008年2月4日更新  
タイタンで予想外の発見 ●Geophysical Research Letters
2007年11月28日号
大気中に,負に帯電した巨大な分子が存在することが明らかになった。

2008年2月1日更新  
あやつられたゴキブリ ●Science
2007年11月16日号
ロボットを使い,ゴキブリの集団行動を変化させることができた。

2008年1月30日更新  
ふらふら進む光!? ●Phys. Rev. Lett
2007年10月8日号
光がせまいすき間に入ると,蛇行して進むことがあるようだ。

2008年1月28日更新  
炭素の貯蔵量をさぐる ●nature
2007年11月1日号
森林火災が,北方林の炭素の貯蔵量を変化させているようだ。

2008年1月25日更新  
はたらきバチの消えた巣 ●Science
2007年10月12日号
ミツバチの巣にはびこり壊滅状態にしたウイルスの正体が特定された。

2008年1月23日更新  
氷期の新人の暮らし ●nature
2007年10月18日号
南アフリカの海岸近くで,16万年前の新人の居住跡が発見された。

2008年1月21日更新  
太陽系の素材をさぐる ●Science
2007年10月19日号
太陽風は,誕生したころの太陽系と同じ元素の配分でできているらしい。

2008年1月18日更新  
5番目の惑星を発見 ●JPL News Releases
2007年11月6日号
かに座の恒星が,五つもの惑星をもっていることが明らかになった。

2008年1月16日更新  
サンゴ礁は元にもどるのか ●nature
2007年11月1日号
減少をつづけるカリブ海のサンゴ礁の行く末が,シミュレーションされた。

2008年1月14日更新  
貝殻をまねた強力フィルム ●Science
2007年10月5日号
微小な“レンガ”を積み上げ,軽くて丈夫な透明フィルムがつくられた。

2008年1月11日更新  
すばやく動いたインド ●nature
2007年10月18日号
インド亜大陸下のプレートは,ほかの大陸のものより薄かったらしい。

2008年1月9日更新  
7600年前の地形変動 ●Geology
2007年10月号
大陸の氷河がとけて,地球の地形がどう変化してきたのかがわかった。

2008年1月7日更新  
楽観主義のメカニズム ●nature
2007年11月1日号
脳内で,楽観的になるときに活発にはたらく部分がみつかった。

2008年1月4日更新  
木星は地球の番人? ●Astrobiology Magazine
2007年11月12日号
木星は彗星から地球を守りつつ,ときどき小天体を投げかけるらしい。

2008年1月2日更新  
裏をかかれた感染防御 ●Science
2007年10月19日号
細菌の感染を防ぐはずのタンパク質が,逆に細菌を居座らせるようだ。

2008年1月1日更新  
極細の水鉄砲ができた ●nature physics
2007年10月号
目にみえないくらい細い,液体の「ジェット流」が実現した。

2007年12月28日更新  
先を読むのはヒトだけ? ●Science
2007年9月7日号
約4000万年前に誕生した新世界ザルも,他者の行動を先読みするらしい。

2007年12月26日更新  
氷期のハワイ諸島 ●nature
2007年10月4日号
現在より6.5度C低い気温が1000年つづき,以後急激に温暖化したらしい。

2007年12月24日更新  
クェーサーで星の材料を発見 ●スピッツァー宇宙望遠鏡 プレスリリース
2007年10月9日
惑星の材料であるちりが,中心から噴きだすジェットの中で発見された。

2007年12月23日更新  
大気のベルトコンベア ●nature
2007年9月27日号
太平洋上の大気の流れが,地球気候の急変に関係しているようだ。

2007年12月21日更新  
“人工の原子”を光源に ●nature
2007年10月4日号
原子のかわりに,たった1個の素子からレーザー光を発生させた。

2007年12月19日更新  
手斧が残す友好関係 ●Science
2007年9月28日号
4000キロメートル以上はなれた島どうしで交流していた証拠がみつかった。

2007年12月17日更新  
ブドウのゲノムは多い? ●nature
2007年9月27日号
雄しべと雌しべから3セットずつもらい,計6セットのゲノムをもつらしい。

2007年12月15日更新  
新種の温室効果ガス ●ESA news
2007年10月10日号
より熱を吸収しやすい,特殊な形をした二酸化炭素が金星と火星でみつかった。

2007年12月14日更新  
動きが鈍らない麻酔 ●nature
2007年10月4日号
痛みはおさえるが,運動や触覚はおさえない方法が発見された。

2007年12月12日更新  
1センチの人工筋肉 ●Science
2007年9月7日号
プラスチックのフィルムと筋肉の細胞で,小型の動力源が実現するかもしれない。

2007年12月10日更新  
中国の稲作起源 ●nature
2007年9月27日号
イネは,長江下流のデルタ地帯で栽培されはじめたようだ。

2007年12月7日更新  
タイタンでは朝,雨が降る ●UC Berkeley News
2007年10月11日号
これまで観測できなかった,雨を降らせるメタンの雲がみつかった。

2007年12月5日更新  
コーヒーとミルクのまざり方 ●Phys. Rev. Lett
2007年9月14日号
2種類の液体がかきまぜられていく過程が明らかになった。

2007年12月3日更新  
眼の中の役割分担 ●nature
2007年10月4日号
明るい光と暗い光では,脳へ刺激が伝わるしくみにちがいがあった。

2007年11月30日更新  
ミャンマーに地震警告? ●nature
2007年9月6日号
スマトラ沖より北方で,高い津波をともなう地震がおきるかもしれない。

2007年11月28日更新  
楽な産卵を助けるのは? ●Science
2007年8月17日号
「育児ヘルパー」の存在が,母鳥の産卵リスクを軽くしていたようだ。

2007年11月26日更新  
ハエも炭酸を味わう ●nature
2007年8月30日号
水中にとけこんだ二酸化炭素を,ハエは味覚として感じるらしい。

2007年11月24日更新  
微惑星になる方法 ●nature
2007年8月30日号
円盤上の微惑星は,乱流の内部でちりが集まってつくられたものらしい。

2007年11月23日更新  
1滴の水で膜をはかる ●Science
2007年8月3日号
数十ナノメートルの厚さをはかる,簡単な方法が開発された。

2007年11月21日更新  
土星のGリングはなぜできた? ●Science
2007年8月3日号
内側をまわる小天体の集団が,リングの材料を提供しているようだ。

2007年11月19日更新  
鉛の産地を追う ●Journal of Archaeological Science
2007年10月号
ローマ時代後半,ドイツでは遠方から鉛が輸入されていたようだ。

2007年11月16日更新  
原子1個で記憶できる ●Science
2007年8月31日号
現在のハードディスクを1000倍も効率化する新技術が開発された。

2007年11月14日更新  
ハチの化石についた花粉 ●nature
2007年8月30日号
多種多様なランの起源は,白亜紀後期にまでさかのぼるらしい。

2007年11月12日更新  
道路がでこぼこになる理由 ●Phys. Rev. Lett
2007年8月10日号
舗装されていない車道が,波打つように変形する現象が解明された。

2007年11月10日更新  
風が温暖化を食い止める? ●Science
2007年8月24日号
南極海に飛来した鉄が,植物プランクトンの成長をうながすようだ。

2007年11月9日更新  
火星表面の硫黄と鉄 ●Science
2007年8月31日号
タルシス山の形成によって地殻が変化し,鉱物の分布もかわったらしい。

2007年11月7日更新  
「幽体離脱」が体験できる? ●Science
2007年8月24日号
自分が,自身の体の外にいるような錯覚をつくりだすことに成功した。

2007年10月31日更新  
南アメリカの農耕の起源 ●Science
2007年6月29日号
約1万年前には,南アメリカ大陸で初期の農耕がはじまっていたらしい。

2007年10月29日更新  
雲が氷河をとかす? ●nature
2007年8月2日号
褐色の雲が太陽光を吸収することで,その下の大気がさらに温められるようだ。

2007年10月26日更新  
重い酸素はどこにある? ●Science
2007年7月13日号
隕石の中に,太陽系初期の水を知る手がかりになる物質がみつかった。

2007年10月24日更新  
光をあてて氷をつくる ●Phys. Rev. Lett
2007年7月27日号
レーザー光をきっかけに水が凍るようすが,はじめて観測された。

2007年10月22日更新  
恐竜の天下とり ●Science
2007年7月20日号
これまでの推測よりも長い時間をかけて,恐竜は地上の支配者になったようだ。

2007年10月19日更新  
がん発症の男女差のわけ ●Science
2007年7月6日号
肝臓がんを女性よりも男性でおきやすくする物質が明らかになった。

2007年10月17日更新  
カロンに降る「雪」 ●The Astrophysical Journal
2007年7月10日号
衛星内部の液体のアンモニアが,ときおり噴出して降り積もるようだ。

2007年10月15日更新  
女王バチはきらわれない ●Science
2007年7月20日号
きらいなものを働きバチに記憶させないフェロモンがあるらしい。

2007年10月12日更新  
巨大惑星のありか ●University of Arizona News
2007年6月5日号
恒星からはなれた場所では,大きな惑星はみつかりにくいようだ。

2007年10月10日更新  
ウイルスを追いだす ●Science
2007年6月29日号
ゲノムに入りこんだウイルスを追いだすタンパク質がつくりだされた。

2007年10月8日更新  
原子核をつくる力の新発見 ●Phys. Rev. Lett
2007年7月13日号
陽子や中性子を結びつける力が,反発しあう力になることがあるようだ。

2007年10月5日更新  
最初にネコを飼ったのは ●Science
2007年7月27日号
ペットになっているネコの遺伝子は,中近東のヤマネコに最も近いらしい。

2007年10月3日更新  
夜空をいろどる「宇宙花火」 ●宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究本部トピックス
高度100キロメートルをこえる上空の大気を調べる壮大な実験が行われた。

2007年9月29日更新  
リングで光が生まれかわる ●nature physics
2007年6月号
赤外線を可視光にかえる,省エネルギーな光源ができるかもしれない。

2007年9月28日更新  
最古のクェーサー発見 ●CFHQS Press Release
2007年6月7日号
初期の宇宙を解明する,重要なデータを提供してくれそうだ。

2007年9月26日更新  
地震のあとの噴火 ●Geology
2007年6月号
プレートがせり上がり,マグマだまりが膨張して噴火がおきるらしい。

2007年9月24日更新  
長くなる花の蜜つぼ ●Science
2007年6月7日号
授粉する昆虫の舌の長さに応じて,花の蜜つぼの長さは進化するらしい。

2007年9月22日更新  
寒くても痛みを感じるわけ ●nature
2007年6月14日号
神経細胞の活動に必要なタンパク質の一つが,低温でもはたらくようだ。

2007年9月21日更新  
蚊が病原菌を運べるわけ ●Science
2007年6月22日号
マラリア熱の病原菌は,免疫系が特殊な方法で進化した蚊が運ぶようだ。

2007年9月19日更新  
砂糖をプラスチックに ●Science
2007年6月15日号
従来の7倍も,効率よく化学反応をおこす触媒がみつかった。

2007年9月17日更新  
海岸線が伝える昔の姿 ●nature
2007年6月14日号
火星の自転軸は,今とはちがう場所をつらぬいていたのかもしれない。

2007年9月15日更新  
古代人の航海ルート ●Journal of Archaeological Science
2007年7月号
3500年前のオセアニアの人々の航海を,コンピューター上で復元した。

2007年9月14日更新  
光を待たせておく方法 ●nature physics
2007年6月号
シリコンの素子を使って,光信号を蓄積することに成功した。

2007年9月12日更新  
メダカから探る進化 ●nature
2007年6月14日号
解読されたメダカゲノムから,魚類の進化の過程が推定された。

2007年9月10日更新  
すかすかの衛星 ●nature
2007年7月5日号
無数のクレーターが残されたのは,内部にすき間が多かったためらしい。

2007年9月8日更新  
巨大ハリケーン増加の真相 ●nature
2007年6月7日号
発生数の増加は,かつての状態にもどりつつあるためとする説が発表された。

2007年9月7日更新  
鳥類に似た巨大恐竜 ●nature
2007年6月14日号
定説の進化の傾向からはずれている,異色の獣脚類の化石が発見された。

2007年8月31日更新  
食事も時計もコントロール ●nature
2007年5月24日号
栄養の分解と体内時計の両方を制御するタンパク質がみつかった。

2007年8月29日更新  
くし焼き構造ができる理由 ●Science
2007年5月18日号
プラスチックの微小な構造がうまれるしくみが解明された。

2007年8月27日更新  
ナイル川はどこにあった? ●Journal of Archaeological Science
2007年7月号
衛星画像の解析により,古代ナイル川の流路が明らかになった。

2007年8月24日更新  
指の起源はいつ? ●nature
2007年5月24日号
3億年前の魚類のヒレで,指の形成に重要な遺伝子がはたらいていたようだ。

2007年8月22日更新  
エンケラドゥスの溝 ●nature
2007年5月17日号
南極から水蒸気が噴きだすのは,惑星のだ円軌道と関係があるようだ。

2007年8月20日更新  
銀河系をとりまく星の輪 ●Caltech News Releases
2007年5月30日号
かつての球状星団や矮小銀河の跡が,リングのように見えるらしい。

2007年8月17日更新  
両端から地殻が上昇? ●Science
2007年5月11日号
地殻の浮き沈みの観測から,ハドソン湾の地殻上昇モデルがつくられた。

2007年8月15日更新  
小さな分子の動きを撮影 ●Science
2007年5月11日号
動きまわる分子をカーボンナノチューブに閉じこめて,動きを観察した。

2007年8月13日更新  
新しい毛が生まれる ●nature
2007年5月17日号
マウスでは傷跡で,毛をつくる器官が新たにつくられることがわかった。

2007年8月10日更新  
渦がプランクトンを育てる? ●Science
2007年5月18日号
風と渦の相互作用で,栄養素が海面近くまで上昇するようだ。

2007年8月8日更新  
大雨の時期が数千年間? ●Geology
2007年3月号
地形の変化の痕跡が,長期にわたった大雨の歴史を明らかにした。

2007年8月6日更新  
航空機の意外なモデル ●Science
2007年5月11日号
薄い膜でできたコウモリの翼が,航空機の開発に役立つかもしれない。

2007年8月3日更新  
ハードディスクを高速に ●Phys. Rev. Lett
2007年5月4日号
通常,磁気をおびた領域は動かない。それを電流のように動かすことができた。

2007年8月1日更新  
火星で噴火の証拠 ●Science
2007年5月4日号
地形や石の特徴から,過去に火山活動がおきていたことがわかった。

2007年7月30日更新  
石斧の使い方を探る ●Journal of Archaeological Science
2007年6月号
前期旧石器時代の斧の使いやすさを,実際に確かめる実験が行われた。

2007年7月27日更新  
木星より8倍重い惑星 ●CfA Press Release
2007年5月2日号
地球のような岩石惑星なみの密度をもつ,ガスの惑星がみつかった。

2007年7月25日更新  
南極の氷はなぜとける? ●Science
2007年4月6日号
最終間氷期の海洋の分析が,将来の氷床の融解を知る手がかりになる。

2007年7月23日更新  
水の中の粒子をはかる ●nature
2007年4月26日号
溶液の中にある生体分子1個の重さをはかることに成功した。

2007年7月20日更新  
小さな遺留品から名推理 ●Science
2007年4月13日号
化石に残るわずかなタンパク質から,進化の過程を探れるかもしれない。

2007年7月18日更新  
ストロマトライトの起源 ●Geology
2007年3月号
中生代はじめのストロマトライトから,細菌の化石がみつかった。

2007年7月16日更新  
ツバメが上手に飛ぶわけ ●nature
2007年4月26日号
飛び方に応じて,ツバメが翼の形をどのようにかえているのかが解明された。

2007年7月15日更新  
光で“動く”結晶 ●nature
2007年4月12日号
従来の材料よりも反応が速く,光によって変形する結晶が開発された。

2007年7月13日更新  
重力だけでなく光も ●Science
2007年4月13日号
太陽光が小天体の自転速度を変化させることがはじめて観測された。

2007年7月9日更新  
省スペースで素粒子研究 ●Phys. Rev. Lett
2007年4月13日号
曲がったシリコンに陽子を通して,陽子を曲げることに成功した。

2007年7月7日更新  
脳内をきれいにする細胞 ●nature
2007年4月26日号
死んだ神経細胞を取りのぞくようすが観察され,そのしくみが明らかにされた。

2007年7月6日更新  
犬のサイズを決める遺伝子 ●Science
2007年4月6日号
体が小さい犬種は,遺伝子に共通した変化をもつことがわかった。

2007年7月4日更新  
2億5000万年前の温暖化 ●Geology
2007年4月号
アンモナイト類の化石が,中生代初期の温暖化と生物繁栄を裏づけた。

2007年7月2日更新  
隕石が伝える初期の太陽系 ●nature
2007年4月19号
原始太陽系では,マントルがはがされるほどの頻繁な衝突があったらしい。

2007年6月29日更新  
“泥びたし”になった街 ●GSA Today
2007年2月号
地下にある泥の層で水圧が高まり,“泥の噴火”がおきたらしい。

2007年6月27日更新  
光を放つ金星の大気 ●ESA news
2007年4月11日号
金星の夜側で大気が光る現象が,はじめてくわしく観測された。

2007年6月25日更新  
古代人の骨粗鬆症を診断 ●Journal of Archaeological Science
2007年4月号
遺跡の人骨に入る空気の泡が,骨粗鬆症の診断を狂わせていたらしい。

2007年6月22日更新  
金属の玉で治療ができる? ●Applied Physics Letters
2007年3月12日号
血管の中で,小さな金属の玉を自由に移動させることに成功した。

2007年6月20日更新  
発祥地は同じ ●Science
2007年3月9日号
南太平洋の島で,複数の種が,一つの地域に同時に誕生した例が確認された。

2007年6月18日更新  
衝突でつくられたグループ ●nature
2007年3月15日号
海王星以遠ではじめてとなる,天体の破壊でつくられた「族」が発見された。

2007年6月16日更新  
細かくなくても大丈夫 ●Phys. Rev. Lett
2007年3月16日号
目の粗いフィルターでも,小さなゴミをとらえるしくみが解明された。

2007年6月15日更新  
上手に予測?台風の進路 ●Science
2007年3月23日号
台風の風速と,海水に伝わるエネルギーの関係が明らかになった。

2007年6月13日更新  
記憶を固めるしくみ ●Science
2007年3月9日号
睡眠中に,記憶が固定されるしくみが実験で明らかになった。

2007年6月11日更新  
解明されたフェロモン効果 ●nature
2007年3月29日号
フェロモンが求愛行動を引きおこすしくみが明らかになった。

2007年6月8日更新  
やわらかく強い新合金 ●Science
2007年3月9日号
強く,しかもどんな形にも変形できる金属合金が発明された。

2007年6月6日更新  
プレート移動のはじまり ●Science
2007年3月23号
38億年前にはすでにプレートが存在し,移動していた証拠が発見された。

2007年6月4日更新  
水のある惑星を発見 ●Lowell Observatory Press Release
2007年4月10日号
太陽系外の惑星の大気中に,水の存在がはじめて確認された。

2007年6月1日更新  
見えなかった色が見えた! ●Science
2007年3月23日号
遺伝子操作によって,新しい色覚をもつマウスがつくりだされた。

2007年5月30日更新  
DNAを運ぶタンパク質 ●Science
2007年3月2日号
細胞分裂ではたらくタンパク質の詳細な動きがわかった。

2007年5月28日更新  
寒冷化が進むわけ ●nature
2007年2月22日号
パナマ地峡を渡る水蒸気が,地球の気候変化に影響するようだ。

2007年5月26日更新  
超新星の3重リングを再現 ●Science
2007年2月23日号
リング状星雲は,二つの星が融合してできたものらしい。

2007年5月25日更新  
泡のコンピューター ●Science
2007年2月9日号
半導体にかわる,泡の流れを使った新しい計算機の開発が進んでいる。

2007年5月23日更新  
カケスも将来をみこす? ●nature
2007年2月22日号
えさのない将来の状況を予測して,カケスは計画的に行動できるらしい。

2007年5月21日更新  
探査機「オシリス」に期待 ●NASA Goddard Space Flight Center News
2007年3月9日号
小天体衝突の脅威を探るとともに,大量のサンプルをもち帰る予定だ。

2007年5月19日更新  
イナゴの脳内地図 ●Science
2007年2月16日号
目から入る光の情報を使い,イナゴは方角を知ることができるらしい。

2007年5月18日更新  
シリコンで新しいろ過膜 ●nature
2007年2月15日号
これまでより1けた速くろ過できる,超薄膜フィルターがつくられた。

2007年5月16日更新  
大津波をおこした海の底 ●Geology
2007年2月号
2004年12月に大津波がおきたスマトラ沖で,海底構造が調査された。

2007年5月14日更新  
神経細胞を治す“名医” ●Science
2007年2月23日号
発育不全であった神経細胞も,遺伝子を復活させれば正常になるらしい。

2007年5月11日更新  
司令塔はどこ? ●nature
2007年3月8日号
植物の成長を促進するのは,新芽にある「上皮細胞」の役目らしい。

2007年5月9日更新  
噴火する衛星「イオ」 ●Johns Hopkins University Applied Physics
2007年2月27日号
100以上もの火山は,衛星の起源と進化を知る手がかりになるかもしれない。

2007年5月7日更新  
恐竜ゲノムを推定 ●nature
2007年3月8日号
鳥類特有のゲノムを保持する恐竜が,存在していたらしい。

2007年5月6日更新  
火星の蒸発岩はなぜできた? ●nature
2007年3月8日号
メリディアニ平原は,水が浸みだしやすい場所にあるらしい。

2007年5月5日更新  
香辛料との長いつきあい ●Science
2007年2月16日号
アメリカ大陸では,6000年前からトウガラシが食べられていたようだ。

2007年5月4日更新  
チャンとパシャの差 ●nature physics
2007年3月号
落下物の表面の状態が,水のはね返り方に影響するらしい。

2007年5月3日更新  
ヘビも“右きき”が多い? ●Biology Letters
2007年4月22日号
ある種のヘビは,えさの形に合わせて右側の歯が多くなっているらしい。

2007年4月29日更新  
土器が語るミイラづくり ●Journal of Archaeological Science
2007年2月号
つぼの中から,鼻腔を構成する骨の一部や赤血球がみつかった。

2007年4月27日更新  
争わなくても立場がわかる ●nature
2007年1月25日号
魚は,観察するだけでおたがいの社会的な地位を推理できるようだ。

2007年4月25日更新  
「ゆっくり地震」の解明 ●Science
2007年1月26日号
2006年1月に東南海で発生した地震の解明が進められている。

2007年4月23日更新  
土星はなぜ暖かい? ●nature
2007年1月25日号
土星の上層大気を暖める,未知のしくみが存在するかもしれない。

2007年4月20日更新  
分子の重さが測定できる? ●Science
2007年1月26日号
原子一つ分の厚さの膜を使って,分子の重さを測定できるかもしれない。

2007年4月18日更新  
プランクトンと気候の関係 ●Science
2007年1月26日号
プランクトンのつくった雲が,太陽光を調節するはたらきをもつらしい。

2007年4月17日更新  
洞穴に残された化石群 ●nature
2007年1月25日号
動物を絶滅させた原因は,気候が乾燥したためではなかったようだ。

2007年4月16日更新  
火星の大気はどこへ行った? ●Science
2007年1月26日号
大気ははぎ取られたのではなく,地下に埋めこまれたのかもしれない。

2007年4月13日更新  
大容量の「分子メモリー」 ●nature
2007年1月25日号
有機物の高分子を高密度に取りつけた,大容量のメモリーがつくられた。

2007年4月11日更新  
気孔をつくる遺伝子 ●nature
2007年2月1日号
遺伝子操作で,二酸化炭素を吸収しやすい植物をつくれるかもしれない。

2007年4月9日更新  
喫煙させる脳の場所 ●Science
2007年1月26日号
脳のある領域と,たばこの中毒性に関連があることが明らかになった。

2007年4月6日更新  
最も“かたい”材料 ●Science
2007年2月2日号
ダイアモンドよりも変形しにくい材料が新たにつくりだされた。

2007年4月4日更新  
泥棒は核も盗む ●nature
2007年1月25日号
ほかの生物の核を取りこんで利用する,新しい戦略がみつかった。

2007年4月2日更新  
白色矮星の合体 ●Gemini Press Release
2007年1月8日号
銀河系に少ない「特殊な晩期型星」の誕生は,天体の合体が原因らしい。

2007年3月30日更新  
噴火が大気をかえる? ●Science
2007年1月5日号
南極の氷中の硫黄の分析が,噴火による環境変化の予測に有効らしい。

2007年3月28日更新  
ナノチューブで光を伝送 ●Applied Physics Letters
2007年1月8日号
光信号を送る微小なケーブルが,カーボンナノチューブでつくられた。

2007年3月26日更新  
アフリカにもどった祖先 ●Science
2006年12月15日号
後期旧石器時代に,西アジアからアフリカに逆流した集団がいたらしい。

2007年3月23日更新  
昆虫の二酸化炭素センサー ●nature
2007年1月4日号
これまでなぞだった,昆虫が二酸化炭素を感じるしくみが解明された。

2007年3月21日更新  
かくされたクレーター ●nature
2006年12月14日号
火星の北半球は平坦だが,地下には巨大なクレーターが埋まっているらしい。

2007年3月19日更新  
スイッチを効率よく並べる ●nature
2006年12月14日号
折り曲げることができる基板を,大量生産する技術が開発された。

2007年3月18日更新  
男よりはげしい女の争い ●nature
2006年12月21/28日号
ミーアキャットの世界で最も多く子孫を残すのは,強いメスのようだ。

2007年3月16日更新  
連星系が生まれるとき ●NRAO press release
2006年12月15日
第3の星の発見が,連星系の形成説に新たな議論を巻きおこしたようだ。

2007年3月14日更新  
ヨーロッパで最大の恐竜 ●Science
2006年12月22日号
ジュラ紀と白亜紀の境界の層から,巨大植物食恐竜の化石がみつかった。

2007年3月12日更新  
来年のドングリは? ●Science
2006年12月22日号
リスは,次の年に実るドングリの量を予測して,繁殖を調節するらしい。

2007年3月9日更新  
がんを引きおこす細胞 ●nature
2007年1月4日号
結腸がんは,少数の細胞からつくられることが明らかになった。

2007年3月7日更新  
噴きだす水蒸気の起源は? ●Science
2006年12月15号
土星の衛星から噴きだす水蒸気は,かご状に結晶した水分子が起源らしい。

2007年3月5日更新  
安全に処理できない!? ●nature
2007年1月11日号
核廃棄物の貯蔵に最適とされてきたジルコンのもろさが明らかになった。

2007年3月2日更新  
5500万年前の温暖化 ●Science
2006年12月15日号
種の絶滅と誕生の大きな動きが,5500万年前の海洋表面でおきたようだ。

2007年2月28日更新  
小氷期とメキシコ湾流 ●nature
2006年11月30日号
海水によって北大西洋に運ばれる熱量は,今よりも10%少なかったようだ。

2007年2月26日更新  
食物の栄養価をアップ ●Science
2006年11月24日号
コムギの老化を促進する遺伝子が,種子への栄養素の運搬に関与するらしい。

2007年2月23日更新  
ヘビはアジアで進化した!? ●桑島化石壁産出化石調査協議会
2006年11月
石川県で発見された爬虫類の化石から,ヘビの起源と進化がみえてきた。

2007年2月21日更新  
近所に新たな20個の星 ●NOAO Press Release
2006年11月14日号
地球から約33光年の範囲で,赤色矮星が新しくみつかった。

2007年2月19日更新  
巻きつくつるの不思議 ●Phys. Rev. Lett
2006年11月3日号
支柱を登るつるの支えは,巻きつく支柱との摩擦力であるらしい。

2007年2月16日更新  
突然の動物大量出現 ●Queen's University Press
2006年12月7日号
古生代初期,とけた氷河によって陸の栄養物が海に運ばれたようだ。

2007年2月14日更新  
まぼろしの太陽風 ●Science
2006年11月17日号
これまで2種類だと考えられていた太陽風は,1種類だったようだ。

2007年2月12日更新  
白米は突然変異だった? ●The Plant Journal
2007年1月号
赤米のもつ,着色に関係した遺伝子の変異から白米は生じたらしい。

2007年2月11日更新  
光で時をきざむ ●Science
2006年12月1日号
原子を光の格子に閉じこめた,安定な原子時計が開発された。

2007年2月9日更新  
脱毛のしくみ解明へ一歩 ●Science
2006年11月10日号
髪の成長不全には,「リパーゼH」酵素がかかわっているようだ。

2007年2月7日更新  
冥王星をめざして ●NASA News and Events
2006年11月28日号
ニューホライゾンズのカメラが,冥王星をとらえることに成功した。

2007年2月5日更新  
熱くなると水素を放す ●Science
2006年11月17日号
温度の調整のみで水素を自在に着脱する有機分子が発見された。

2007年2月4日更新  
最古の計算機 ●nature
2006年9月23日号
天体動向を予測する,古代ギリシア計算機の使い方がわかったらしい。

2007年2月2日更新  
速報 シーラカンス調査 ●アクアマリンふくしま
2006年12月
日本の調査隊が,インドネシアでシーラカンスの撮影にふたたび成功した。

2007年1月31日更新  
光の「圧力」で冷却する ●nature
2006年11月2日号
熱による物質の微少な振動を,光で抑制して冷却する装置が開発された。

2007年1月29日更新  
誕生前に化石となった ●Science
2006年10月13日号
中国南部の地層から集めた化石の胚は,初期の多細胞の動物だったらしい。

2007年1月26日更新  
巨大なガスの輪の正体 ●Science
2006年10月6日号
銀河系でのガスの運動は,太陽表面で見られるものと同じ原理らしい。

2007年1月24日更新  
血管ができないしくみ ●nature
2006年10月26日号
あるタンパク質が,角膜での新しい血管の形成をおさえるようだ。

2007年1月22日更新  
ブラックホールの回転速度 ●Harvard-Smithsonian Center for Astro-physics Press Release
2006年11月20日号
高速で回転していることが,はじめて観測データから推定された。

2007年1月19日更新  
一妻多夫制は繁栄のかぎ ●nature
2006年11月2日号
精子の受精率が高い雄ほど,生存率の高い子供を残すらしい。

2007年1月17日更新  
タンパク質にそっくり? ●Science
2006年10月13日号
ある無機物質は,タンパク質のように自然と構造をつくるらしい。

2007年1月15日更新  
生き長らえたホモ属 ●nature
2006年10月19日号
イベリア半島南部には,ネアンデルタール人の生き残りがいたらしい。

2007年1月11日更新  
水中の音が聞こえる? ●Phys. Rev. Lett
2006年10月20日号
ある条件下では,水面から音がもれでてくることがわかった。

2007年1月9日更新  
昼行性から夜行性の目へ ●nature
2006年10月12日号
たった一つのタンパク質が,昆虫の複眼の形態をかえたらしい。

2007年1月8日更新  
火星の景色をつくるもの ●Geology
2006年11月号
硫酸塩鉱物から水が放出されると,岩石に平らなすき間ができるようだ。

2007年1月3日更新  
はるか昔に終わった進化 ●nature
2006年10月26日号
ヤツメウナギは3億6000万年前から,かわらぬ姿で生きているらしい。

2007年1月2日更新  
インドの干ばつとエルニーニョ ●Science
2006年10月6日号
太平洋中央部の海面水温の上昇が,干ばつを引きおこすらしい。

2007年1月1日更新  
DNAがリウマチの原因? ●nature
2006年10月26日号
慢性の関節炎は,こわれたDNAが消化されないことが一因のようだ。

2006年12月31日更新  
アマゾン全域の樹木分布 ●nature
2006年9月28日号
大規模な森林調査から,アマゾンにおける森林構成のパターンがみえた。

2006年12月30日更新  
酸素の結晶の“かたち” ●nature
2006年9月14日号
長い間成功していなかった固体酸素の構造が決定されたようだ。

2006年12月29日更新  
サバンナの起源は? ●Science
2006年9月8日号
地殻の隆起がもたらす気象現象が,森林地帯を草原地帯にかえたらしい。

2006年12月27日更新  
隕石の“故郷”を決める ●Science
2006年9月22日号
高い精度をもつ方法で,より正確に石鉄隕石の起源が推定された。

2006年12月25日更新  
液体の密度は不変? ●nature
2006年9月28日号
単純な流れでも液体に密度変化がおきうる,と新しい理論が示した。

2006年12月22日更新  
衛星にかかる雲の正体 ●Science
2006年9月15日号
土星の衛星タイタンの北極域で,エタンの雲が発見されたようだ。

2006年12月20日更新  
遺伝子変異と温暖化 ●Science
2006年9月22日号
気候の変動が,遺伝子変異に影響をあたえることが明らかになった。

2006年12月18日更新  
巨大な波の発生 ●Phys. Rev. Lett
2006年9月1日号
客船を飲みこむほどの巨大な波のつくられ方が計算された。

2006年12月15日更新  
黒い肌でがん予防? ●nature
2006年9月21日号
皮膚がんを,薬による色素沈着によって予防できるかもしれない。

2006年12月13日更新  
深海底で生きのびた生物 ●Science
2006年9月8日号
硫化物を分解する海底の細菌が,絶滅事件から海底生物を守ったらしい。

2006年12月11日更新  
急速に消えゆく氷 ●Science
2006年9月29日号
衛星による観測から,グリーンランドの氷床の失われる速度が割りだされた。

2006年12月8日更新  
銀河の衝突の痕跡 ●nature
2006年10月19日号
アンドロメダ銀河は,銀河どうしの正面衝突を経験していたようだ。

2006年12月6日更新  
アメリカ大陸最古の文字 ●Science
2006年9月15日号
オルメカ文明の遺跡から,未解読の絵文字が発見されたらしい。

2006年12月4日更新  
分断されても元どおりに ●nature
2006年10月5日号
ばらばらになったDNAを再構築する細菌のもつしくみが明らかになった。

2006年12月1日更新  
大隕石衝突のその後 ●Science
2006年8月25日号
植物化石の分析によって,大隕石衝突後の環境変化のようすがわかった。

2006年11月29日更新  
乱流は一時的? ●nature
2006年9月7日号
流れの中で乱れが生じても,時間が経つともとに戻ることが示された。

2006年11月27日更新  
風化した小惑星 ●nature
2006年9月7日号
小惑星イトカワ表面の明暗のちがいは,風化の度合いが原因だったようだ。

2006年11月24日更新  
必要なときだけまぜられる ●Science
2006年8月18日号
気体の加え方で,その機能を切りかえられる界面活性剤が発見された。

2006年11月23日更新  
進む方向は夕日が決める? ●Science
2006年8月11日号
渡り鳥は水平線近くの光を目安にして,移動方向を決めているようだ。

2006年11月22日更新  
のばすともっとねじれる ●nature
2006年8月17日号
DNAはひきのばされると,巻きがかえってきつくなることがわかった。

2006年11月20日更新  
急激だった銀河の進化 ●nature
2006年9月14日号
宇宙が誕生してから7億年は,小さな銀河しかなかったようだ。

2006年11月17日更新  
燃料電池にぴったりの材料 ●Phys. Rev. Lett
2006年8月4日号
特殊な高分子材料を使うことで,高効率な水素の貯蔵が可能になるようだ。

2006年11月15日更新  
山すそへ広がる岩脈 ●Geology
2006年8月号
噴火による岩脈形成は,噴火口から山すそへ広がるようだ。

2006年11月13日更新  
にわか雨の正体 ●Phys. Rev. Lett
2006年7月28日号
積乱雲の中で,水滴の衝突頻度が増加することが突然の雨の原因のようだ。

2006年11月10日更新  
すっぱさを感じるしくみ ●nature
2006年8月24日号
特定の味覚細胞に存在するあるタンパク質が,酸味を感知することがわかった。

2006年11月8日更新  
使命を終えた「SMART-1」 ●ESA news
2006年9月3日号
月面に衝突したときのようすが,地球からも観測できたようだ。

2006年11月6日更新  
よそ者がみちびく進化 ●Science
2006年8月11日号
外来者の侵入によって,在来種が急激に進化することがあるようだ。

2006年11月3日更新  
330万年前の“少女” ●nature
2006年9月21日号
エチオピアの地層から,「アファール猿人」の幼児の骨がみつかった。

2006年11月1日更新  
砂丘がかなでる音 ●Phys. Rev. Lett
2006年7月7日号
今までなぞだった,砂丘で聞こえる音が生みだされるしくみが解明された。

2006年10月31日更新  
植物と細菌のあくなき戦い ●Science
2006年7月14日号
細菌は植物のもつタンパク質を使い,植物の免疫をおさえるらしい。

2006年10月30日更新  
月の形がいびつなわけ ●Science
2006年8月4日号
形成直後に受けた自転と重力の影響を今もとどめているようだ。

2006年10月27日更新  
まゆのような雲の正体 ●Science
2006年8月18日号
ちりの雲の中にある五つの星は,爆発寸前の大質量星であったようだ。

2006年10月25日更新  
プリオン感染の早期発見 ●Science
2006年7月7日号
症状があらわれる前に,血液中のプリオンを検出する方法が開発された。

2006年10月23日更新  
新しいカーボン複合材料 ●nature
2006年7月20日号
炭素系素材を組みこんだ,電気をよく通す複合材料がつくりだされた。

2006年10月21日更新  
ティラノサウルスの生存率 ●Science
2006年7月14日号
2歳から13歳までの間の死亡率は4%にも満たなかったらしい

2006年10月20日更新  
天体の数は1000兆個? ●nature
2006年8月10日号
太陽系には,推定されていた数の1000倍以上の天体が存在しているようだ。

2006年10月18日更新  
DNAの新しい文字 ●理化学研究所 プレスリリース
2006年8月24日号
二重らせん構造を形成し,複製・コピーも行う2種の化合物が誕生した。

2006年10月16日更新  
地球は冷える?暖まる? ●Science
2006年8月4日号
大気汚染を起源とするエアロゾルによって,雲の量がふえるらしい。

2006年10月14日更新  
細菌がつくる金粒子 ●Science
2006年7月14日号
細菌が有毒金属イオンから金粒子をつくる証拠を得たらしい。

2006年10月13日更新  
宇宙での窒素の形 ●nature
2006年7月27日号
酸素が少ないとき,窒素は分子ではなく原子のままでいるらしい。

2006年10月11日更新  
十字軍の汚名返上 ●Journal of Archaeological Science
2006年9月号
ハンセン病は十字軍の遠征以前から東ヨーロッパに存在したらしい。

2006年10月9日更新  
毒を消すしくみ ●Science
2006年7月28日号
炎症をおこす細胞が,ヘビやミツバチの毒を破壊することがわかった。

2006年10月7日更新  
四国沖で発生する小地震 ●nature
2006年7月13日号
地震の発生は,プレートの滑りにともなって高くなる水圧が関係するらしい。

2006年10月4日更新  
科学でよみがえる絵画 ●Measurement Science and Technology
2006年8月号
マイクロ波を照射して,古い絵画の腐食状態を調べる新しい方法が開発された。

2006年10月2日更新  
まちがいをその場で直す ●Science
2006年7月28日号
DNAの遺伝情報がRNAに写し取られる際のミスを直す機構が解明された。

2006年9月29日更新  
西アジアの栽培起源 ●Science
2006年6月2日号
ヨルダンで最初に栽培された植物は,イチジクだったらしい。

2006年9月27日更新  
マウスの感情移入 ●Science
2006年6月30日号
仲間の痛がる姿は,ヒトのみならず,マウスにもこたえるらしい。

2006年9月25日更新  
かくされたブラックホール ●ESA news
2006年7月26日号
ちりの雲におおわれているものは,予想に反して少なかったようだ。

2006年9月20日更新  
1万分の1のわけ ●nature
2006年6月15日号
一つのガス惑星をとりまく全衛星の総質量は,惑星の1万分の1になるようだ。

2006年9月18日更新  
鳥類の起源に大きなヒント ●Science
2006年6月16日号
水辺でも陸地でも生息できる鳥類の化石を,白亜紀前期の地層から発見。

2006年9月18日更新  
イナゴが大群で動くとき ●Science
2006年6月2日号
ある密度まで集まると,イナゴは統一性のある動きをとりはじめるらしい。

2006年9月15日更新  
反発してもはなれない ●nature
2006年6月15日号
反発しあう二つの原子も,対になって存在しうることが発見された。

2006年9月13日更新  
原始生命がつくった地層 ●Geology
2006年4月号
世界最古級の地層から,原始生命の痕跡が発見されたようだ。

2006年9月11日更新  
手の触覚をもつセンサー ●Science
2006年6月9日号
人の手の触覚に近づいた,高感度センサーの開発に成功した。

2006年9月8日更新  
迷子にならないアリ ●Science
2006年6月30日号
アリは歩数をカウントすることで,歩いた距離をはかっているらしい。

2006年9月6日更新  
小さな穴が性質をかえる ●nature
2006年6月29日号
規則的な小さい穴をもったゲルマニウムは,新たな性質をもつ。

2006年9月4日更新  
冬の夜間飛行と温暖化 ●nature
2006年6月15日号
飛行機雲による温暖化の効果は,冬の夜の運航で最も高くなるらしい。

2006年9月1日更新  
折り返しにきた観測 ●JPL News Releases
2006年6月27日号
さまざまな成果をもたらした「カッシーニ」の観測が後半戦に入った。

2006年8月30日更新  
島で小型化した恐竜 ●nature
2006年6月8日号
巨大恐竜「竜脚類」のグループに,小さな新種が加わった。

2006年8月28日更新  
サルも先をみこす ●Science
2006年5月19日号
将来を考えて行動する能力は,サルとヒトの分岐以前から存在したようだ。

2006年8月25日更新  
がん細胞の「呼吸」 ●Science
2006年6月16日号
がん遺伝子の一つが細胞内の呼吸に影響をあたえることがわかった。

2006年8月25日更新  
ウイルスを利用した電池 ●Science
2006年5月12日号
分子を組み立てるウイルスの性質を使い,高性能な電池の作製に成功した。

2006年8月25日更新  
遺伝子で決まる開花時期 ●Science
2006年5月19日号
開花を促進する遺伝子が発見され,成長にもかかわることがわかった。

2006年8月25日更新  
分身するクェーサー ●HUBBLE SITE News Release
2006年5月23日号
巨大な銀河団によって空間がゆがみ,遠くの銀河を見ることができる。

2006年8月23日更新  
有望な新抗生物質 ●nature
2006年5月18日号
従来の薬剤に抵抗力のある細菌さえも殺菌する抗生物質が発見された。

2006年8月19日更新  
マダガスカルの生物分布 ●Science
2006年5月19日号
氷河時代の気候変動が,多様な生物分布を発達させたようだ。

2006年8月18日更新  
発光ダイオードで殺菌 ●nature
2006年5月18日号
殺菌効果のある波長の短い紫外線を出す発光ダイオードが開発された。

2006年8月16日更新  
レーダー画像でみる惑星表面 ●nature
2006年6月8日号
タイタンのクレーターの個数は,ほかの衛星の100分の1しかないようだ。

2006年8月15日更新  
原子の重さをはかる ●Science
2006年5月5日号
わずか30個の原子という微小重量の測定に,世界ではじめて成功した。

2006年8月14日更新  
系外惑星はもっと多い? ●nature
2006年5月18日号
太陽系外で,海王星サイズの惑星が,新たに三つ発見された。

2006年8月11日更新  
植物なのか,動物なのか ●Science
2006年5月5日号
分類不明だったエディアカラ生物群は,動物だった可能性がでてきた。

2006年8月9日更新  
粒子の世界へ一歩前進 ●nature
2006年6月8日号
高密度な粒子の流れを説明する,新しい理論モデルが誕生した。

2006年8月7日更新  
古代遺構の利用法を探る ●Journal of Archaeological Science
2006年7月号
古代の建物がいかに利用されていたか,花粉で推測することができるようだ。

2006年8月4日更新  
樹脂にかわる新フィルター ●Science
2006年5月19日号
ナノレベルの大きさのちがいをより分ける,高性能なフィルターが開発された。

2006年8月2日更新  
甘い水のトリック ●nature
2006年5月18日号
普通の水を甘く感じさせる。その原因はタンパク質の変化にあるらしい。

2006年7月31日更新  
史上最大の宇宙地図 ●LBNL News Release
2006年5月15日号
これまでで最も広い範囲をえがいた「宇宙の3次元地図」が完成した。

2006年7月28日更新  
足の数なら世界一 ●nature
2006年6月8日
世界一足の数が多いヤスデが再発見され,微細構造が明らかにされた。

2006年7月26日更新  
アフリカの水飢饉と温暖化 ●Science
2006年3月31日号
降雨量が10%低下するとアフリカ全土の4分の1で水供給量が半減する。

2006年7月25日更新  
気候変動で減る渡り鳥 ●nature
2006年5月4日号
昆虫の生育と渡りの時期がずれることで,繁殖率が低下するらしい。

2006年7月24日更新  
巨大惑星が傾くわけ ●nature
2006年4月27日号
巨大惑星の傾きは,惑星どうしの重力が相互に作用した結果かもしれない。

2006年7月21日更新  
肥満好みのDNA配列 ●Science
2006年4月14日号
肥満のなりやすさに,遺伝子配列のわずかなちがいが関連していた。

2006年7月19日更新  
矮小銀河たちの残骸 ●Royal Astronomical Society press release
2006年5月8日号
私たちの銀河系に飲みこまれた矮小銀河の残骸が,多数確認された。

2006年7月17日更新  
エーゲ海文明の年代は? ●Science
2006年4月28日号
サントリーニ島の大噴火が,従来の推定より100年以上古いことがわかった。

2006年7月14日更新  
水滴を落とすと噴水になる ●Phys. Rev. Lett
2006年3月31日号
ある個体に水滴を落下させると“噴水”のようにはねかえる現象が見つかった。

2006年7月12日更新  
昆虫の眼をつくる ●Science
2006年4月28日号
高分子材料を用いて,昆虫の眼を人工的に再現することに成功した。

2006年7月10日更新  
マンモスの絶滅原因に新説 ●nature
2006年5月11日号
マンモスの絶滅は,人類の狩猟によるものではなかったのかもしれない。

2006年7月7日更新  
超高速で自転するベガ ●nature
2006年4月13日号
こと座のベガは,バラバラになる寸前の猛烈な勢いで自転しているらしい。

2006年7月5日更新  
小惑星帯に彗星 ●Science
2006年4月28日号
彗星の起源は「カイパーベルト」と「オールトの雲」だけではないらしい。

2006年7月3日更新  
トリの鳴き声にも文法? ●nature
2006年4月27日号
複雑な文法を使って言葉を話す能力は,ヒトに特有なものではないようだ。

2006年6月30日更新  
たたくほど強くなる理由 ●nature
2006年4月27日号
鋼がたたくほど強くなるのは,結晶中の“ずれ”によることがわかった。

2006年6月28日更新  
フタバスズキリュウの学名決定 ●記者発表
2006年5月15日
発見から38年。日本固有の新種として,正式に認定された。

2006年6月26日更新  
DNA“折り紙” ●nature
2006年3月16日号
DNAの性質を利用して,ナノサイズの構造を簡単に作製することに成功した。

2006年6月23日更新  
働き者となまけ者の差 ●nature
nature 2006年4月6日号
デバネズミの“なまけ者”は,脂肪をたくわえながら雨期を待つようだ。

2006年6月22日更新  
地層に記録された気候変動 ●Science
2006年3月31日号
約6550万年前以降の赤道付近の植物の分化が明らかにされた。

2006年6月19日更新  
土星の環の起源は? ●nature
2006年3月30日号
土星の環をつくる氷の塊の中に,大きなサイズのものが確認された。

2006年6月16日更新  
生態系のかわる海 ●Science
2006年3月10日号
海水温が上昇したベーリング海北部で,生態系に大きな変化がおきていた。

2006年6月14日更新  
ポリネシアの環境破壊 ●Science
2006年3月17日号
イースター島は,居住後まもなく100年足らずで荒廃してしまったらしい。

2006年6月12日更新  
首をもった魚類化石 ●nature
2006年4月6日号
魚類から四足動物への進化の中間型ともいうべき化石が発見された。

2006年6月7日更新  
彗星核の表面に氷 ●Science
2006年3月10日号
彗星の核の表面ではじめて氷が確認されたが,その面積はわずかだった。

2006年6月5日更新  
頭のいい子の脳はちがう? ●nature
2006年3月30日号
頭のいい子とそうでない子とでは,大脳皮質の育ち方がちがうらしい。

2006年6月2日更新  
南極対流圏の温度上昇 ●Science
3月31日号
冬季の南極対流圏の温度が,速いペースで上昇していることが確かめられた。

2006年5月31日更新  
渦巻き構造のわけ ●Phys. Rev. Lett
2006年2月17日号
耳の中の渦巻き構造は,低音を増幅するはたらきがあることを見いだした。

2006年5月29日更新  
記憶力を奪う不気味な集合体 ●nature
2006年3月16日号
アルツハイマー病の認知障害は,脳に蓄積するタンパク質集合体が原因らしい。

2006年5月26日更新  
褐色矮星を直接観測 ●nature
2006年3月16日号
「食」を利用し,褐色矮星の大きさや温度などが,はじめて観測された。

2006年5月24日更新  
不揮発性か揮発性か ●nature
2006年2月16日号
不揮発性で再利用できないといわれていた液体が揮発することを証明した。

2006年5月22日更新  
顔だけに反応する神経細胞 ●Science
2006年2月3日号

2006年5月19日更新  
巨大カルデラの隆起 ●nature
nature 2006年3月2日号
世界自然遺産イエローストーンの隆起と沈降のメカニズムがわかった。

2006年5月17日更新  
ジェットは磁場でしぼられる ●nature
2006年3月2日号
寿命間近の星から放出されるジェットは,磁場によって細くしぼられていた。

2006年5月15日更新  
チンパンジーの協調性 ●Science
2006年3月3日号
問題を解決するとき,チンパンジーは有能な協力者をえらぶらしい。

2006年5月12日更新  
火の玉の作成に成功 ●Phys. Rev. Lett
2006年2月3日号
マイクロ波を使って,実験室で「火の玉」を生成することに成功した。

2006年5月10日更新  
新たな「人工筋肉」 ●Science
2006年3月17日号
燃料で動き,生物の骨格筋に匹敵する性能をもつ駆動装置が開発された。

2006年5月8日更新  
冥王星の新衛星 ●nature
2006年2月23日号
冥王星の二つの新衛星は,冥王星のなぞを解明する鍵となるかもしれない。

2006年5月5日更新  
物理で読みとく株式市場 ●Phys. Rev. Lett
2006年2月17日号
株式価格の変動は,地震のような自然現象とそっくりらしい。

2006年5月3日更新  
マヤ文字はいつできた? ●Science
2006年3月3日号
古代マヤでは紀元前300年には文字体系が完成していたらしい。

2006年5月1日更新  
ニホンウナギの故郷 ●nature
2006年2月23日号
なぞとされていたウナギの故郷は,西マリワナ海溝南部の海域かもしれない。

2006年4月28日更新  
恐竜時代の泳ぐ哺乳類 ●Science
2006年2月24日号
中生代ジュラ紀には,ビーバーに似た哺乳類が海に進出していたようだ。

2006年4月26日更新  
火星に緑のオーロラ ●Science
2006年2月17日号
火星では「残留磁場」によってオーロラがつくられ,その色は緑色らしい。

2006年4月24日更新  
幾何学センスは生まれつき? ●Science
2006年1月20日号
幾何学的な直感が,人間に普遍的にそなわっていることを確かめた。

2006年4月18日更新  
天体衝突のちり ●nature
2006年1月19日号
820万年前の海底堆積物から,830万年前の天体衝突の証拠がみつかった。

2006年4月13日更新  
薬の開発に重要な土の中 ●Science
2006年1月20日号
土壌は,抗生物質がききにくい耐性菌の「貯蔵庫」になっているらしい。

2006年4月10日更新  
バイオマスは有効か? ●Science
2006年1月27日号
植物からの燃料生産は,よりエネルギーがかかるという意見が否定された。

2006年4月6日更新  
異父兄弟に救われる ●nature
2006年1月12日号
近親交配の子は,母親のお腹の中で非近親交配の兄弟に救われるらしい。

2006年4月3日更新  
セラミックスを強くする ●Science
2006年1月13日号
ある元素を混ぜると,セラミックスが100倍以上も強固になることがわかった。

2006年3月31日更新  
マンモスのDNAを解析 ●Science
2006年1月20日号
保存されている遺伝子から,マンモスの遺伝子を取りだすことに成功した。

2006年3月29日更新  
銀河系の腕までの距離 ●Science
2006年1月6日号
超長基線電波干渉計を用いて三角測量を行い,6360光年と求められた。

2006年3月27日更新  
ティラノサウルス類の祖先 ●nature
2006年2月9日号
中国で発見されたティラノサウルス類の祖先は,“トサカ”をもっていた。

2006年3月24日更新  
ナノ粒子から構造をつくる ●nature
2006年1月5日号
ナノ粒子を組み合わせて,さまざまな材料がつくりだせることがわかった。

2006年3月22日更新  
ジェットを輝かせるプラズマ ●Rice University News Release
2005年12月5日
星から噴出したジェットの中で,プラズマの塊が移動するようすがとらえられた。

2006年3月22日更新  
兄弟の世話が上手な働きバチ ●nature
2006年1月5日号
働きバチのうち,卵形成が進んだ個体は多くの花粉を集めるらしい。

2006年3月20日更新  
北極域温暖化の原因 ●nature
2006年1月26日号
エアロゾルの間接効果は温室効果ガスの効果に匹敵するほど大きいらしい。

2006年3月20日更新  
ブラックホールの“食事” ●Arizona State University News Release
2006年1月10日
銀河中心の巨大ブラックホールは,銀河の衝突とともに成長したらしい。

2006年3月17日更新  
ダンス上手な男は左右対称!? ●nature
2005年12月22/29日号
求愛行動で重要なダンスは,身体の対称性を評価しているのかもしれない。

2006年3月15日更新  
HIV感染を防ぐ新手法 ●nature
2006年1月5日号
RNA干渉を使用して,HIVの感染に関わるウイルスをおさえこむことに成功した。

2006年3月13日更新  
惑星がすれちがうと? ●nature
2006年1月12日号
固体惑星の成長過程では,衝突だけではなく,すれちがいの影響も重要らしい。

2006年3月10日更新  
逆回しも可能? ●nature
2005年12月15日号
コーヒーにミルクを混ぜてしまっても,ある条件では元通りにできるらしい。

2006年3月8日更新  
史上最大の絶滅の原因は? ●Geology
2005年12月号
2億5000万年前におきた大量絶滅は,火山活動が原因という見方が強まった。

2006年3月6日更新  
ヒトへの感染の因子 ●nature
2005年12月8日号
コレラ菌の環境での生存とヒトへの感染にかかわる因子は同じことがわかった。

2006年3月1日更新  
ホイヘンスの着地点 ●nature
2005年12月8日号
ホイヘンスが着地した土星の衛星タイタン表面のようすが詳細に分析された。

2006年2月27日更新  
エアロゾルの温暖化緩和効果 ●nature
2005年12月22/29日号
エアロゾルが地球温暖化を緩和する効果は,現行モデルの2倍にも達するらしい。

2006年2月24日更新  
環境でかわる恐竜のサイズ ●Science
2005年12月16日号
生活環境によって,いちじるしく生育の度合いがちがう恐竜がいたようだ。

2006年2月23日更新  
エアロゾルの温暖化緩和効果 ●nature
2005年12月22/29日号
エアロゾルが地球温暖化を緩和する効果は,現行モデルの2倍にも達するらしい。

2006年2月23日更新  
環境でかわる恐竜のサイズ ●Science
2005年12月16日号
生活環境によって,いちじるしく生育の度合いがちがう恐竜がいたようだ。

2006年2月22日更新  
噴火が海水面を変動させる ●nature
2005年11月3日号
最近の急激な海面上昇は,ピナツボ火山噴火の影響が弱まったことが一因らしい。

2006年2月20日更新  
昆虫の「スーパーゴム」 ●nature
2005年10月13日号
昆虫のジャンプ力の元になる高分子「レシリン」の人工的作製に成功した。

2006年2月17日更新  
小クレーターと年代測定 ●nature
2005年10月20日号
エウロパ表面の小クレーターのほとんどは,2次的なものなのかもしれない。

2006年2月15日更新  
光の速度を自在にあやつる ●nature
2005年11月3日号
情報通信のより高速化に向けた,光の速度をあやつる光素子の開発に成功した。

2006年2月13日更新  
国民性は国民共通の個性? ●Science
2005年10月7日号
国民性は,その国の個人の性質を反映せず,根拠のないことが示された。

2006年2月10日更新  
銀河系中心のブラックホール ●nature
2005年11月3日号
ブラックホールの「黒い穴」が見えるようになるかもしれない。

2006年2月8日更新  
他人の幸せに無関心!? ●nature
2005年10月27日号
チンパンジーは,ほかの個体を気にせずに自分だけの利益を考えているようだ。

2006年2月6日更新  
クビナガリュウの胃袋 ●Science
2005年10月7日号
白亜紀のあるクビナガリュウの胃袋は,二枚貝などでいっぱいだった。

2006年2月3日更新  
明らかになる小さい原人 ●nature
2005年10月13日号
インドネシアの小柄な原人の復元が,しだいに正確なものとなってきたようだ。

2006年2月1日更新  
流行前に予測できる? ●nature
2005年10月20日号
遺伝子配列から,インフルエンザウイルスの流行が予測できるかもしれない。

2006年1月31日更新  
言語の由来をさぐる方法 ●Science
2005年9月23日号
発音や文法に注目することで,言語の歴史をさかのぼることができるようだ。

2006年1月30日更新  
宇宙線の起源は超新星残骸? ●Chandra press room
2005年9月22日号
超新星爆発は宇宙線の加速現場である,という可能性が観測的に示された。

2006年1月27日更新  
最近のクレーターは小さい? ●Science
2005年9月16日号
月などにあるクレーターは,形成された時期によってサイズがちがうらしい。

2006年1月26日更新  
眠りによる意識の消失 ●Science
2005年9月30日号
睡眠中に意識がないのは,大脳の情報伝達がとだえることによるらしい。

2006年1月25日更新  
メニスカスを登る昆虫 ●nature
2005年9月29日号
昆虫は,脚を動かさずに推進するという高等技術を身につけていた。

2006年1月24日更新  
ヒト染色体をマウスへ導入 ●Science
2005年9月23日号
染色体を導入することで,新たなダウン症研究の方法をつくることに成功した。

2006年1月23日更新  
停電でも大丈夫 ●Applied Physics Letters
2005年9月19日号
充電能力が1000倍も高く,高速充電が可能な小さな充電器の開発に成功した。

2006年1月20日更新  
中国には多様な翼竜がいた!? ●nature
2005年10月6日号
中国東北部の白亜紀の地層から,2種類の新しい翼竜化石が発見された。

2006年1月19日更新  
酸素が哺乳類を進化させた!? ●Science
2005年9月30日号
哺乳類の進化史で,重要な時期には大気中の酸素濃度の増加があったらしい。

2006年1月18日更新  
超音速機の飛行実験成功!
マッハ2で滑空する小型超音速実験機NEXST-1の飛行実験に成功した。

2005年12月28日更新  
縄の結び目で情報を伝達 ●Science
2005年8月12日号
インカ帝国の官僚は「キープ」を使って,命令や報告をしていたらしい。

2005年12月27日更新  
期待の液晶材料 ●nature
2005年8月18日号
幅広い温度で使用できるブルー相が発見され,実用化に近づいた。

2005年12月26日更新  
上陸へむけての進化 ●nature
2005年9月1日号
最も初期に陸上に進出したイクチオステガの化石が詳細に分析された。

2005年12月26日更新  
隕石母天体の熱源 ●nature
2005年8月25日号
太陽系初期,隕石の母天体をとかした熱源は放射性物質の崩壊熱だった。

2005年12月26日更新  
プリオンの大きさと病原性 ●nature
2005年9月8日号
異常型プリオンは大きすぎても小さすぎても感染力が低いことがわかった。

2005年12月26日更新  
小惑星セレスの内部構造 ●nature
2005年9月8日号
均質と考えられてきたセレスの内部にも,実はコアがあるかもしれない。

2005年12月19日更新  
常温で氷をつくる ●Phys. Rev. Lett
2005年8月19日号
高電圧をかけると室温でも水が氷に変化することが実験的に証明された。

2005年12月16日更新  
孤立したクェーサー ●nature
2005年9月15日号
周囲に銀河をともなっていない孤立したクェーサーがみつかった。

2005年12月15日更新  
渡り鳥にも感染! ●Science
2005年8月19日号
渡り鳥も高病原性鳥インフルエンザウイルスに集団感染することを確認。

2005年12月14日更新  
チンパンジーの化石発見 ●nature
2005年9月1日号
アフリカ東部では,人類とチンパンジーの祖先が同時に生息していた。

2005年12月13日更新  
ウイルス防御に使うRNA ●nature
2005年8月18日号
哺乳類だけでなく,線虫でもRNA干渉がウイルス防御をになっていた。

2005年12月12日更新  
ハリケーンの巨大波 ●Science
2005年8月5日号
ハリケーンの波浪が実測され,最大波高は40メートルと推測された。

2005年12月9日更新  
消えたアトランティスか? ●Geology
2005年8月号
伝説の島アトランティスの可能性がある海面下の小島の検証が進んでいる。

2005年12月7日更新  
銀河系の形 ●UNIVERSITY OF WISCONSIN-MADISON NEWS RELEASE
2005年8月16日
私たちの銀河系の中心には,長さ2万7000光年の棒状構造があるらしい。

2005年12月2日更新  
絶滅した動物の遺伝子 ●Science
2005年7月22日号
絶滅したクマの染色体DNAの抽出に成功し,進化の過程を調べることができた。

2005年11月30日更新  
鳥が海の汚染を陸へ運ぶ ●Science
2005年7月15日号
北極海の汚染物質が,鳥のふんを通じて陸にもちこまれていることがわかった。

2005年11月28日更新  
ニュートリノで地球をさぐる ●nature
2005年7月28日号
地球内部から放出された反電子ニュートリノの観測にはじめて成功した。

2005年11月25日更新  
見えない「ダークジェット」 ●nature
2005年8月11日号
ブラックホールから大量のエネルギーが「ダークジェット」として噴出しているらしい。

2005年11月24日更新  
大型獣絶滅への人間の役割 ●Science
2005年7月8日号
約5万年前におきた大型獣絶滅は,人間活動による植生変化が原因だった。

2005年11月21日更新  
やはりタイタンに海はない? ●nature
2005年8月4日号
否定的な観測結果が追加され,海が存在する可能性は低くなった。

2005年11月18日更新  
気体をつかむ新吸蔵法 ●nature
2005年7月14日号
ミクロな穴をもつ物質をうまく使い,気体を吸蔵する新技術が開発された。

2005年11月16日更新  
高緯度地方のサンゴ ●Geology
2005年7月号
ノルウェーのサンゴ礁が,地球の気候変動に一定の役割をはたしているようだ。

2005年11月14日更新  
歯からわかる古代の食事 ●nature
2005年8月4日号
歯のすり減り方を解析することで,古代人の食生活を復元できるらしい。

2005年11月11日更新  
なぜ空は青い? の新解答 ●American Journal of Physics
2005年7月号
空の色が青く見えるのは,目の視覚反応に関係していることを見いだした。

2005年11月9日更新  
人種間の不和のもと? ●Science
2005年7月29日号
ことなる人種の顔と恐怖体験の結びつきは,簡単には消えないらしい。

2005年11月7日更新  
強大化する熱帯低気圧 ●nature
2005年8月4日号
熱帯低気圧の「破壊力」が30年間で2倍になっていることが明らかにされた。

2005年11月4日更新  
月の土壌に地球の大気? ●nature
2005年8月4日号
月の土壌には,初期地球からはぎ取られた大気が含まれているのかもしれない。

2005年11月2日更新  
大人になると二足歩行 ●Science
2005年7月29日号
南アフリカで発見された恐竜は,子どもと大人で歩行形態がちがったようだ。

2005年10月29日更新  
砂の不思議な性質 ●nature
2005年6月23日号
砂の状態の変化は,となり合った砂の間で,接触力がちがうことによるらしい。

2005年10月28日更新  
海洋底が酸化した時代 ●Science
2005年6月10日号
5500万年前に海底のメタンが急激に溶出し,一時的に海洋底が酸化していた。

2005年10月27日更新  
北へ移動する魚の生息域 ●Science
2005年6月24日号
温暖化の影響で,北海の魚の生息域が北へ移動していることがわかった。

2005年10月26日更新  
古代人の食生活 ●Journal of Archaeological Science
2005年7月号
旧石器時代のペルーでは,海鳥が積極的に狩猟されていたようだ。

2005年10月25日更新  
隕石の母天体は熱かった? ●nature
2005年6月16日号
隕石の母天体の中には,かつてどろどろにとけていたものもあったらしい。

2005年10月24日更新  
太陽最大の謎 ●nature
2005年6月16日号
光球よりも熱い太陽大気の熱源は,音波による振動だけでは不足らしい。

2005年10月22日更新  
警告信号の使い分け ●Science
2005年6月24日号
アメリカコガラは,警告音で捕食者の大きさをなかまに伝えるらしい。

2005年10月21日更新  
中性子星の“地震” ●UCSD Press Release
2005年7月12日号
中性子星から出るX線の振動解析により,その内部構造がわかるかもしれない。

2005年10月20日更新  
寿命を延長させる ●Science
2005年6月24日号
酵素にかかわる遺伝子を導入することでマウスの寿命をのばすことに成功した。

2005年10月19日更新  
ハチドリのホバリングの謎 ●nature
2005年6月23日号
ハチドリは昆虫と同様の飛行方法でホバリングしているらしい。

2005年10月18日更新  
菌を使ってマラリア対策 ●nature
2005年6月16日号
蚊を殺し,マラリア原虫の成長を抑制する菌を使う新しい対策法が発表された。

2005年10月17日更新  
三つの太陽をもつ巨大惑星 ●nature
2005年7月14日号
三重連星系の主星のまわりを3.3日周期で公転する巨大ガス惑星が発見された。

2005年10月14日更新  
草からナノチューブ ●Nanotechnology
2005年8月号
環境にやさしい材料を使い,安価なカーボンナノチューブの合成に成功した。

2005年10月13日更新  
毒液を出す哺乳類 ●nature
2005年6月23日号
カナダの6000万年前の地層からみつかった化石は,毒液を出す哺乳類だった。

2005年9月29日更新  
プランクトンの群れの秘密 ●Science
2005年5月6日号
動物性プランクトンは流れにさからって泳くことで群れを維持しているらしい。

2005年9月28日更新  
金属から光の配線へ ●nature
2005年5月19日号
光の配線を実現するために不可欠な,小型の光変調器の作製に成功した。

2005年9月27日更新  
ティラノサウルスの骨髄 ●Science
2005年6月3日号
ティラノサウルスの性別は,骨髄の解析で明らかになるかもしれない。

2005年9月26日更新  
「信用」も物質による? ●nature
2005年6月2日号
人どうしの信用にオキシトシンがかかわっていることが明らかになった。

2005年9月25日更新  
隕石重爆撃と巨大惑星軌道 ●nature
2005年5月26日号
38億年前,隕石が多数降り注いだのは,月だけではなかったらしい。

2005年9月24日更新  
ヨーロッパ人の最古の歯 ●nature
2005年5月19日号
チェコで発見された現生人類の化石は,約3万1000年前のものだった。

2005年9月23日更新  
効果的な遺伝子治療法 ●nature
2005年6月2日号
作成した酵素によって,遺伝子疾患の原因配列を修復することに成功した。

2005年9月22日更新  
褐色矮星から噴きだすガス ●nature
2005年6月2日号
褐色矮星の誕生時にも,通常の恒星と同様に,高速のガスが噴きだすらしい。

2005年9月21日更新  
長寿命な小型燃料電池 ●nature
2005年6月9日号
プロパンを燃料とする,コインほどのサイズの小型電池の開発に成功した。

2005年9月20日更新  
カナリアの歌の覚え方 ●Science
2005年5月13日号
成熟したカナリアは,だれに教わるでもなく,カナリア本来の歌を歌うようだ。

2005年9月2日更新  
地球科学の学会連合が誕生 ●2005年5月25日記者発表
地球科学を研究する国内の24学会が参加し,世界有数の連合組織がつくられた。

2005年9月1日更新  
光を当てると形が戻る ●nature
2005年4月14日号
熱ではなく,光によって形状記憶効果があらわれるポリマーが開発された。

2005年8月31日更新  
連星をつなぐ橋 ●chandra press release
2005年4月28日号
巨星から白色矮星に向けた物質の流れがX線によってはじめて観測された。

2005年8月30日更新  
インスリンが標的になる ●nature
2005年5月12日号
I型糖尿病は,免疫細胞がインスリンを攻撃して,おきていることがわかった。

2005年8月29日更新  
脳が小さくてもかしこい原人 ●Science
2005年4月8日号
小柄な原人ホモ・フローレシエンシスの脳は,現代人につながる原人と似ていた。

2005年8月28日更新  
近縁認識の学び方 ●nature
2005年4月28日号
鳥類は,さえずりを学習することで,自分の近縁者の区別も学ぶらしい。

2005年8月27日更新  
原始地球大気は水素が多量 ●Science
2005年5月13日号
地球形成時の大気には濃度30%という多量の水素があったかもしれない。

2005年8月26日更新  
スマトラ沖地震の津波 ●Science
2005年5月20日号
巨大津波は地震後に発生した地殻の滑りによっておこされたらしい。

2005年8月25日更新  
太陽風の吹きだし口 ●Science
2005年4月22日号
太陽の光球の上空で,太陽風が加速されていることが明らかになった。

2005年8月24日更新  
がんを防いでいる遺伝子 ●nature
2005年4月14日号
ヒトのがんの進行と,DNA損傷を察知する遺伝子との関係が明らかになった。

2005年8月23日更新  
生態系に影響をあたえるダム ●Science
2005年4月15日号
世界各地に建設されたダムの多くが生態系に深刻な影響をあたえているようだ。

2005年8月22日更新  
羽の色が運命を決める ●nature
2005年4月21日号
ハヤブサは,同じドバトでも羽の色のちがいで狩りの対象を区別するらしい。

2005年8月22日更新  
地球が凍結した時間 ●Science
2005年4月8日号
発見されたイリジウムの濃集層から,全球凍結の期間が計算された。

2005年8月21日更新  
熱い氷の発見 ●Phys. Rev. Lett
2005年4月1日号
水に圧力をかけて温度を上げていくと,氷に変化することを見いだした。

2005年8月21日更新  
睡眠は不要になる? ●nature
2005年4月28日号
睡眠時間が短いハエは,睡眠のリズムを形成する遺伝子が欠損していた。

2005年8月18日更新  
睡眠は不要になる? ●nature
2005年4月28日号
睡眠時間が短いハエは,睡眠のリズムを形成する遺伝子が欠損していた。

2005年8月1日更新  
2本足で海底を歩くタコ ●Science
2005年3月25日号
タコの中には,2本足を使って海底を速く歩くものがいるらしい。

2005年7月31日更新  
太陽系成因解明への手がかり ●nature
2005年3月31日号
太陽風の酸素同位体比は,火星や隕石,そして地球のものともことなっていた。

2005年7月30日更新  
銀河とブラックホールの関係 ●nature
2005年4月7日号
ブラックホールは,銀河が爆発的星形成をしているときに,成長しているらしい。

2005年7月29日更新  
温暖期でも海は冷たい!? ●Science
2005年3月25日号
過去の温暖化が進んだ時代,海洋の温度が下がっていたことがあったようだ。

2005年7月28日更新  
がんとうっ血障害の関係 ●nature
2005年3月17日号
がん遺伝子が血液の凝固をうながし,うっ血障害を引きおこすことがわかった。

2005年7月27日更新  
喘息患者の気管支収縮 ●nature
2005年4月7日号
喘息患者の肺では,換気されない部分がまだらに存在することがわかった。

2005年7月26日更新  
電子1個の電流をはかる ●nature
2005年3月17日号
電子1個を取りだして電流が計測できる,超高感度の電流測定に成功した。

2005年7月25日更新  
明るさで知る惑星の温度 ●nature
2005年4月7日号
惑星系全体の明るさの変化から,惑星の表面温度を知ることができた。

2005年7月21日更新  
T.レックスの血管を発見 ●Science
2005年3月25日号
ティラノサウルス・レックスの化石に生々しい血管がついていた。

2005年7月20日更新  
1000兆分の1秒の時間をはかる ●Phys. Rev. Lett
2005年3月25日号
電子ビームがつくるX線の発生時刻を驚異的な精度で計測することに成功した。

2005年7月18日更新  
歯の抜けたヒト科化石発見 ●nature
2005年4月7日号
グルジアで歯が抜けたまま生きていた最古の人類化石がみつかった。

2005年7月14日更新  
スマトラ沖地震の巨大亀裂 ●nature
2005年3月31日号
大きな津波被害をもたらしたスマトラ沖地震の規模は観測史上2番目だった。

2005年6月30日更新  
植生までかえたキツネ ●Science
2005年3月25日号
食物連鎖の頂点にいる捕食メが外来すると,島の生態系が大きくかわるらしい。

2005年6月27日更新  
恒星の質量の上限 ●nature
2005年3月10日号
太陽質量の150倍をこえるような,大質量の恒星は存在しないらしい。

2005年6月3日更新  
猿人の化石を複数発見 ●nature
2005年1月20日号
エチオピアで,約450万年前のよりくわしい環境が明らかになった。

2005年6月1日更新  
タイタンにクレーター ●JPL News Releases
2005年2月16日号
土星の衛星タイタンで,クレーターとみられる地形がはじめて確認された。

2005年5月30日更新  
長寿命の発光ダイオード ●Applied Physics Letters
2005年2月7日号
発光効率5倍,寿命1400時間の有機発光ダイオードが開発された。

2005年5月27日更新  
昆虫の呼吸法の理由 ●nature
2005年2月3日号
昆虫が断続的に呼吸するのは,酸素毒性を回避するためであるらしい。

2005年5月25日更新  
恐竜を食べていた哺乳類 ●nature
2005年1月13日号
恐竜時代,哺乳類と恐竜の間にははげしい生存競争があったのかもしれない。

2005年5月23日更新  
隕石衝突は原因ではない? ●Geology
2004年12月号
史上最大といわれる2億5000万年前の絶滅に,隕石は関係ないようだ。

2005年5月20日更新  
火星の高層大気の対流 ●Science
2005年1月28日号
大気の分子が放つ光を観測し,冬の極付近は強い下降流があることがわかった。

2005年5月18日更新  
コウモリの祖先 ●Science
2005年1月28日号
膨大な多様性をもつコウモリも,6400万年前までさかのぼると同じ祖先だった。

2005年5月16日更新  
人工オーロラ ●nature
2005年2月3日号
強力なマイクロ波を上空に打ちこみ,人工オーロラの生成に成功した。

2005年5月13日更新  
ブラックホールとバルジ ●nature
2005年2月10日号
ブラックホールとバルジの成長過程の関係がシミュレーションで確認された。

2005年5月11日更新  
葉はいかに閉じるか ●nature
2005年1月27日号
0.1秒で葉を閉じるハエトリソウの秘密は,葉のそりの変化にあった。

2005年5月9日更新  
全球凍結と残された波紋 ●nature
2005年1月13日号
全球凍結終了後,陸海の気温差により台風並みの強風が吹き荒れていたらしい。

2005年5月6日更新  
待望の打ち上げ成功 ●Newton
国産ロケットH-IIAの打ち上げに,1年3か月ぶりに成功した。

2005年4月27日更新  
恐怖の表情と目 ●nature
2005年1月6日号
相手の恐怖の表情は,目をみることで認識していることがわかった。

2005年4月25日更新  
電子の画像化に成功 ●nature
2004年12月16日号
窒素分子1個の電子の軌道を実験的に観測して画像化することに成功した。

2005年4月22日更新  
恐竜は最後まで栄えた ●Geology
2004年10月号
恐竜は6550万年前の絶滅寸前まで,進化と分化をつづけていたかもしれない。

2005年4月20日更新  
天体の巨大衝突現場? ●nature
2005年1月13日号
がか座β星のまわりのガス円盤で,大量のちりが光っている場所が観測された。

2005年4月18日更新  
昆虫は栄養素を選ぶ ●Science
2005年1月7日号
肉食性昆虫は,自分に足りない栄養素を選んで,えさを食べるらしい。

2005年4月15日更新  
遺伝子の新合成法 ●nature
2004年12月23/30日号
DNA配列をこれまでよりも安く正確に組み立てる方法が開発された。

<
2005年4月13日更新